ホーム > お知らせ(メディアで紹介されました)

お知らせ(メディアで紹介されました)

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術』が、
2014年4月20日(日)の『山陽新聞』で紹介されました。

■山陽新聞朝刊・2014年(平成26年)4月20日 日曜日
■22面本books・「エリアの本」コーナー

和やかな時を共有する"タモさん流話法"の神髄に迫る。
コミュニケーション指導が生業というだけあって分析は明細。(中略)
ハウツー本ながら、雑談には人生を楽しむハートが不可欠と説く終章には含蓄がある。

と評していただきました。

山陽新聞 書評 エリアの本 2014年 平成26年 4月20日 日曜日 タモリさんに学ぶ話がとぎれない雑談の技術 難波義行

著者の難波先生が岡山県ご出身・在住というご縁で「エリアの本」での紹介。
ありがとうございます。
山陽新聞 書評 エリアの本 2014年 平成26年 4月20日 日曜日 タモリさんに学ぶ話がとぎれない雑談の技術 難波義行

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術』(難波義行著)が、
『ダ・ヴィンチ5月号』(4月5日発売)の「注目の新刊情報」で紹介されました。

ダ・ヴィンチ da vinci 5月号 注目の新刊 タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術

『ダ・ヴィンチ5月号』の表紙は、佐藤健さんとコナン君。

ダ・ヴィンチ5月号 da vinci may 2014

連載20周年を迎えた『名探偵コナン』特集や、創刊20周年の『ダ・ヴィンチ』の記念特集など、興味深い記事盛りだくさんです。

WEBでも、「注目の新刊」情報を見られるので、ぜひチェックを♪
→ 注目の新刊 81冊(2014年5月)
url:http://ddnavi.com/newbook/190263/

本の情報はもちろん、様々な情報満載の「ダ・ヴィンチNEWS」はこちら
→ ダ・ヴィンチNEWS
url:http://ddnavi.com/

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術 イラスト

関連書籍はこちら

このページのトップへ

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術』(難波義行著)が、
ビジネスの"本質"に迫る「Business Journal」で紹介されました。

紹介ページは下記リンクから
いいとも&タモリ関連本、なぜブーム? その背景や出版社側の狙い、売れ行きは?
http://biz-journal.jp/2014/03/post_4487.html

「いいとも!」や「タモリさん」の関連本の1つとして、
~タモリ独特の会話術を誰にでも使えるように紹介・分析。気持ちよく相手にしゃべらせる方法から盛り上げ方、効果的なワンフレーズなどタモリ流・雑談テクニックが満載。~
と紹介してくださっています。

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術 難波義行 著

出版業界のちょっとした裏側も知れる興味深い記事です。ご一読を。
タモリさんに学ぶ話がとぎれない雑談の技術

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術』の
著者・難波義行さんのインタビューをもとにした記事が、
3月26日の日刊ゲンダイに掲載されました。

■日刊ゲンダイ2014年3月26日発行 11面
■「笑っていいとも!」31日終了 サラリーマン必読 誰でもすぐ出来るタモリ会話

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術 日刊ゲンダイ 3月26日 サラリーマン必読 タモリ会話

本書の1章をコンパクトにまとめたような記事になっていますので、
もっと詳しくタモリさんの会話術を知りたい方は、
ぜひ『タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術』をお読みください。

タモリさんに学ぶ話がとぎれない雑談の技術

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術』(難波義行著)が、
話題の新刊書籍の情報を届けてくれる書籍紹介サイト
新刊JP」で紹介されました。

紹介ページは下記リンクから
タモリさんに学ぶ“雑談の技術”
http://www.sinkan.jp/news/index_4472.html

~タモリさんのトークが魅力な理由とそれを活かして雑談で人を楽しませる方法を紹介する。~
と取り上げてくださっています。

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術 難波義行 著

ご紹介、ありがとうございます!
タモリさんに学ぶ話がとぎれない雑談の技術

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術』(難波義行著)が、
生活全般に役立つライフハック情報サイト『ライフハッカー[日本版]』で紹介されました。

紹介ページは下記リンクから
タモリの雑談術を取り入れて「しゃべらせ上手」になるには
http://www.lifehacker.jp/2014/03/140320book_to_read.html

~タモリさんの「雑談力」に焦点を当てたユニークな書籍~
と評していただきました。

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術 難波義行 著

ご紹介、ありがとうございます。
タモリさんに学ぶ話がとぎれない雑談の技術

 

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術』が、
2014年3月18日発売の『週間女性』で紹介されました。


■3月18日発売の『週刊女性・4月1日号』
■103ページ「本誌イチ押し!今週の新刊」コーナー

「会話に自信のない人のコミュ力が高まるとともに、改めてタモリさんのすごさを実感!」

と紹介していただきました。ありがとうございます!

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術 週刊女性 4月1日号 2014年3月18日発売 本誌イチ押し!今週の新刊
タモリさんに学ぶ話がとぎれない雑談の技術

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術』(難波義行著)が、
2014年3月17日(月)の読売新聞夕刊・9面の「本よみうり堂」内に掲載されていました。


昨日の「本よみうり堂」は「タモリ関連本続々」特集。そのなかの1冊として掲載です。
とは言っても、記事ではほとんど触れられていませんでしたが、カバー写真はしっかり写っています!

タモリさんに学ぶ 話がとぎれない 雑談の技術 読売新聞 夕刊 本よみうり堂 2014年3月17日

関連書籍はこちら

このページのトップへ

5月新刊『トップになりたきゃ、競争するな』(藤井薫著)が、
『日経レストラン』6月号の「今月の本」コーナーに取り上げられました!


~機械メーカーからの指摘は、広く飲食店経営に役立つ内容を含んでいる~

とご紹介いただきました。ありがとうございます。

飲食店経営の方はもちろん、他の業界の経営をなさっている方・起業を目指す方、情熱を持って仕事にむき合いたい方など幅広い方に参考になる内容です。
書店さんでお見かけの際は、ぜひ手に取って内容をご確認ください!
 
日経レストラン 6月号 トップになりたきゃ、競争するな 藤井薫著

関連書籍はこちら

このページのトップへ

35歳クライシス なんとなく「うつっぽい?」心がラクになるストレスコントロール 下園壮太著     30代を突然襲う心のクライシス(危機)=うつの原因を社会背景から分析し、対処法を示す『35歳クライシス』、専門誌2誌で紹介されました。

 

下園壮太著『35歳クライシス』紹介誌   下園壮太著『35歳クライシス』紹介誌面

猫の写真が可愛らしい
東横イン客室専用誌『たのやく』 2012年5月号

あじさいの花弁とイラストがほっこりの
看護専門情報誌『エキスパートナース(Expert Nurse)』 2012年6月号

の2誌でそれぞれご紹介(『たのやく』では転載も)!!

仕事にプライベートに、充実した日々を送るための「大人の心」の持ち方を紹介
(『たのやく』2012年5月号
     ~[特集]自分の心と体は自分で守る 健康第一でいきましょう) 

働き盛りの30代が危ない!(中略)その原因を社会背景や世代の特性から分析。自分でできるストレスコントロール法も提案
(『エキスパートナース』2012年6月号
     ~ナースにおすすめ! 旬の本を紹介します。BOOKレビュー)

とご紹介いただいています。

両誌ともにほかにも気になる! 役立つ! 記事がたくさん。
ぜひご一読ください。 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

日本能率協会マネジメントセンターさんが発行する人材開発の実践情報誌

『人材教育』

http://www.jmam.co.jp/productservice/jinzai/index.html

の2012年5月号で

 

ディズニーランド伝説のトレーナーが明かす ミッキーマウスに頼らない本物の指導力

『ディズニーランド伝説のトレーナーが明かす

ミッキーマウスに頼らない本物の指導力』

 

が紹介されました。

 

「人が育つ職場をつくるために必要な指導者としての基本姿勢を学べる」

 

などと評してくださっています。

 

なお、紹介文全文は日本能率協会マネジメントセンターさんのウェブサイト内の、

 

編集部オススメの教育関連新刊図書2012年5月号

http://www.jmam.co.jp/productservice/jinzai/book/month/201205.html

 

でお読みになれます。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

 

 

発売から3カ月目に入ったいまも順調に売れ続けている

 

改訂第5版・おいしい定年後の年金・保険・税金マニュアル

改訂第5版・おいしい定年後の年金・保険・税金マニュアル

 

さすが「累計10万部のロングセラー」です。

 

このままさらに息の長い本になるであろう本書を、

J-CASTモノウォッチさんが紹介してくれました。

 


 

これを知れば「豊かな定年後」が待っている

必読マニュアル改訂第5版

J-CASTモノウォッチ 2011/11/ 1 11:58

 

こう書房は、新刊本『改訂第5版・おいしい定年後の年金・保険・税金マニュアル』(著・高木隆司)を2011年9月6日に発売し、好評だ。

サラリーマンに必ずやってくる「定年」。ただ、その後の暮らしは年金や保険、税金の知識があるかないかで大きく違ってくる。『改訂第5版・おいしい定年後の年金・保険・税金マニュアル』は初版から累計10万部のロングセラーを続けており、今回は、最新のデータに合わせた第5版になっている。

本書のポイントを編集担当はこうPRする。
「手続きひとつやるかやらないかでけっこうな額を手元に残すか残せないかが決まります。取り逃がし、払いすぎをなくすための方法をこの本で理解してください」

単行本(ソフトカバー)、232ページ。定価1575円。

 


 

ただいま少しばかり出版社品薄気味になっておりますが、書店さんの店頭にはまだあるはずですし、出版社在庫もそろそろ復活する予定です。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

就活の鉄則!

有名企業より優良企業を選びなさい!

以下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

 

著者への取材や本書の紹介記事の報が続々届いています。

 

キャリア構築応援サイト「キャリアジン」さんから
就職活動について取材がありました。本書の紹介もあります。

http://careerzine.jp/article/detail/2084


企業研修会社「JAIC セミ・ホーダイ」さんの
ブログで書籍紹介していただきました。

http://www.semiho.biz/node/1293622


ニュースサイト「J-CAST」さんの記事下部で
書籍紹介をしていただきました。

http://www.j-cast.com/kaisha/2011/09/13107125.html


就活専門家・笹川祐子さん
ブログで書籍紹介をしていただきました。

http://ameblo.jp/job-marche/page-2.html#main

ありがとうございます。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

カイロ・整体専門情報紙

カイロタイムズ

http://www.chiro-times.co.jp/

 

の第82号(2011年9月1日発行)で

 

サービスパーソンのための ディズニーランドのハッピーサイクル研修

サービスパーソンのための

ディズニーランドのハッピーサイクル研修

 

が紹介されました!

 

「ディズニーランドの様に、楽しくなければサービスじゃない!

自分もお客様も幸せになる働き方、を実践してみては?!」

 

などと推薦してくれています。

 

カイロ・整体の専門紙なんて

なかなか見る機会がない人のほうが多いかもしれませんが

もしどこかで目にしたら手にしてみてくださいね

本書の紹介が載っている「読書コーナー」のほかにも

「カイロプラクター列伝」とか

「ダイレクトテクニック 第10胸椎・十二指腸」

「こころざし経営者育成塾」など

カイロ・整体関係者でなくても意外とおもしろそうな記事もあったりしますよ

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

 

ディズニーを扱ったビジネス書の著者さんはほとんどが男性です。

そんななか、女性著者というだけでもちょっとばかり珍しいのに、

最近では「なんかえらく美人さんじゃね?」と一部で話題の

 

カワサキマイさん

川崎真衣さん

 

が執筆した

ディズニーランドのハッピーサイクル研修

『ディズニーランドのハッピーサイクル研修』

 

J-CASTモノウォッチで紹介されました!

 


「ハッピーサイクル」が夢の国を形成、サービスはまず自分が楽しめ

J-CASTモノウォッチ 2011/8/18 12:10

 

ディズニーランドでガイドツアーを務めていた著者が、

「楽しくなければサービスではない。自分もお客様もしあわせになる働き方」を指南。

どうすればディズニーランド以外で働くサービスパーソンも回せるのか? そのヒミツも教えている。


 

などと記されています。ぜひご覧ください。

 

また、著者さんのサイト「happycycle.jp」では、

著者さんが思い描くこの本の「読者像」などがお読みになれます。

こちらもぜひぜひ。

 

ハッピーサイクル本の読者ターゲット、それは・・・・「22歳のしおりちゃん」

管理人・川崎真衣より、若いサービスバカへ。

from happycycle.jp

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

人事、労務の実務にすぐ活用できる、Q&A、規程・様式、文例集などの情報ツールから、
オリジナル記事満載の人事ポータルサイトjin-jour(ジンジュール)で、
DVD付BOOK 上司は部下のためにいる (黒岩禅著)の
レヴューが公開されました!

DVD付BOOK  上司は部下のためにいる スタッフのやる気を引き出しチームの生産性を高めるマネジメント 黒岩禅著

 

BOOK REVIEW(40)
良い部下を“都合の良い部下”にしているのは上司?

というタイトルで、

本書には、上司を変えるさまざまなヒントが散りばめられています。部下との関係に悩んでいる方にこそ、読んでいただきたい1冊です。しかも、本書はDVD付き。活字を読むのはちょっと苦手・・・という方でも、筆者の講演DVDで“太陽上司”のエッセンスを十分吸収できるのでオススメです!
と評していただきました。

リンク先よりレビューをお読みいただき、ご参考にしてください!

リンク 人事部・総務部のお役立ちサイト【jin-jour(ジンジュール)】
   http://www.jinjour.jp/

リンク 【jin-jour(ジンジュール)】BOOK REVIEW(40)
   良い部下を“都合の良い部下”にしているのは上司?
   http://www.jinjour.jp/column/40745.html 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

発売1か月で増刷が決まった
DVD付BOOK 上司は部下のためにいる』(黒岩禅著)が

DVD付BOOK 上司は部下のためにいる スタッフのやる気を引き出しチームの生産性を高めるマネジメント 黒岩禅著

ダ・ヴィンチ」8月号の「注目の新刊情報」で紹介されました。

表紙は、堺 雅人さん。

特集は、
1. 東日本大震災 無力感を祈りに変えて
2. 『あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。』が僕らに教えてくれたこと
3.
はじめての電子書籍
と、考えさせられるもの・興味深いものが組まれております。 

ぜひ、書店さんでダ・ヴィンチ8月号をご購入して、「注目の新刊情報」もチェックしてみてください。

リンク WEBダ・ヴィンチ
   http://web-davinci.jp/

関連書籍はこちら

このページのトップへ

静岡新聞(平成23年(2011年)7月5日(火曜日)24面)の
今おすすめの新商品、楽しいイベント、お得なプレゼントが満載!
  情報Delivery
」コーナーで
DVD付BOOK 上司は部下のためにいる』(黒岩禅著)が紹介されました!

 

DVD付BOOK 上司は部下のためにいる スタッフのやる気を引き出しチームの生産性を高めるマネジメント 黒岩禅著

 

スタッフへの接し方、叱り方などの指導方法を
  具体的に分かりやすく紹介している。

と評し、静岡市葵区の三保原屋さんが扱っている”水うちわ”や静岡市駿河区のディーレックスさん発売の”桜えび辣油”などとともに紹介されております。

お手元の静岡新聞や図書館でぜひチェックしてみてください!!

 

 

リンク 静岡新聞
   http://www.at-s.com/

リンク 三保原屋
   http://www.mihoharaya.co.jp/

リンク ディーレックス
   http://derex.co.jp/

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

日本能率協会マネジメントセンターさんが発行する

 

人材開発の実践情報誌

人材教育

http://www.jmam.co.jp/jinzaimm/

 

の2011年7月号で

 

サルでもわかる 図解する考え方

 

が紹介されました

 

ざっくりと内容について触れたうえで

「読み進むうち、図解の仕方、図の読み取り方を自然と理解できるようになるだろう」

と評していただきました

 

紹介文の全文は「人材教育」7月号でご覧ください

書籍紹介のほかにも

「教育担当者が変える これからの若年時教育」という特集や

花王の元社長・会長であった常盤文克さんによる「混沌の時代こそ経営に生きる東洋思想」など

興味深い記事がたくさんです

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

6月新刊『DVD付BOOK 上司は部下のためにいる』(黒岩禅著)が
WEB情報メディア【J-cast モノウォッチ】で紹介されました。

 

DVD付BOOK 上司は部下のためにいる スタッフのやる気を引き出しチームの生産性を高めるマネジメント 黒岩禅著

 

伝説のマネジャーが説く、上司とは? リーダーとは?
というタイトルで、

リーダーが知るべき重要なポイントを実体験などをもとに、
  丁寧に解説している。

と紹介してくださいました。

ぜひご覧になってくださいませ。

リンク J-cast モノウォッチ
   http://www.j-cast.com/

リンク J-cast モノウォッチ『伝説のマネジャーが説く、上司とは? リーダーとは?』
   http://www.j-cast.com/mono/2011/06/22098875.html

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

「ためしてガッテン」

http://www.nhk.or.jp/gatten/

 

といえば立川志の輔さんが司会を務めるNHKの人気番組ですが

その「ためしてガッテン」と連動した生活情報誌

 

「NHK ためしてガッテン」

http://www.shufu.co.jp/magazine/gatten/index.html

 

という雑誌が、主婦と生活社さんから出ているのです

もちろん表紙には志の輔さんが写ってます

 

さてさて、その生活情報誌「ためしてガッテン」の夏号が発売になりました

今回の一押しテーマは

「リバウンドなしで今度こそきっとヤセる!ダイエット絶対成功の新常識」

でして、それはそれで気になるところですが

当社としてもっと気になるのが

「夏のお楽しみトピックス:本」

のコーナー

なんとここに、かなりでっかく

 

眠れぬ江戸の怖い話

 

が紹介されているのです!

一部抜粋。

 

江戸時代、怪談が大衆的な娯楽として広く親しまれていたことが垣間見えます。背筋が寒くなるような話や、怖さのなかにほっとする話もあり、内容もバラエティー豊か。一話が短く、活字も大きいので、読みやすいですよ。

 

これでも全紹介文の4分の1程度です

全文はぜひ「NHKためしてガッテン 2011年夏号」でご覧ください

 

しかも、今回この本を紹介してくれたのは

事情があってここに名前を載せることはできませんが

たけし軍団の一員で、バラエティ番組や俳優としても活躍しているあの人

怪談だからといって柳○ーレイさんではありませんよ

いったい誰が紹介してくれたのか!?

そこもお楽しみに

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

納得・共感の決め手は「物語で伝える」こと

ストーリーで体験を語れば人の心を動かせる

 

発行から3カ月が経ち

最近では目立った動きはないようでいて

実は地道に動いてたりするこの本が

 

公共空間のコミュニケーションを考える専門誌

月刊「広報」

http://www.koho.or.jp/publication/

 

の2011年6月号(No.709)で紹介されました。

一部抜粋。

 

プロの講師として活動する著者だが、駆け出しのころは、受講者に眠たそうにされ、どうすれば自分の話に興味をもって聞いてくれるのか、真剣に悩んだという。そんな著者を導いてくれたのが、本書のテーマである「自分だけの物語」。この手法のおかげで、「話す」ことが好きになり、仕事に自信が持てるようになったという。

 

紹介全文はぜひ「月刊 広報」で。

専門誌なのでなかなか目にする機会が少ないかもしれませんが

あなたの会社でも広報ご担当の方が読んでらっしゃるかもしれませんよ

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

増刷が決まったばかり

ディズニーランドのハッピーサイクル研修

がタイミングよく

6月16日の毎日新聞「本屋さんの本音」紹介されました

 

紹介してくださったのは、東急池上線御嶽山駅のすぐ近くにある

藤乃屋書店さん

http://www.booksfujinoya.com/

 

「ディズニーランドで行われている工夫や努力を基に書かれていてわかりやすく、

色々なサービス業で実践できる内容です」

 

と評してくださいました。

 

紹介文の全文は、e-honさんのサイトでもご覧になれます。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SE/List?dcode=02&ccode=99&scode=34&Genre_id=029934&listcnt=0

 

 

ディズニー関係のビジネス書は数あれど

 

アトラクション・キャストではなく「ツアーガイド・キャスト」が著者なのはめずらしい

しかも男性ではなく女性著者なのもめずらしい

女性なのにあんなに声がデカイのもめずらしい

ディズニーランドのバックグラウンドストーリーを応用しようという試みもめずらしい

 

などなど、いろいろ「めずらしい」(かも?)要素が詰まった本書。

ぜひぜひご覧になってみてくださいね。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

朝日生命保険相互会社さんが発行している生活情報誌

月刊「SANSAN (さんさん)」の2011年7月号で

 

サルでもわかる 図解する考え方

 

が紹介されました。

15ページの「BOOK」のコーナーです。

 

「SANSAN」のオフィシャルサイトが見つからないのと、

肖像権等の問題がありそうなので表紙やページの写真は載せませんが、

朝日生命さんとお付き合いのある方はぜひ「SANSAN」を手に入れて、

ご覧になってくださいね。

 

ちなみに表紙は加藤夏希さんですよ。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の書評が、

5月20日発売

「企業実務」(6月号)に掲載されました。

http://www.njg.co.jp/kigyo_j.html

 

 

当初は異色の取り合わせかと思ったんですが、

環境の変化があればそこには初対面が生まれるということで

まさしく「企業実務」で必要となるスキルなのかもしれません。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

J-CASTモノウォッチ

http://www.j-cast.com/mono/

 

ストーリーで体験を語れば人の心を動かせる

ストーリーで体験を語れば人の心を動かせる

 

が紹介されました。

 

「決め手は「物語」で伝えること 知らなかったコミュニケーションの新手法」と題し、

「ちょっとユニークな書籍」

「 部下や同僚、友人と話す際だけでなく、プレゼンや入社面接などでも生かされそう」

などと評してくれています。

 

J-CASTモノウォッチ

「決め手は「物語」で伝えること 知らなかったコミュニケーションの新手法」

http://www.j-cast.com/mono/2011/05/12094780.html

 

ぜひお読みになってくださいね。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

J-CASTモノウォッチ

http://www.j-cast.com/mono/

 

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本

 

が紹介されました。

 

「講演スピーチからモノにする ジョブズのプレゼン技術」と題し、

本書の内容や

同志社大学ビジネススクールマーケティング・国際経営教授・林廣茂氏による評などを

紹介しています。

 

J-CASTモノウォッチ

「講演スピーチからモノにする ジョブズのプレゼン技術」

http://www.j-cast.com/mono/2011/05/11094930.html

 

ぜひお読みになってくださいね。

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

が、5月9日発売「週刊アスキー」で紹介されました。

表紙はこちら ↓

 

さらに、週刊アスキーのサイトでも紹介されました。

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/041/41276/

 

こちらもご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

人財「採用・育成、評価・賃金」実務資料誌

月刊 人事マネジメント

http://www.busi-pub.com/

2011年5月号「著者に訊く」のページで

 

欲しい人材を逃さない採用の教科書

欲しい人材を逃さない採用の教科書

 

著者・中尾ゆうすけさんへのインタビュー記事が掲載されました。

著者として、どういう想いでこの本を書いたのか、

採用の現場で起きていることや採用担当者の実像を実際に見て、

現役の人材育成&採用担当者としてどんな危機感を持ち、

それに対し何をしてきたのかなどを、

書籍の内容紹介もまじえてインタビュー記事としてまとめられています。

専門誌なのでなかなか手に入れにくいかもしれませんが、

もしどこかで目にされたら、ぜひ読んでみてくださいね。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

ビジネスパーソンのための厳選ブックガイド

新刊JP

http://www.sinkan.jp

 

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本

 

が紹介されました

 


 

2011年05月01日 11時配信
スティーブ・ジョブズのプレゼンを詳細に分析

ビジネスの場でプレゼンテーションはとても大事だ。優れた商品だったとしてもプレゼンテーションが下手では、相手に伝わらず、他社との競合に敗れてしまうだろう。プレゼンテーションがビジネスを決めると言っても過言ではない。

 

「iPod」は誰もが知っている商品だが、この「iPod」をはじめとしたアップル社新製品と新技術を発表する際に基調演説するのがスティーブ・ジョブズだ。彼の基調演説はプレゼンテーションに近く、聞いているだけでアップル社の製品が欲しくなってしまうという。

そんなジョブズのプレゼンテーションをわかりやすく分析、解説するのが『スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本』(こう書房/刊)だ。

 

著者のキム・キョンテ氏は、IT先進国・韓国のプレゼンテーション、広告戦略などの実践や教育分野で第一人者として活躍している。

アップルが2005年、iMac、iPod、iTunesの新しいバージョンを発表する「Special Event」を開催した。そのイベントで、ジョブズは基調演説をするプレゼンターとして登場。本書はその時のジョブズのプレゼンテーションと連動している。1つにプレゼンテーションを通して技術を学んでいけるので、理解しやすい。

 

プレゼンにおいて、短所を補うために長所を引き立てさせたり、強く印象付けるために説明のあとに要約を入れたりするなどのジョブズ流の聴衆を引き込ませる話術や、舞台に出るときの行動や顔の表情、プレゼンテーションの手順など、ジョブズのプレゼンをかなり細かく区切りながら詳細に分析していく。

 

著者は「世の中で面白くない『主題』はない」といい、どんなにつまらなそうな内容でもプレゼン次第で面白く魅せることができると主張する。ストーリーと変則的な衝撃が聴衆を引き付けるのだ。

スティーブ・ジョブズのプレゼンテーション技術から学ぶことは多いはず。ビジネスマンとして1ランク上がりたいのであれば、ジョブズのプレゼンテーションを研究してみてはいかがでろうか。

(新刊JP編集部/田中規裕)

http://www.sinkan.jp/news/index_1900.html

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

人材開発の実践情報誌

人材教育

(日本能率協会マネジメントセンター)

http://www.jmam.co.jp/productservice/jinzai/index.html

5月号に

 

ストーリーで体験を語れば人の心を動かせる

 

が紹介されました!

 

「話のうまい人は事例の使い方がうまい。だが一般的に、事例をどう話に盛り込めばいいかを理解している人は少ない。そこで本書は、その実践的なノウハウを解説。(中略)人前で話すことが多い人はぜひ身につけたいスキルだ」

(「人材教育」2011年5月号99ページ「新刊紹介BOOK」より)

 

などと評してくださいました。

紹介全文はぜひ「人材教育」5月号で。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

ストーリーで体験を語れば人の心を動かせる

 

が新刊JPニュースで紹介されました!

 


自分の想い伝える“ストーリー”とは?

 

新刊JPニュース 2011年04月13日 12時配信

http://www.sinkan.jp/news/index_1875.html

 

小学校や中学校で人気のあった先生というと、面白く説明をしてくれたり、その教科に上手く興味を抱かせてくれる先生ではなかったでしょうか。淡々と教科書に沿って説明されるよりも、自身の体験談が語られていたり、少し小ネタを織り交ぜた説明の方が、自然と引き込まれます。

それはビジネスシーンにおいても同様です。


『ストーリーで体験を語れば人の心を動かせる』(こう書房/刊)の著者である鈴木裕子さんは、人に自分の話を理解してもらうときには「自分だけの物語」、つまり「事例」を話すことが大切だと言います。

「事例」とは自分自身が体験したことや、身の回りで起きたこと、さらには世の中で起きた出来事のこと。それらを通して、自分が訴えたいメッセージを伝えます。

例えば、ホテルや旅館、飲食店などの口コミ情報もその1つ。お店のホームページに書いてある「美味しいです!」という言葉より、口コミの「あの店はすごく美味しかったよ」という言葉のほうが心に響いてくるのではないでしょうか。これは“体験談によって心が動かされる”という1つの例といえます。


しかし、自分の伝えたいことがあっても、それに合った話題が必要です。では、どのようにして話題を集めればいいのでしょうか。

1つは「ネタ帳」を作ることです。鈴木さんは、ノートを用意し「これは使えるかも!」と感じた会話の内容や出来事はすかさずメモにとるなどして残しておくそうです。また、著名人の講演や会社の経営トップの訓話、研修の講義などの話も話題の材料にピッタリだと言います。


また、1つ勘違いしてはいけないことがあります。それは、実際に話をする際に、相手にいい話を教えてやろう、理解させようという姿勢で臨んではいけないということ。鈴木さんは相手に話を聴いてもらおう、理解をしてもらおうとしたときに初めて相手はこちらを向いてくれると言います。

独りよがりにならず、自分だけの物語を話す。プレゼンや商談の場、研修の場、そしてスピーチといったさまざまな場面でこの心得は役立つはずです。

(新刊JP編集部/金井元貴)

関連書籍はこちら

このページのトップへ

投資・経済・ビジネスの専門雑誌「東洋経済」のウェブ版

東洋経済オンライン

http://www.toyokeizai.net/

 

 

欲しい人材を逃さない採用の教科書

 

 

が紹介されました

 

本書のテーマやねらいを簡潔に紹介したうえで

「すぐに応用して使える」

「現場目線に基づいた独自の採用ノウハウを物にできる」

などとおすすめしてくれています

 

東洋経済オンライン

《書評》欲しい人材を逃さない採用の教科書 中尾ゆうすけ著

http://www.toyokeizai.net/life/review/detail/AC/1d3416fa099fc80ed019cb08e945b478/

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

 

人財「採用・育成、評価・賃金」実務資料誌

「月刊 人事マネジメント」

http://www.busi-pub.com

2011年4月号

 

【新装版】売れっ娘ホステスの育て方

 

が紹介されました!

 

企業人事のご担当者さんが読む専門誌に、なぜこの本が?

 

そのあたりは少し謎ですが、

自店のホステスさんを「売れっ娘」に育てる方法に、

人材育成や、個々の人材が元気に働ける環境づくりなど、

参考になる点がけっこうある、

という評価なのでしょう。

 

一般書店では手に入れにくい専門誌ですが、

もしどこかで目にされたら、

ぜひ「HR BOOKSHELF」のページをご覧ください。

 

『サービス残業という地雷』 (幻冬舎)

 

『「ワーク=ライフ」の時代』 (KKベストセラーズ)

 

『ビジネスで活かす電通「鬼十則」』 (朝日新聞社)

といっしょに、

 

なぜかいちばん上に

 

紹介されております。

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

人事・労務にかかわる仕事をされている方なら必ず読んでる?人事・労務の専門情報誌

『労政時報』 

https://www.rosei.or.jp

2011年4月8日発行号

 

欲しい人材を逃さない採用の教科書

 

の書評が掲載されました!

 

一部抜粋します。

 

「採用担当者の心構えと採用計画から採用内定までの仕事の進め方を、筆者自らの実務体験と指導体験をもとに書いている」

「経験者ならではの指摘に、なるほどと納得させられるところが多い」

 

一般の方はあまり見掛けることのない専門誌かもしれませんが、

もしどこかで目にしたら、ぜひBOOK GUIDEのコーナーをご覧くださいね。

もっと詳しくこの本のことを紹介してくださっていますので。

 

また、当社ウェブサイトの本書の紹介ページには、

この本の立ち読み版PDFがあります。そちらもご活用ください。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

ゲームの世界では神話や聖書の物語をストーリーやアイテムなどのモチーフにすることも多いようです。

そのつながりからなのか、3月24日発売の

 

『電撃ゲームス』vol.19

電撃ゲームス Vol.19 2011年 05月号 [雑誌]
セブンネットショッピング アマゾン 楽天ブックス

163ページの「BOOK」コーナーで

 

マンガで楽しむ旧約聖書

が紹介されました。

 

―『エルシャダイ』の原点である、聖書の予習に最適な本―

というタイトルで、ゲームクリエイターの竹安佐和記さんが、

「本当に影響を受けた」

本として紹介してくださっています。

ゲーム『エルシャダイ』の原点!といってもおかしくないほど、この本を活用してくださったとのこと。

 

 

「電撃ゲームス」の編集部さんに許可をいただいたのでスキャン画像を掲載!

電撃ゲームス ブックレビュー

 (大きい画像はこちら

 

 

本書に対する竹安佐和記さんの熱い想いをぜひ、「電撃ゲームス」でお読みになってくださいませ。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

【新装版】売れっ娘ホステスの育て方

 

J-CASTモノウォッチで紹介されました。

 


水商売の世界を知り尽くしたコンサルタントの難波氏が、水商売の基本的知識はもちろん、会話上手な売れっ娘ホステスにする方法、ママの心構えなど、サービス業全般に通じるノウハウを具体的に伝えている。 (「売れっ娘ホステス」育成書がリニューアル J-CASTモノウォッチ 2011/3/22 より)

http://www.j-cast.com/mono/2011/03/22090502.html


 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

知りたい!を刺激する総合専門サイト

マイコミジャーナル

http://journal.mycom.co.jp

 

 

ストーリーで体験を語れば人の心を動かせる

 

が紹介されました。

 


身の回りで起きたことや見聞きしたことを、相手に体験事例として「物語」で伝えるノウハウを解説。納得・共感を生むプレゼンや説得、説明、コミュニケーションの技術を教える。 (マイコミジャーナル 2011/03/25 より)

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/03/25/040/index.html

 


 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さん

3月9日発売「anan」(1749号)

http://magazineworld.jp/anan/1749/

本名の塚越友子さんのお名前で登場しています。

 

↓↓↓ 表紙はこちら ↓↓↓

 

水希さんが担当するのは、

今まで誰も教えてくれなかった

男と女 カラダ相性の真実

の特集の一部。

 

水希さんが作成した質問項目がありますので、

あてはまる数をかぞえていくと・・・ あら不思議!

あなたと彼のカラダの相性がわかってしまいます。

 

あなたを4パターン、彼も4パターンに分類。

それぞれのパターン解説に加え、

男女の組み合わせ4×4の16パターンについても

ひとつひとつ対処法を解説しています。


男女の相性のことなら、昼間は心理カウンセラー、夜は銀座No.1ホステスの

水希さんにお任せといったところですね。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・山口さん

3月1日発売

トラック運転手のための雑誌

カミオン」4月号

http://geibunsha.co.jp/mag/camion/p/camion_00000000248.html

 

上記書籍の内容をベースにした

仕事にも恋にも使える

初対面で仲良くなれる会話法

を書き下ろしています。

イラストは上記書籍でも描いていただいたイトウみそあじさんが担当。

 

トラックドライバーの皆様!

初めていく配送先の担当者とすぐに仲良くなるためにお役立てくださいませ。

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さん

3月2日(水)21時~21時54分放送

「ホンマでっか!?TV(フジテレビ系)

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/honma-dekka/

に出演します!

 

前回は、「銀座No.1ホステス評論家」という肩書きで出演し、

「桃太郎の話」でブラマヨ小杉さんを術中はめた水希さん。

3月2日の放送では、どんな話法でパネラーを惹きつけるのでしょうか。

 

番組ホームページのスポット動画を見ると

男が知らない女のヒミツ

について語られる様子。


昼は心理カウンセラー、夜は銀座No.1ホステスの水希さんにとって

うってつけのテーマなんですが、果たしてこのコーナーでの登場なのか。

放送日が楽しみです。

 

さて、冒頭ご紹介の書籍には、

前回の出演を記念して作成した「ホンマでっか!?」オビが巻かれています。

 

 

書店でお見かけの際は、ぜひ手にとってご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

が、「ダ・ヴィンチ」3月号の「注目の新刊情報」で紹介されました。

表紙は仲里依紗です。

http://web-davinci.jp/index.php?option=com_content&view=category&layout=blog&id=31&Itemid=61

 

前作の『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』にも言及してくれての

本書の紹介です。


バレンタインデーまであと1週間。

愛する彼に結婚を決意させる秘密のノウハウを教えてくれます。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

人と組織の力を高める人材開発情報誌

『企業と人材』

http://www.e-sanro.net/sri/books/kigyou_jinzai/

2月号の特集

「新入社員に薦めるこの1冊」

 

カバー

社会人として大切なことは

みんなディズニーランドで教わった

 

が紹介されました

 


 

仕事に対する意識も意欲も中途半端で適当なままディズニーランドで働き始めた高校生が、失敗や挫折を繰り返すなかでお客様や上司、同僚から大切なことを学んでいくストーリー。著者が自分の実際の経験から、働くことや仕事の意味を「教わる立場」で描いている。 「うまくやろうとするな。全力で一生懸命やれ」「ミーティングに評論家はいらない。必要なのは前向きに考えて行動できるチームだ」「勉強しても、実際にできなかったら役に立たない知識」などの言葉にある本質を噛みしめてほしい。そこから、自分の仕事の先には必ずお客様がいることや、そのお客様のために自分ができる精一杯のことは何かを考えることの大切さも、共感を持って理解できるだろう。  

『企業と人材』2011年2月号 52ページより


 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

が、webTV「勝手にガイドラインTV」で紹介されました。

ライオンさんとアライグマ(?)さんの絶妙トークをお聞きください。

映像の最後に書影も登場します。ではどうぞ。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

こうして僕は世界を変えるために一歩を踏み出した

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・鬼丸昌也さん「AERA」(1月31日号)に登場です。

 

表紙はこちら ↓

 

「現代の肖像」で、鬼丸さんが主催する

NPOテラ・ルネッサンスについて取材されています。

 

ご覧ください。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

1月26日(水)放送の「はなまるマーケット」(TBS系)で

 

カバー

にほんとにっぽん なにが違うの?

~知っているようで実は違いがわからない日本語の雑学~

 

紹介されました

 

番組が始まってすぐのオープニングトーク。

アナウンサーの竹内香苗さん

「“雪”と“あられ”の違いってわかります?」

という振りでトークスタート。

 

はなまるの顔・岡江久美子さん薬丸裕英さん

水曜レギュラーの菊池桃子さんも加わって、

違いのよくわからない「よく似た言葉」について、

「はなまる」らしい井戸端会議ふうに進行。

 

フリップを用意して、

「パスタとスパゲティ」

「理容室と美容室」

「ぼたもちとおはぎ」

「ベランダとバルコニー」

「領収書と領収証」

のそれぞれの違いを推測し合ったり解説したりで盛り上がりました。

 

「はなまるマーケット」出演者および関係者のみなさん、ありがとうございます!! 

 

「はなまるマーケット」番組ページ 1月26日(水)オープニング紹介

http://www.tbs.co.jp/hanamaru/opening/20110126.html

価格.comテレビ紹介情報 「はなまるマーケット」 2011年1月26日(水)放送内容ページ

http://kakaku.com/tv/channel=6/programID=218/episodeID=462332/

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

一部上場企業の現役人事担当者が自身の経験と実績をもとに書いた

カバー

欲しい人材を逃さない採用の教科書

 

 

「経済界」2月8日号(No.936)で紹介されました。

 http://www.keizaikai.co.jp/index.php/official/maga-detail.html?

 

「現役の人事担当者が自身で積み重ねてきた経験を実例で紹介し、

内定辞退に悩む中小企業にとくに役立つ内容となっている」 

 

と評してくださいました。

 

 

主に新卒採用を中心に、いかにして

「自社にとって良い人材に応募してもらうか」 

「自社にとって良い人材を見極めるか」

「自社にとって良い人材に入社してもらうか」

を説いています。

 

とくに

「せっかく内定を出した良い人材に、辞退されないために」 

採用担当者はなにをすべきか、どうあるべきかが、

この本のポイント。

 

「いい人材だと思って内定を出したのに、大手の内定が出たら辞退されてしまった」

といった悩みの多い中小企業の担当者さんに、とくにおすすめです。

 

そして、これから就活を始める、あるいはすでに就活中の学生さんへ。

採用担当者は、あなたのこういうところを見ています。

目当ての企業に「良い人材」と思われ、迎え入れてもらうための参考書として、

ぜひご活用くださいね。

 

 

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

風俗的マーケティング

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

が、J-CASTモノウォッチで紹介されました。

http://www.j-cast.com/mono/2011/01/25086233.html

 

ハーバードでは教えてくれない

風俗業の優れたビジネスノウハウ

 

と題し、

 

その視点が面白い。

風俗業界において、「異性」に対する欲求を刺激する手法が、

他業界でも購買行動を強力に促すことができるというものだ。

 

と述べたあと

 

ウェブ限定ブランドのサイトに「おねだり機能」なるものを設置。

女性が、自分の欲しい下着を申し込むと、彼氏に「おねだりメール」が届き、

彼氏はメールの リンクからそのまま購入画面に進んで、決済するという仕組みだ。

その決済率が79%というのだから驚く。

 

の例を引いている。

 

風俗産業は、いつの世も人の心理を上手に操っている商売上手。

そのビジネスモデルを知ることも、いま商売する上で必要なことかもしれません。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

欲しい人材を逃がさない採用の教科書

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

が、J-CASTモノウォッチで紹介されました。

http://www.j-cast.com/mono/2011/01/24086236.html

 

企業にとって「自社の業績に貢献できる人材」を

1人でも多く採用できるかは重要なファクター。

内定から受諾までがもっとも採用担当者の力量が問われる。

 

と紹介してくれています。

 

学生の就職難が言われていますが、

企業にとってもそのなかからいい人材をとることは至難。

特に中小企業がいい人材をとる苦労はなかなか大変なものがあります。

そんな際は、ぜひとも本書をお役立てください。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さん

webTVの「23分でわかるTV」に出演しています。

 

『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』をベースにした

銀座No.1ホステスに学ぶモテ学

 

『大好きな彼があなたと結婚したくなる本』を告知した

水希さんから最新刊のお知らせ

 

いかがでしたでしょうか。

撮影当日は、リハーサルなしの一発撮り。

撮影時間はジャスト23分のノーカット、ノー編集です。

会議室の一室に集まっての撮影で、

スタッフの笑い声や感嘆の声も普通に上がっていました。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さん

1月19日発売の「anan」(1742号)に登場しました。

http://magazineworld.jp/anan/1742/

 

 

P61の特集

う、だまされないぞ!
外と見た目を裏切る生き物。

の本性を第一印象で暴く!

にて、心理カウンセラーとして本名での登場です。

 

男性に求める9つの性質をちょっとしたシチュエーションから見抜く方法も語っています。

 

この記事があなたの恋愛事情に役に立ったら、

『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』

『大好きな彼があなたと結婚したくなる本』も必ず役に立ちますよ。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

1月1日(土)11時40分に配信されたYahoo!ニュース

父型上司と母型上司

(ニュース提供:ITmedia エンタープライズ)

のなかで

 

カバー

「職場がツライ」を変える会話のチカラ

 

が紹介されました

 

キャリアカウンセラーの資格を持つ編集者・鈴木麻紀さんが

2011年の上司像を考えるときに役にたつ書籍を3冊紹介するという記事で

そのなかの1冊としてとりあげられました

 

上司には父親型と母親型があり

『「職場がツライ」を変える会話のチカラ』

「会話の中から相手の考えを聞くことの大切さを説いた(中略)まさに母親的」な本

と紹介されました

 

上司としての父親型・母親型とはどういうことなのか

これからの上司像としてはどういう型が求められるのか

その理解に役立つ3冊の本とはなにか

記事原文はぜひYahoo!ニュースでご覧ください

 

また、ニュース提供元のITmediaでは

記事内で紹介した本のプレゼントもあります

そちらもご覧くださいね

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

東横INNの客室専用誌「たのやく 1月号」で紹介されました。

表紙はこちら ↓

巻頭特集「新春 良縁さがし」のコーナーで

本書の1項をまるまる引いて紹介してくれています。

P26~27です。ぜひご覧ください。

 

ただ、残念なことに、この雑誌は一般の書店では販売していません。

東横INNにお泊りの際にご覧いただくか、たのやく出版のサイト(URLは以下)から

ご購入いただくかになっています。

 

たのやく出版URL http://www.tano-yaku.com/

 

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

が、J-CASTの「モノウォッチ」で紹介されました。

http://www.j-cast.com/mono/2010/12/21083928.html

 

前著『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』

読者からの要望が高かった

彼といい関係を長続きさせ結婚を決意させる方法が知りたい」

に応えての執筆であったことを記したのち、

倦怠期克服法の一端に触れ、紹介していただきました。

 

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

で、15分で出会った相手の心をつかんでしまうテクニックを披露、

そして

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

では、その彼といい関係を続け結婚のゴールに飛び込むテクニックを教えてくれます。


この本は「結婚する」が目標の本ですが、

テクニックそのものは、いい関係を長続きさせるためのもの。

結婚したい人のみならず、結婚後にもずっといい関係を築きたい人にも

おすすめの一冊です。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

ビジネスパーソンのための厳選ブックガイド─新刊JP─が配信する「新刊JPニュース」で、

 

カバー

大好きな彼があなたと結婚したくなる本


が紹介されました。

 

以下、新刊JPニュースさんから転載です。

 


2010年12月06日 21時配信

結婚できない女性・10の法則

 

もうすぐクリスマス。クリスマスにプロポーズされたら…なんて甘い想像をしている人もいたりして!?しかし、現実はそう甘くはありません。『大好きな彼があなたと結婚したくなる本』(水希/著 こう書房/刊)によると、以下のようなことをしている人はいざ「結婚しない?」と彼氏に提案したときに逃げられる可能性が高いそうです。

 

1  ファッションショー並みに洋服を変える

2  ブランド品が大好きで、ブランドづくし、または、とっかえひっかえ

3  たくさんの男友達がいるような話をする。男の人にかこまれた写真を見せる

4  お酒を飲んだときなど、急に人生を悟ったように語り出す

5  子供が嫌いという話をする

6  家族仲が悪いと言う話をする

7  自分のやり方にこだわる(掃除法・整理法・食事法・美容法…など)

8  彼に繰り返し指南・注意されていることがある

9  だらしないところを見せている(時間にルーズ、借りたものを返さない…など)

10 「ごめんなさい」「ありがとう」が言えない

 

男性に選択権がある結婚ですが、女性が押し切ると案外結婚に至ることが多いそうです。しかしそれも日頃の努力があってのこと。些細な事でも男性は以外に気にしているのかもしれません。

 

そろそろ結婚を、と考えている方は、まずは自分の行いを見直してみてはいかがでしょうか。

(新刊JP編集部 川口絵里子)

http://www.sinkan.jp/news/index_1590.html


 

上記ニュースは、以下のサイトでもご覧になれます。

 

【mixiニュース】

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1430357&media_id=112&m=2&ref=news%3Aright%3Aaccess

【BIGLOBEニュース】

http://news.biglobe.ne.jp/trend/1206/sjp_101206_9156706519.html

【niftyニュース】

http://news.nifty.com/cs/item/detail/sinkan-20101206-1590/1.htm

【ライブドアニュース】

http://news.livedoor.com/article/detail/5189256/

【エキサイトニュース】

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20101206/Sinkan_index_1590.html

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

 

テレビや雑誌で大人気のグラビアアイドル・谷桃子さん

意外と(失礼!)読書家のようで、本を探しに書店に出かけることも多いのだとか。

 

そんな谷さん

「もっと早くこの本に出会っていれば、

どんなによかったか」

といってくれた本があります

 

 

カバー

No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術

~プロが使っている愛されるおしゃべり~

 

雑誌『月刊サイゾーの特集「タブー破りの本」シリーズをまとめた別冊サイゾー『タブー破りの本300冊』。「大宅賞作家、カンヌ映画祭グランプリ監督、話題のストリッパーまで!“今年の顔”が選ぶヤバすぎる一冊」とうたわれたこの本の表紙グラビアを飾り、同時に選者のひとりでもある谷桃子さん。

「2010年話題の賢人セレクト」の章で「みんなをハッピーにさせたい!人気グラドルが手本にする名著」ということで、当社の『No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術』を、光文社さんの『筆談ホステス』と一緒に紹介してくださいました。

 

「人とのコミュニケーションの原点」「自分はどのように話したらいいのかがわかりやすく書かれている」などと評してくださった谷さん。本を読んで、いまの自分に足りないこと、自分が本当に必要とすべきことに気づいたとのことです。そんなふうに読んでもらえて、本もきっと喜んでいることでしょう。

 

谷桃子さんの書いてくださった紹介の全文が気になる方は、ぜひ『タブー破りの本300冊』をお読みくださいな。

 

サイゾー増刊 タブー破りの本300冊 2010年 11月号 [雑誌]

『タブー破りの本300冊』 http://amzn.to/fiSGix

 

当社本と一緒に紹介された光文社さんの本はこちら。

筆談ホステス

『筆談ホステス』 http://amzn.to/gukPlr

 

もちろん、当社本もぜひ。

カバー

『No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術』

 

そしてそして、本も読むセクシーなグラビアアイドル・谷桃子さんブログ

http://ameblo.jp/tanimomo/

 

谷桃子さん、あらためて、ありがとう!

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さん

2010年12月1日発売の「anan」(1736号)に登場。

 

特集テーマ「“気持ちいい…”に正直になろう!オンナの快感研究」なかの

 

心理分析で超納得!

言われて昇天~。そうなのぉ!?

女性脳を直撃する♥ 快感フレーズ集。


です(P40)。


こんな場合、このポイントを、こんな風に言えば、女性は快感を感じるのね。

という具体例がいっぱい。心理学的な裏づけもちゃんとついてます。


冒頭の書籍は、男性に気持ちよくなってもらい、

結果として女性の意のままにするテクニックをお伝えしています。

今回の「anan」の特集は、対象が男女で違うだけなんですね。



水希さんは、初めて会う人をとりこにするこんな本も書いています。

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

こちらもご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さん

2010年11月25日配布「L25」に登場しています。

 

表紙はこちら ↓

 

P33の「女子力UP通信」

「酔っぱらい上司の上手なあしらい方」

を伝授。

これからの季節に役立ちそう。

記事全文はこちら ↓

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/girlscolumn_detail/?id=20101125-00004360-r25

 

これからの季節といえば、12月は恋愛イベント目白押し。

彼との仲を決定的にするチャンスもいっぱい。

でも、それは同時に、失敗するとかなり気まずくなることも意味しているんです。

 

そこでこの本。

「大好きな彼があなたと結婚したくなる本」で予習をしておけば、

間違いなし。

オトコゴコロを知りつくした

昼は心理カウンセラー、夜は銀座No.1ホステスの著者水希さんが

彼の意識を結婚に向けさせる秘策をお教えします。

 

彼となる人との出会いが必要な方は

「銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方」

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

もご参考に!

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さん

11月22日発売の「プレジデント」(12月13日号)に登場です。

 

表紙はこちら ↓

 

巻頭特集の『「気働き」の研究』のなかのP49で

「ビジネス成功者は皆な気配り上手」と題して解説しています。

 

昼は心理カウンセラー、夜は銀座No.1ホステスの水希さんですが、

ここでは、主に銀座No.1ホステスの経験から、

成功者がいかに気配り上手かを語っています。

 

水希さんのお話は、銀座での経験則からだけでなく、

心理カウンセラーとしての裏づけもしっかりしているから、

聞く者、読む者の納得と感心を得られるんですね。

 

今回の記事では、銀座No.1ホステスの面がフィーチャーされていますが、

心理カウンセラーの面からの根拠もあわせて解説してある

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

もご覧いただけたら幸いです。

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

社長さん!

借金の返済額99%カットする究極一手、教えます!

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

が、2010年11月15日発行の

人気書評メルマガ『エンジニアがビジネス書を斬る!』の編集後記で

取り上げられました。

 

『〈経営版〉エンジニアがビジネス書を斬る!』にも掲載されています。

http://keiei.enbiji.com/2010/11/99.html

 

どうぞご覧ください。

 

また、本書では、「はじめに」「もくじ」「第3章」がまるまる読める

無料立読みPDFを配布しています。

下記よりダウンロードしてください。

 

☆☆☆ ダウンロードはここをクリック ☆☆☆

 

まずは読んでみてください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

社長さん!

借金の返済額99%カットする究極一手、教えます!

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

が、J-CASTモノウォッチで紹介されました。

http://www.j-cast.com/mono/2010/11/15079615.html

 

この時代、借金に苦しんでいる社長さんは多いのではないだろうか。

そんな社長さんたちに参考になることはたくさんあるはずだ。

 

と記してくれています。

 

本書では、「はじめに」「もくじ」「第3章」がまるまる読める

無料立読みPDFを配布しています。

下記よりダウンロードしてください。

 

☆☆☆ ダウンロードはここをクリック ☆☆☆

 

まずは読んでみてください。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さんが「ar」12月号に登場です。

 

表紙はこちら ↓

 

水希さんが解説するテーマは

「ザ・トリセツ of 難局ハートレス男」

 

恋愛専門ドットコムのぐっどうぃる博士との共演で、

ハートレス男の生態を、クール型、シャッター型、ウェルカム型と3つに分類し、

つきあい方を教えてくれます。

 

この特集、水希さんは本名での登場ですが、プロフィール欄には、

水希」のペンネームで本も執筆

とありました。そうです、この方が水希さんなんです。

 

12月には、水希さんの新刊

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

が発売されます。

 

11月号でナルシスト男を扱い、今号12月号でハートレス男を扱った

水希さんが、満を持して

「大好きな彼があなたと結婚したくなる本」

を著しました。ご期待ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さん

「CIRCUS」12月号(11月4日発売)に登場です。

 

表紙はこちら ↓

 

テーマ「イケメンじゃなくてもモテる人の正体」のなかの座談会で

Millyさん、藤沢あゆみさん、Sweet Roseさんとともに参加し

イケメンじゃなくても、私たちがグッときた男たちの正体」

について語っています(P66~69)。

 

本名での登場ですが、心理カウンセラー塚越さんが水希さんです。

(P69には水希さんの写真が掲載されてます)

 

内容はといいますと、見事なまでの水希節が炸裂!

「CIRCUS」は男性誌だと思いますが、この座談会は女性の方も必読かも。

女性の思い込みではない、男性の本当の正体が語られているからです。

 

でもやはり、雑誌の4ページ特集では物足りないという方へは

12月発行

大好きな彼があなたと結婚したくなる本

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

がおすすめ。

男性の本当の正体をはじめ、浮気や倦怠期を乗り越えるテクニック、

彼といい関係を長続きさせて結婚へとゴールインする秘策をお届けします。

ご期待ください。

 


 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『元ホームレス上場企業社長のリアルな「お金」の話』の著者、

OKWave社長の兼元謙任(かねもと・かねとう)さんが、

次の2つの雑誌に登場しています(します)。

 

まず、「日経トップリーダー」(日経BP)の最新号

「本当に今のままでいいのか? あなたの会社とカネ」という

特集のなかで、インタビュー記事2ページの登場です。

OKWaveの“会社とカネ”について話しています。

 

もうひとつ、11月10日(水)発売の「THE21」(PHP)12月号

「お金に困る人VS.困らない人は『何』が違うのか?」という

特集で取り上げられます。

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

ビジネス書ファンであれば知らない人のいない書評メルマガ

 

「ビジネスブックマラソン」

http://eliesbook.co.jp/review

 

 

カバー

記憶力世界チャンピオン

カールステン博士の頭がよくなる勉強法

 

が紹介されました!

 


 

【これはすごい記憶術だ】

 

本書の著者、カールステン博士は、2007年に「記憶力世界選手権」でチャンピオンに輝き、2009年の同大会でも種目別で世界記録を打ち立てた、まさに記憶の達人。


本書では、その記憶の達人が、どうやって情報を記憶しているのか、そのメソッドを公開しています。


この手の能力開発本の中には、うさんくさいものも多いのですが、本書で提唱されているメソッドは、大学受験などでおなじみのものも多く、効果が実証されているものばかり。


なかには、われわれの記憶に対する思い込みや常識を破壊するような事実もあり、じつに読み応えがあります。


数字をイメージに変換する方法や、化学記号を覚える方法、英語学習、歴史の学習など、さまざまなシーンで使える記憶術が書かれており、記憶力を高めたい人には、うってつけの一冊です。

 

「ビジネスブックマラソン」2010年11月4日vol.2297より一部転載しました

http://bit.ly/9raXHf


 

カールステン博士も出場予定の「2010記憶力世界選手権」

中国で12月2日~6日にかけて開催されます

 

 

check the official website

http://www.worldmemorychampionships.com

 

 

オフィシャルウェブサイトの「Official World Ranking」によると

カールステン博士は現在世界第2位!

今年の中国大会で

約300ポイント差で第1位のベン・プリッドモアさんに

追いつき追い越すことができるか!?

ぜひご注目ください!

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さん

2010年11月2日発売「anan」(1732号)

に登場です。なんと3週連続になります。

 

表紙は ↓

 

P92で特集されている

好きな人が草食系ならまだまし??

易度高すぎ!! の恋パターン大研究。

で監修を務めています。

 

「anan」今号のテーマは「草食男子をなんとかしよう」というもの。

それなのに「草食男子ならまだまし」という難しい恋愛パターンについて

解説するなんて、どこまでプロフェッショナルなんだ!


というわけで、12月には水希さんの新刊

『大好きな彼があなたと結婚したくなる本』

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

が発売されます。ご期待ください。

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

全国展開するビジネスホテルチェーン「東横イン」の客室に配置される月刊誌

『たのやく』2010年11月号

http://www.tano-yaku.com/

 

 

カバー

にほんとにっぽん なにが違うの?

知っているようで実は違いがわからない日本語の雑学

 

から

「純米酒と吟醸酒」

のページが掲載されました

 

『たのやく』はすべてのページが他の書籍や雑誌からの一部転載で構成されたユニークな雑誌

毎月テーマを決めた特集があり

そのテーマに合う各種書籍・雑誌のページを多数集めて掲載しています

 

11月の特集は

今日はどう楽しむ?美味しいお酒とおつまみのお話

 

野菜カクテルが飲めるバーや

朝飲みができるお店

簡単な家飲みおつまみのレシピ

韓国・ソウルのマッコリバー案内

スコットランドの蒸留所探訪記

などが掲載されています

 

なかでもいちばん力が入っているのが日本酒関連

美味しそうな日本酒が紹介されたカタログや

日本酒造りで大切な酵母の話

信州の酒蔵めぐりなど

もっとも多くのページを使っています

そのなかに『にほんとにっぽん なにが違うの?』から

純米酒と吟醸酒の違いを解説した項が転載されています

 

『たのやく』はホテルの客室専用誌のため

東横インにお泊りのお客様しか読めないのが残念です

書店では販売されていません

宿泊予定はないけれど読んでみたいという方は

「たのやく」のウェブサイトからお問い合わせください

 

客室専用誌「たのやく」

http://www.tano-yaku.com/

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

知りたい!を刺激する総合専門サイト

マイコミジャーナル

http://journal.mycom.co.jp

 

のブックページで

 

カバー

にほんとにっぽん なにが違うの?

知っているようで実は違いがわからない日本語の雑学

 

 

が紹介されました。

 


 

違いがわかりにくい言葉100組を集約『にほんとにっぽん なにが違うの?』

 

「元祖」と「本家」、「コラボ」と「タイアップ」、「依存症」と「中毒」など、違いがよくわからない言葉100組を集め、その違いをイラストや図版をふんだんに用いて解説。言葉の意味だけでなく、その言葉にまつわる豆知識なども紹介している。

(マイコミジャーナル 2010/10/27 より一部抜粋)

http://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/27/037/index.html?route=blog

 


 

当社サイトおよびiPadZineで本書の

「巻頭特集 100人に聞きました! 違いがわからない言葉ベスト10」

をまるまる収録した立ち読み版PDFを配布中です。

 

当社サイト: http://www.kou-shobo.co.jp/news/n1431.html

iPadZine: http://www.ipad-zine.com/b/649/

 

ぜひご覧ください。

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さんが、

10月27日発売の「anan」(11月3日号 No.1731)に登場です。

 

表紙はこちら ↓

 

P49の

「成宮寛貴 美容力向上委員会やらせていただきます!」

のコーナーで、今週のテーマ

「カチンとくるわ~② 男の無神経なひと言」

について解説しています。

 

先週の「カチンとくるわ~① 女の余計なひと言」の男性版ですね。

 

著者の紹介には

心理カウンセラー。銀座No.1ホステスから転進した異色の経歴の持ち主。

水希名義での著書

『大好きな彼があなたと結婚したくなる本(仮)』(こう書房)

が12月発売予定。

と記されています。

 

今回「anan」に掲載された内容をもっと詳しく解説したものが、

12月発売の書籍に収録されているんです!

 

上の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

 

12月は恋愛イベント満載です!

12月はじめには全国書店に並びますので、

この書籍もぜひご覧ください。

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

ビジネスパーソンのための厳選ブックガイド

新刊JP

http://www.sinkan.jp/

 

が提供する「耳で聞く新刊案内」

新刊ラジオ Podcasting

http://www.sinkan.jp/radio/index.html

 

 

カバー

記憶力世界チャンピオン

カールステン博士の頭がよくなる勉強法

 

が紹介されました

http://bit.ly/cwyg9s

 


 

記憶力世界チャンピオンカールステン博士の頭がよくなる勉強法―単語・歴史・公式・数字がすばやく覚えられる驚異のテクニック(新刊ラジオ 第1259回) 2010-10-23

http://bit.ly/cwyg9s

 

記憶力をアップさせる7つのテクニック

2007年世界記憶力選手権のチャンピオン、グンター・カールステン博士による、記憶術と勉強法の本です。自分自身だけでなく、教え子の中から記憶力チャンピオンやドイツ最少年高校卒業者も輩出しているカールステン博士。「勉強は楽しくなければならない」と言う同氏の勉強法は、一見の価値ありです。

 


 

上記ウェブページでは「読む新刊ラジオ」として

ラジオの紹介内容のダイジェストを文章で読むこともできます

 

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

ビジネスパーソンのための厳選ブックガイド

新刊JP

http://www.sinkan.jp

 

 

 

カバー

 元ホームレス上場企業社長の

リアルな「お金」の話

 

が紹介されました!

 

 


 

ホームレスから上場企業社長へ

人気サイト設立者の壮絶な半生

 

ネットサーフィンが好きな人なら、必ず一度はQ&Aサイト「OK Wave」にアクセスしたことがあるのではないでしょうか。

誰もが気軽に疑問に思ったことを質問でき、それに誰もが答えることができるウェブならではのサービス「OK Wave」。今でこそ、広い知名度を誇りますが、その設立者である兼元謙任さんの人生は、必ずしも成功ばかりではありませんでした。

1997年10月。兼元さんは上京し、頼りにしていたある企業の社長に仕事をもらうために面会します。しかし、そこで社長がかけた言葉は「君には意味がない」という言葉でした。つまり、門前払いです。

途方に暮れた兼元さんはホームレス生活を余儀なくされますが、そのホームレス生活は壮絶でした。
コンビニやファストフードのお店から賞味期限切れのお弁当をもらう「エサ取り」をしながら食いつなぎますが、時には食べ物にあたり、下痢や高熱にうなされることもあったそうです。もちろん病院には行けません。保険証を持たない兼元さんは、病院に行っても全額負担となるため莫大な額を請求されるのです。

そんなホームレス生活で出会った様々な人たちと話すうちに、兼元さんは自分の生きる道を再確認します。

「僕にはやっぱりデザインの仕事しかないな」

再び頼りにしていた社長に毎日会いに行き、話を聞いて、徐々に仕事をもらえるようになっていく兼元さん。そして、今や「OK Wave」は人気サイトとなり、十数億円の売上規模の会社を経営するまでになりました。

『元ホームレス上場企業社長のリアルな「お金」の話』(こう書房/刊)は、兼元さんの壮絶な半生とともに、「お金」のありがたみや大切さがつづられた一冊です。
もし「お金」があることが当たり前だと思っていたら、ちょっとこの本を開いてみてください。「お金」がいかに尊いものか、再確認できるはずです。


(新刊JP編集部/金井元貴)

新刊JP 2010年10月20日 19時配信

http://www.sinkan.jp/news/index_1471.html?top


このニュースは新刊JPのほか、以下のサイトにも配信されました。

 

mixi
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1380000&media_id=112

ライブドア
http://news.livedoor.com/article/detail/5085356/

エキサイト
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20101020/Sinkan_index_1471.html

BIGLOBE
http://news.biglobe.ne.jp/trend/1020/sjp_101020_7696929115.html

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

売れてるもの、売れそうなもの、おもしろいもの、気になるものを幅広くウォッチし紹介する



J-CASTモノウォッチ

http://www.j-cast.com/mono/



 

 

カバー

 「劣等感」はキレイな夢に変えられる

 

が紹介されました!

 

 


金髪ギャルが超人気講師に、

「劣等感」はバネになる!

 

こう書房は2010年10月、新刊本『「劣等感」はキレイな夢に変えられる―金髪ギャル、超人気講師に大変身!』(著・朝倉多恵子)を発売した。

著者の朝倉氏(ビジネスパートナーズ代表)とはこんな人だ。1978年生まれの朝倉氏は、幼いころから他人より容姿が劣り、勉強もあまりできず、コンプレックスをたくさんかかえた女の子だったという。そして、7年前まで金髪の「コギャル」だった。ビジネスを立ち上げたのは25歳のときだ。一度しかない人生、「後悔しない人生ではなく、最高の人生を送りたい」との思いから起業。就職支援や新入社員および接遇の研修をおこなっている。

同書では、金髪ギャルから超人気講師になった朝倉さんが、いかにしてコンプレックスをバネに、なりたい自分になれたかが語られている。そこには、エリートにはできないがむしゃら営業や、家族の支え、失敗や成功から得たものなど、生きた実例・エピソードが並び、「成功」「自己実現」へのヒントが満載だ。

J-CASTモノウォッチ 2010/10/18 20:32

http://www.j-cast.com/mono/2010/10/18077924.html

 


関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍詳細画像にとびます。

の著者・水希さん

10月20日発売の「non-no」(12月号)に登場です。


表紙はこれ ↓

 

P204から始まる「人から好かれる話し方・聞き方」コーナーの

「話術のプロが実践する会話のコツ」に登場(水希さんの登場はP206)。


心理カウンセラーとして会話上手になるポイントを解説しています。

記事にはしっかりと『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』

書影が掲載されています。

 

12月には、水希さんの第2弾

『大好きな彼があなたと結婚したくなる本』が発売されます。

恋愛イベント満載の12月! ぜひお役立てください!

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さんが、

10月20日発売の「anan」(10月27日号 No.1730)に登場です。

 

表紙はこちら ↓

 

P85の「成宮寛貴 美容力向上委員会やらせていただきます!」のコーナーで

今週のテーマ「カチンとくるわ~① 女の余計なひと言」について解説しています。

 

著者の紹介には

 

心理カウンセラー。銀座No.1ホステスから転進した異色の経歴の持ち主。

水希名義での著書

『大好きな彼があなたと結婚したくなる本(仮)』(こう書房)

が12月発売予定。

と記されています。

 

この特集内容をもっと詳しく解説したものが、

12月発売の上記書籍に収録されているんです!

 

12月は恋愛イベント満載です!

12月はじめには全国書店に並びますので、

この書籍もぜひご覧ください。

 

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

売れてるもの、売れそうなもの、おもしろいもの、気になるものを幅広くウォッチし紹介する

 

J-CASTモノウォッチ

http://www.j-cast.com/mono/

 

 

カバー

にほんとにっぽん なにが違うの?

~知っているようで実は違いがわからない日本語の雑学~

 

が紹介されました!

 


 

この違い、説明せよ。

「コラボとタイアップ」「領収書と領収証」

 

この本、飲み屋でちょっと知ったかぶって、いい気持ちになりたい人には特におすすめしたい。こう書房から2010年10月5日に発売された『にほんとにっぽん なにが違うの?―知っているようで実は違いがわからない日本語の雑学』(著・妹尾みのり)だ。書籍のタイトルは長ったらしいが、中身は極めて簡潔。我々、日本人が知っているようで、じつは知らない、似たような言葉・事象に関して、整然とその違いや現状を解説している。

たとえば、同書のタイトルにもなっている「にほん」と「にっぽん」の違いは何だろう?

著者は、日本という国号が使われ始めたころは、おそらく「にっぽん」と発音していたのではないかとし、どちらが正しいかは決まっていないと記す。また、2009年の閣議決定においても、両者とも広く通用しているため、どちらか一方に統一する必要はないと判断されている。

では、「整体」と「カイロプラクティック」の違いはどうだろう。著者の説明は、こうだ。整体は、東洋医学が基本にあり、体を全体的に見てマッサージや指圧などの手技を用いて治療するもの。これに対し、カイロプラクティックは、アメリカのD・D・パーマーが創始した西洋の技術で、治療は明確な理論に基づいた科学的なものだとした。

ほかにも、「ヲタクとマニア」や「社会保険と国民健康保険」「台風とハリケーンとサイクロン」「救出と救助」「コラボとタイアップ」「領収書と領収証」など、気になる似たもの同士をとりあげている。

単行本(ソフトカバー)、224ページ。定価1365円。

 

J-CASTモノウォッチ 2010/10/15 15:15

http://www.j-cast.com/mono/2010/10/15078027.html

 


 

本書の「巻頭特集」がまるまる読める立ち読み版PDFがあります

 

当社サイト: http://www.kou-shobo.co.jp/book/b68221.html

iPadzine: http://www.ipad-zine.com/b/649/

 

こちらもぜひご覧になってくださいね

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

10月新刊『「劣等感」はキレイな夢に変えられる』が、

愛知県刈谷市の「刈谷商工会議所青年部」のホームページに

掲載・紹介されました。

→ http://kariya-cci.or.jp/yeg/

 

著者の朝倉多恵子さんは、地元・刈谷市を拠点に活動し、

刈谷市、安城市、名古屋市などをはじめ愛知県内では、

若き女性起業家として評判を呼んでいます。

 

マナー・メイクや社員教育の研修、自分の経験を

もとにした講演などは、全国的に広がっています。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さんが「ar」11月号に登場です。

 

表紙はこちら ↓

 

水希さんが解説するテーマは

「ザ・トリセツ of 結局ナルシスト男」

 

恋愛専門ドットコムのぐっどうぃる博士との共演で、

ナルシスト男の生態を2つに分類し、つきあい方を教えてくれます。

 

ぜひご覧ください。

 

また、12月号にも連続して登場予定。

そのときのテーマは「ザ・トリセツ of 難局ハートレス男」です。

こちらもご期待ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・水希さんが

男性ファッション誌「Gainer」11月号(10月9日発売)に登場。

特集「検証「女のコはスーツが好き」伝説」

3つ目の伝説を担当しています。

 

表紙はこちら ↓

シルエットは岡田准一さんです。

 

プロフィールには、本名と他社の書籍が掲載されていますが、

この方がまぎれまなく水希さんです。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

好感度がアップするプラスひと言会話表現605

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

の著者・木村隆志さんが、

「CIRCUS(第76号 2010NOV.)(KKベストセラーズ)に登場です。


表紙はこれ↓

 

11月号の大特集「結婚相手はどこにいる?」

「恋愛下手コミュニケーションAtoZ」(P28~34)

に出演しています。



ぜひご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

東京都北区地域振興部産業振興課が発行している商工通信「新しい風」No.78で

 

カバー

俺の感性が羅針盤だ!

 

が紹介されました。

 


逆境やハンディをその都度バネにして感性を磨いてきたという岡野が、元気のない日本のリーダーたちに自身の経験と発想法を伝えようとしたのが本書。著者が一貫して唱えるのは、基礎をしっかり勉強したらあとは常識の枠を取り外し、人のやらないことをやる、失敗してもあきらめないという精神。日本のものづくりの神髄がここにある。 

(「新しい風」No.78「おすすめビジネス書」より)


 

この本の紹介文が掲載された「新しい風」No.78は、北区役所ウェブサイトのデジタル区政資料室からダウンロードできます。

本の紹介のほかにも、ハワイアン&アジアンセレクトショップ「ハイサイシ―」や東十条商店街の紹介なども掲載。

ご興味のある方は、この機会にダウンロードして読んでみてはいかがでしょうか。

 

「新しい風」78号

http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/digital/582/058263.htm

PDFのダウンロードは

http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/digital/582/atts/058263/attachment/attachment.pdf

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

9月25日発売の「BIG tomorrow」2010年11月号に

http://www.seishun.co.jp/magazine/big/

 

カバー

「職場がツライ」を変える会話のチカラ

 

竹内義晴さんが登場!

 

 

取材テーマは「感謝の力」

これがどのように「BIG tomorrow」に紹介されているのか?

くわしくは本誌を読んでいただきたいのですが

それではあまりに不親切なので

少しだけご紹介

 

 

IT系企業でシステム関係のプロジェクトをまかされた竹内さん

IT系の技術者には個人主義的な人が多く、どうしても職場が渇いた雰囲気になりがちです

そんな技術者たちの意識を変え、職場の雰囲気も変えた「小さなひと言」とは?

 

 

もう、おわかりですね

そう、あの「ひと言」です

では、なぜその「ひと言」で職場が変わっていくのか

職場の雰囲気のみならず、モチベーションや業績もアップしていくのか

それは「BIG tomorrow」11月号で!

 

竹内さんのウェブサイトにある紹介記事も参考になさってね

http://www.takewave.com/media/2010/09/25/1740/

 

 

雑誌の特集記事よりも深い考察と詳しい解説が読みたい!!

というあなたには

 

カバー

「職場がツライ」を変える会話のチカラ

 

がおすすめです

 

 

ほんの少し「会話の工夫」をすることで

仲間との信頼感を高め

おたがいに協力しあえる「働きやすい職場」へと変えることができる

 

 

その「工夫」のしかたと、それをする意味がわかりますよ

 

 

このページのトップへ

9月27日(月)付けの朝日新聞(関東版)の28面、「朝日求人~あの人とこんな話」に、

『元ホームレス上場企業社長のリアルな「お金」の話』著者、OKWave社長の

兼元謙任(かねもと・かねとう)さんが登場しました。

『仕事の目的は人に役立つ「キレイゴト」でなければ』

という見出しで、自身の起業にからめて、「仕事」についてお話ししています。

プロフィールに、小社の本も載せていただきました。

記事の最後の部分を引きます(文=田中美絵)。

「いまね、まだ何をしたらいいのかと迷い立ち止まっている人もたくさんいると思う。こんなことをやって食べられるかなという不安も分かる。だけど、仮にやると決めてみようよ。走り出して微調整すればいいし、失敗もすれば経験になる。キレイゴトかどうかが大事です」

時代の旗手だと思う。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

試験前たった1週間の早朝学習で5教科100点アップする勉強法

下の画像をクリックすると書籍詳細ページにとびます。

が、J-CASTのモノウォッチで紹介されました!

http://www.j-cast.com/mono/2010/09/22076313.html

 

浄土真宗本願寺派の現役僧侶であり、塾経営者の著者が気づいた朝の力。

「朝の30分は夜の2時間に匹敵するといってもいい」

 

岩田さんの主張、そして実践の結果について触れてます。


ぜひご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

標題にある9月新刊が、「J-CAST モノウオッチ」で紹介されました。

こちらをどうぞ。

http://www.j-cast.com/mono/2010/09/22076331.html

関連書籍はこちら

このページのトップへ

8月新刊『元ホームレス上場企業社長のリアルな「お金の話』の著者、OKWave社長の兼元謙任(かねもと・かねとう)さんが、就活中の学生にむけてメッセージを送っています。

<学生のための社会人準備応援サイト>マイコミフレッシャ-ズで、題して

元ホームレス社長が語る応援メッセージ

「まだ内定をもらえない人」が現状を打開するヒントとは

です。ご自身の、単位不足で卒業できずに内定取り消しになった経験などを通して、アドバイスを送っています。

小社の本も紹介されている、こちらでごらんください。

→ http://freshers.mycom.co.jp/shinro/interview/index01.html

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

インターネット上の新商品情報サイトとしては“国内最大級”のネットメディア

 

「J-CASTモノウォッチ」

http://www.j-cast.com/mono/

 

に、ムーン・フェアリー・ヒロコさんの著書

 

cover

一瞬で人の心を読むヒント

~相手の「本音」がわかる占い師のテクニック~

 

が紹介されました!

紹介文より一部転載します。

 


古来からの「人相・手相術」にもどづく知恵と、ヒロコさんの約20年におよぶ1万3000人以上の人との対人鑑定から導いた人間観察のポイントがしたためられている。

J-CASTモノウォッチ 2010/8/26 12:14


 

紹介全文はぜひ

 

J-CASTモノウォッチさんのサイト

http://www.j-cast.com/mono/2010/08/26074015.html

 

でご覧ください。

 

なお、明日8月28日には「銀座おとな塾」にて出版記念のセミナー

 

一瞬で人の心を読むヒント~香りで人がわかる~
(出版ダイジェスト&抽選でミニ占いつき!)

 

が開催されます。当日参加もできるそうなので、お時間のある方は、ぜひ。

詳細はムーン・フェアリー・ヒロコさんのブログをご覧ください。

http://plaza.rakuten.co.jp/mfhiroko/diary/201008240001/

 

また、9月23日(木・祝)にはムーン・フェアリー・ヒロコさんの生まれ故郷である京都の、

ご実家にもっとも近い書店さん「まるぜん書店野田川店」にてサイン会があります。

参加者のうちの10名様には占いのプレゼントつき。

詳細は以下のページで。

http://www.kou-shobo.co.jp/news/n1302.html

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

元ホームレス上場企業社長のリアルな「お金」の話

下の画像をクリックすると書籍の詳細ページにとびます。

が、J-CASTモノウォッチで紹介されました。

http://www.j-cast.com/mono/2010/08/16073456.html

 

の中すべてお金か? そんなハズもない。

、お金で動かされていたり、お金が解決したり、

金をたくさん持つことで幸せを感じたり・・・

どということは現実としてある。

ったい、お金って何なんだろう?

こに面白い本がある。

2010年8月10日に「こう書房」から発売された

元ホームレス上場企業社長のリアルな「お金」の話』だ。

 

という書き出しで始まり、兼元さんのこと、そして本文中の1項目をひいて

この書籍の面白さを伝えてくれています。

 

J-CASTサイトをぜひご覧ください。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

話題の新刊や気になる書籍の情報を配信している「新刊JPニュース」で、

 

cover

『一瞬で人の心を読むヒント』

 

が紹介されました!

転載します。

 


 

何もないところから初対面の人を見抜くワザ


 
ビジネスシーンでも、私生活でも、初対面の人と話すときは緊張するものです。少しでも相手の情報があれば、どういう話ができそうか考えることができるのに…と思うこともしばしば。

でも、“何にも情報がない”というのは本当でしょうか。実は占いを生業している人から見れば、人の見た目は、その人の人間性や性格といった本質が表われる貴重な情報源なのだそうです。

西洋占術研究家のムーン・フェアリー・ヒロコさんの著書『一瞬で人の心を読むヒント』(こう書房/刊)では、そうした状況下でもコミュニケーションの手がかりをつかむための方法が書かれています。ここでは本の中から3つ、ご紹介していきます。


■一緒に仕事がしやすそうな人を探るには

人の顔は、その人自身を写し出します。だから自分と相性の良さそうな人も顔を見ただけで見分けることができます。

例えば眉毛。この眉毛が毛並みの流れに沿って生えている人は誠実で、毛並みに逆らって立つように生えている人は反抗的といわれています。また、きれい好きな人は、歯や髪の毛を見るといいでしょう。清潔な人は他人の目を意識して生きていますから、必ず整っているはずです。ハンカチやティッシュもチェックポイントです。

■感受性豊かな人はどこかが「とがって」いる?

感受性の豊かな人は、五感からの情報を受け止める器官が発達している人といえます。

例えば目が大きく潤んでいたり、眼球の動きが活発な人、また鼻が大きく尖っている人や指が長く尖っている人、体の一部ではありませんが尖った靴を好む人も感受性が豊かである人が多いようです。

■ポケットにはその人の夢がつまっている

ポケットには夢がつまっている。どこかの歌詞みたいな言葉ですが、実はこれは本当なのです。どこにポケットがある服を好むかによって、その人がどんな夢を見ているかわかるのです。

腕の上方にあるポケットは知識・教養を得て、最新情報を手に入れたいと夢見ており、一方でお尻のポケットは、冒険することや世界の広がり、高度な知性を得たいと夢見ていることを示します。

お尻のポケットにいつも何か入れている人は夢見る冒険家なのでしょうか…? 是非知人・友人に当てはめて考えてみてください。


相手の情報は、実はさまざまなところに転がっています。『一瞬で人の心を読むヒント』にはこの他にも相手に恋人がいるかどうか見抜くワザなどが満載です。

ビジネスシーンでもプライベートでも重宝しそうな一冊です。

(新刊JP編集部/山田洋介)


 

上記記事は、

 

新刊JP

http://www.sinkan.jp/news/index_1323.html

mixi

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1301115&media_id=112

livedoor

http://news.livedoor.com/article/detail/4931416/

excite

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20100806/Sinkan_index_1323.html

biglobe

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/078/sjp_100806_0782174763.html  

nifty

http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/sinkan-2010080-1323/1.htm

 

にてご覧になれます。

 

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

ブックナビゲーターの矢島さんがとてもいい声で本の内容や読みどころ、楽しみ方などを紹介してくれる「新刊ラジオ」。毎日1冊ずつ、おもしろそうな本がピックアップされるこの人気番組で、

 

cover

『一瞬で人の心を読むヒント』

 

が紹介されました!

 

2010年8月6日配信

一瞬で人の心を読むヒント

(新刊ラジオ 第1201回)

http://www.sinkan.jp/radio/radio_1201__一瞬で人の心を読むヒント.html

 

本のなかから「神経質な人の見分け方」や「頭がいい人の見分け方」を紹介したり、いつもは矢島さんひとりで進行する新刊ラジオですが、今回はお友達の「ばっしーさん」を迎え、「爪の形で性格がわかる」を参考におたがいのことを「読み」あっています。

なるほど、こういうふうに、たとえば飲み会の時などに友達どうしで楽しむアイテムとして使ってもらうのもいいな。

 

読むだけではもしかしたら気づかないかもしれない「この本の(別の)楽しみ方」に出会えるヒントにもなる新刊ラジオ。ぜひお楽しみください。

 

 

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

魅力の法則 7秒で魅了するテクニック

6万人のタレントを見てきた芸能プロ社長が明かす「女優オーラ」の秘密

下の画像をクリックすると書籍の詳細ページへとびます。

の著者・おかざきななさんが

TBS「有吉AKB共和国」に2週連続で出演します。

http://www.tbs.co.jp/ariyoshi-akb/

 

放送日時は、

8月2日 25時25分~ (3日の午前1時25分~)

8月9日 25時25分~ (10日の午前1時25分~)

です。


お見逃しなく。

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

下の画像をクリックすると書籍の詳細ページにとびます。

の著者・水希さんが、7月28日発売「Oz plus」(9月号)に登場です。

http://www.ozmall.co.jp/books/ozplus/

 

梨花さんが表紙の9月号のテーマは、「幸せになれる恋愛・結婚」。

佐藤富雄さん、津田秀樹さん、ヨダエリさん、藤沢あゆみさんらとともに

その極意を教えてくれます。

 

水希さんのパートは

 

私も相手もココロを開くにはコツがある!

 

ぐに使える!

直印象をアップさせる会話&行動

 

し方や身のこなし方…。素直だと思われるには、実は秘訣がある!

こでは素直印象をアップさせるコツをマスターしよう

 

です。

 

「お話を伺った方」として、水希さんの顔写真入りプロフィールが紹介されてます。

本名での登場ですが、この方が『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』

著者・水希さんです。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

好感度がアップするプラスひと言会話表現605

下の画像をクリックすると書籍の詳細ページにとびます。

が、7月20日発売の「週刊女性」(8月3日号)の書評に掲載されました。

 

 

慣れない会社勤めを始めたり、同僚や上司との人間関係など、

仕事のことで悩んでいる人も多いのでは。

本書ではそんな悩みを、1日3秒、たったひと言で解決。

周りから好印象を持たれれば、仕事もスムーズになり、

毎日が楽しくなるはず!

掲載されている表現をそのまま口にするだけで

印象が上がるというから、ぜひ実践を。

 

社内、社外の人間関係で悩んでいる方、ぜひお役立てください。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

ツーリズムビジネスの専門誌

『週刊トラベルジャーナル』

2010年7月26日号で

 

cover

ディズニーランドが教えてくれた

みんなが笑顔で働ける習慣

 

が紹介されました!

 


 

TDRスタッフが笑顔で働ける秘訣に迫る新刊

 

いつも人々の笑顔であふれているディズニーランド。お客様はもとより、迎える側のスタッフが生き生きと働く姿に、「なぜ、ディズニーランドの人たちは、あんなに笑顔で楽しそうに働けるのだろう?」と、驚かされることはないだろうか。そんな疑問に答えてくれる新刊『ディズニーランドが教えてくれた みんなが笑顔で働ける習慣』(200ページ、1470円)がこのほど、こう書房から発行された。

著者の石坂秀己氏は、元ディズニーランドのアトラクション責任者。研修インストラクターを兼務し、接客研修の基礎を築きあげた人物だ。「誰かが変えてくれると思うのではなく、自分が行動を変えようとする勇気を持つこと」「周りの誰かを悪者にするのは止めて、まずは自分が笑顔になること」など、思わずはっとさせられる言葉が満載。副題にある、「そうか、こうすれば自信と誇りが持て、人に優しくなれるんだ!」という言葉は、誰もが読後に抱く実感だろう。

『週刊トラベルジャーナル』2010.7.26

http://tjonline2.tjnet.co.jp/


 

この本の前書きと序章がまるまる読める立ち読み版PDF(無料)も配布中です!
http://www.kou-shobo.co.jp/news/n1051.html

ぜひぜひお読みになってくださいね。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

好感度がアップするプラスひと言会話表現605

下のカバー画像をクリックすると詳細ページにとびます。

が、

「ビジネスパーソンのための厳選ブックガイド 新刊JP」

「新刊JPニュース」で紹介されました。

http://www.sinkan.jp/news/index_1296.html

 

 

会話は何気ない一言によって盛り上がったり

大荒れになってしまったりすることがよくありますが、

ビジネスの現場では、その一言をいかに上手く使うかが

成功のカギになります。

「あのときああ言っておけばなあ…」と思うことがないように、

その前から使える会話表現を頭に入れておきたいですね。

 

本書のエッセンスを評していただいています。

よろしかったらご覧ください。

 

 


 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

仕事でいちばん大切な話し方の基本45

下のカバー画像をクリックすると詳細ページにとびます。

が、

「ビジネスパーソンのための厳選ブックガイド 新刊JP」

「新刊ラジオ」で紹介されました。

http://www.sinkan.jp/radio/radio_1187.html

 

上記URL先でカバー画像の右にある「ラジオを聴く」をクリック!

再生が始まります。

 

「新刊ラジオ」って?

ブックナビゲーターの矢島さんが、毎回異なる本を紹介しながら、

その本や著者に関連するフリートークを繰り広げる

Podcasting(ポッドキャスティング)番組です。


どんなによどみなく話せても、成果が上がらなくては

ビジネスマンとして「話し上手」とはいえません。

会話の作法を習得し、目的を達成して、成果を上げてこそ、

本当の「話し上手」と言えるのです。

 

本書のエッセンスを紹介していただいています。

よろしかったら聞いてみてください。

 

 


 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

「ヒト×カイシャ=元気」を育てるWebマガジン  jin-jour(ジンジュール)

 

cover

『人材育成の教科書』著者・中尾ゆうすけさん

のコラムが掲載されました。

 

題して、

 

「はやぶさ」と開発者たちの“熱き絆”に重ね見る、

上司と部下の生きる道

 

そうです。

約7年の年月をかけ、3億キロ先の小惑星イトカワへの往復を成し遂げ、先ごろ地球に戻ってきた、

あの「はやぶさ」の物語に、人材育成のプロである中尾さんが「上司と部下のあり方」を見た、

という内容です。

 

では、その「あり方」とは?

くわしくは

 

「はやぶさ」と開発者たちの“熱き絆”に重ね見る、

上司と部下の生きる道

 

をご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

の著者・水希さんのインタビューが

「夕刊フジ(2010年7月20日付け13面)」

「話題の本の著者に聞く」に掲載されました。

『夕刊フジ』(2010年7月20日付13面)

上の画像をクリックすると大きくなって読みやすくなります。

 

以下、全文です。

話題の本
「銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方」の著者に聞く


相手の心をつかむ会話術がきめ細かく、具体例もふんだんに盛り込まれている。相づちを打つタイミングなどちょっとした技で、お客を心地良くさせるのは銀座のホステスならでは。


昼間は心理カウンセラー、夜は銀座のホステス。「人見知り」という筆者が、二足のわらじで鍛えられた「会話力」を武器に、わずか15分で初対面の相手をとりこにするテクニックを取得した。その極意とは―。 文と写真・岡田浩明

まず相手を受け入れる

―― 著書で最も伝えたいことは

「会話ベタで自分に話題がなくても、相手の話をよく聞けば、会話は続くということ。会話ベタはスキルを身につけて、ちょっとした勇気があれば克服できるから、あきらめないでほしいですね」

―― 会話のコツは

「まず会話の相手を受け入れることが第一歩。これさえできれば大丈夫だが、案外難しい。世の中、百パーセント、自分を認めてくれる人は少ないので、その人自身を認めると、『この人、分かってくれるんだ』となる。すると、信頼していろいろ話せるようになると思います」

―― 受け入れるとは

「会話はダンスのようなもの。例えば、銀座のお店でお客さまが『この前、おいしいイタリア料理店にいった』と言えば、『別のおいしいイタリア料理を知ってますよ』と言ってお客様の話を終わらせません」

―― 自分も一時は「うつ」になった。
その経験が現在の心理カウンセリングに生きている

「がんばり屋さんが心の病になる傾向が強い。『自分は怠けている』『もっとやらなければ』とか完璧主義者が多いので、まずは基準を下げましょうと話し合いながらアドバイスをしています」

「禁句は『頑張れ』。相手の心の部分に寄り添っていない言葉ですから」

お客さんが読むと困るナ

―― 銀座のホステスの顔も持つが、著書に対するお客の反応は

「あっ、お客さんには言っていないので、読まれると困るなぁ(笑)。ごく親しい人には言っているんですが…。私がくすぶっている時代を知っているので、すごく喜んでいただいている。『よかったね、道が開けそうで』と応援してくれる。すごい感動しました」


水希(みずき、本名・塚越友子)
東京女子大学大学院で社会修士号を取得。専門は社会心理学。一般企業に就職したが「うつ」になり、昼間の仕事を断念。カウンセリングに通いながら銀座のホステスをしているうちに、看板ホステスの座を射止めた。(こう書房・1470円)

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

活きのいい案がとれる!とれる!マグロ船式会議ドリル 活きのいい案がとれる!とれる!
マグロ船式会議ドリル
齊藤正明
ビジネスパーソンのための厳選ブックガイド
新刊.jp内の
新刊ラジオで紹介されました。

 

--------これより、新刊ラジオ本書紹介ページより抜粋--------

 このラジオの聴きどころ 
マグロ漁で学んだ会議のコツ
です。

・意見を求められて、何も思いつかなかったらどうする?
    キャバクラのアケミちゃんを例に解説します。
・話の長い上司がダラダラ話し始めたら? 
    ①手短にお願いする
    ②くしゃみをして話の腰を折る
    ③じっと我慢する

--------ここまで、新刊ラジオ本書紹介ページより抜粋--------

と、本書の一部も聞けます。 ぜひ聴いてみて下さい。

 

リンク
■ 新刊ラジオ紹介ページ http://www.sinkan.jp/radio/radio_1168.html
■ 新刊ラジオ http://www.sinkan.jp/radio/index.html
■ 新刊.jp http://www.sinkan.jp/

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

新刊JP提供の「新刊JPニュース」

 

 

cover

『ディズニーランドが教えてくれた

 みんなが笑顔で働ける習慣』 

 

が紹介されました!

 


 

ディズニーランドのスタッフが明かす

“仕事を楽しむテクニック”

 

“夢の国”といわれる東京ディズニーランド。

いつも元気で陽気なキャラクターたちが出迎えてくれる、子どもも大人も楽しめるテーマパークです。

しかし、どうしてディズニーランドは何度行っても飽きないのでしょうか。その秘密はディズニーランドで働いているスタッフにありそうです。

こう書房から出版されている『ディズニーランドが教えてくれた みんなが笑顔で働ける習慣』は、かつて東京ディズニーランドにアトラクション責任者として約15年勤務、現在は接客コンサルタントとして活躍する石坂秀己氏が、「ディズニーランドで働いている人たちはどうしてあんなに楽しそうなのか」、その理由を教えてくれる一冊です。

石坂さんがディズニーランドで学んだ、“スタッフたちが心から楽しんで働ける工夫や仕掛け”とは、一体どのようなものなのでしょうか。



■遊び心をもって仕事に取り組む

ディズニーランドを楽しんでいるのはお客さんだけではありません。スタッフも楽しんでいます。例えば1日に何人のお客さんと握手ができるか競い合ったりと、少しの遊び心を取り入れて仕事に取り組むのです。

もちろんお客さんや他のスタッフに迷惑がかかってはいけません。だけど、1日かかってくる電話の本数を予測してみたりと、迷惑がかからない範囲内で小さな遊び心を忘れずに業務に取り組めば、仕事がグッと楽しくなるはずです。

 

■毎日、初心を忘れずに働く

ディズニーランドの創設者であるウォルト・ディズニーは、こんな名言を残しています。

「ショーは毎日が初演」

そこで働くスタッフにとってみれば、毎日おなじことの繰り返しになるかも知れません。でも、お客さんはどうでしょうか。初めてディズニーランドに足を踏み入れる人もいるでしょう。だから、ショーを演じるスタッフ側は緊張感、高揚感を忘れずに、常に初演の意識を持って臨まなければいけません。自分は初めてじゃなくても、相手は初めてなのですから。

初心を忘れないこと、それが素晴らしいショーを繰り広げるための原動力となるのです。

 

■お客様との出会いは「一期一会」

ディズニーランドのスタッフにはある責任が課せられます。それは「お客様が望んでいることを共有し、それを果たす」責任です。

お客さんがディズニーランドで過ごす1日には、必ずスタッフが関わります。アトラクションの案内役、グッズの店員、パレードのダンサーたち。それらスタッフたちが、お客さんの貴重な1日の左右をするのです。

1日を気持ちよくディズニーランドで過ごしてもらうために、お客さんを優先し、行動すること。その結果、相手がディズニーランドを好きになってくれる。そうした行動を取ることこそが、スタッフに課せられた「責任」なのです。

 

これらのこと、実は私たちの普段の仕事でも、実践できることばかりです。

ディズニーランドのスタッフたちが楽しそうに仕事にする姿。彼らから学べることはたくさんありそうです。

(新刊JP編集部/金井元貴

[2010/06/04 配信] 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

人と組織の力を高める人材開発情報誌

『企業と人材』2010年6月号に

 

cover

俺の感性が羅針盤だ!

 

の書籍紹介が掲載されました。

 


携帯電話の電池ケースや痛くない注射針など、従来のプレス技術では不可能とされた金属加工を成功させ、NASAを始め世界の企業から注目と注文を一手に受ける従業員5人の町工場・岡野工業。その“代表社員”である著者が、人と情報を集めることを重視した、独自の経営論を説く。

『企業と人材』2010年6月号95ページ「新刊紹介」より


 

また同誌の連載記事「キャリ転 ―私のキャリア転機―」にも第3回のゲストとして岡野雅行さんが登場! 4ページにわたり、岡野さんらしい仕事への取り組み方や生き方、考え方を述べています。こちらもぜひご覧くださいね。

『企業と人材』の購入・お問い合わせ等は産労総合研究所へ。

産労総合研究所:http://www.e-sanro.net/

『企業と人材』ページ:http://www.e-sanro.net/sri/books/kigyou_jinzai/

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

 

人事労務の専門情報誌

『労政時報』第3772号(2010年4月23日発行)

 

cover

人材育成の教科書

 

 

の書評が掲載されました。

 


 

大学新卒者の3年以内の離職率は30%を超えている。社会保険料を加えた人件費を仮に年300万円強とすれば3年で1000万円。それだけの投資にもかかわらず、3分の1が会社を離れていってしまう。

原因は、新入社員の側だけにあるのではない。彼らが辞めていくのは働きがいが感じられないからであり、それには新入社員教育のあり方が大きな影響を与えている。トップや上司や親友社員教育担当者が、彼ら一人ひとりと真剣に向き合い、彼らの成長に期待を寄せ、その育成に情熱を傾ける限り、新入社員はそんなに辞めていくはずはない。

そんな信念に基づいて、本書は長年新入社員教育に携わってきた著者が、彼らの情熱を燃え上がらせる新入社員教育の在り方を説いている。

(1)彼らに成長してもらいたいという目的意識を持つこと

(2)社長・人事部・配属先の話を教育担当者が新入社員と一緒に聞き、整理して分かりやすく伝えること

(3)自己紹介を自分をリセットさせるチャンスにさせること

……など長年の体験に基づく具体的で貴重なヒントが詰まっている。

 

『労政時報』第3772号 122ページ「BOOK GUIDE」より


 

『労政時報』(https://www.rosei.or.jp/)は昭和5年に創刊された、人事・労務全般を網羅した専門情報誌です。人事管理、賃金、雇用管理から官庁データ、法令、判例解説まで、会社・労組の実務家が求める最新情報を、データ・事例・解説を三位一体で編集しています。書店では売っておらず、年間購読&出版社からの直接郵送制で販売されています。

企業の人材育成担当者や社会保険労務士などの人事労務の専門家が多く読んでいて、まさに、『人材育成の教科書』の読者層とピッタリ!です。

この書評掲載を機に、またまたこの本が多くの人材育成担当者に読んでいただけるようになることを熱烈期待します!

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

著者・水希さんが、

4月14日発売の「anan」(1705号)

http://magazineworld.jp/anan/1705/

に登場です!

2月、3月に続いての3ヶ月連続です。もう準レギュラーと言ってもいいかも!?

 

今号のテーマは、お待ちかねの「sex特集 THE COMPLETE SEX MANUAL」です。

水希さんに与えられたお題は…

官能がもっと高まる3つの教え。

さすが、銀座No.1ホステス&心理カウンセラー。

男性女性、両者の心理に長けている水希さんならではですね。

見本原稿をちょっと見せてもらいましたが、けっこうきわどいこと書いてます。

乞うご期待です。


「anan」といっしょに水希さんの著書


もどうぞよろしく!

関連書籍はこちら

このページのトップへ

新刊JP提供の「新刊JPニュース」

『年収200万円貯金ゼロのまま35歳にならないマネー術』が紹介されました。

cover

 


 

20代からはじめる「生活防衛」のノウハウを紹介!


今は若くても全ての人は年を取る。

若いうちは多少の無理もきくし、健康への不安も少ない。ところが、年を取るにつれてそうもいかなくなる。

 

働きたくても思うように体が動かなくなるし、医療費だってかさむだろう。

そうなった時に大事なのが“蓄え”、つまり貯金だ。

しかし年齢が上がるにつれ収入も上がっていく時代は終わった。若い時代に貧乏だった人が、年老いてもそのまま貧乏でいつづけることが珍しくない社会になりつつある。

10年後、20年後、そして30年後の自分の経済状況を、より良くするためにはどんなことが必要となるのか。『年収200万円貯金ゼロのまま35歳にならないマネー術』(21世紀成長戦略会議/編、こう書房/刊)の内容から、カギとなりうる要素をいくつか取り上げてみた。

 

■副業や資産運用に力を入れるな

お金を稼げる人とはどんな人かというと “他人にはマネのできない”能力を持つ人、つまり代替性の低い人といえる。

自分にしかできない何かを見つけるためには、当然ながらそれ相応の勉強や訓練が必要とされるが、それに充てるべき時期に副業や資産運用に使ってしまうと結局はどれもこれもが中途半端に終わることになりがちだ。

若いうちは確固たる本業を見つけ、打ち込み、そこから得られるカネの流れを太くしておくべきなのである。

 

■時間管理術、自己管理術に溺れるな

どんなことでも、自分の好きなことを仕事にできているなら時間管理術や自己管理術は無用になる。わざわざ管理しなくてもその仕事を苦痛に思うことはないからだ。時間管理術・自己管理術について書かれた本は数多く存在するが、そもそもこれらを必要としているということ自体、面白くない仕事に就いていることであるのだ。

時間管理術・自己管理術よりも、まずは自分の好きなことを仕事にする努力をしてみるべきだ。それが叶ったとしたら、その仕事でのあなたのモチベーションは最大になり、それはスキルアップへの原動力となる。そして、スキルアップによってお金を稼ぐ力も上がるということは言うまでもない。

 

■源泉徴収票で金銭感覚を磨け

金銭感覚を磨くためには、まず自分の経済状態を知らなければならない。家計簿をつけるのももちろんいいが、そこまでしたくないという人は自分の源泉徴収票を見ることをおすすめする。

源泉徴収票の支払金額から所得税(=源泉徴収税)と住民税(給与明細の数字×12で大まかな数字はわかる)、社会保険料を引いた数字が一年間の手取り給与となる。

この数字を元に自分がどのような生活をしているのか、一カ月にいくら、どんなことに使っているのかを知ることができる。その際“使途不明金”が多くあるようなら、お金に対する姿勢が甘いということになる。

お金を稼ぐ力をつけると同時に、稼いだお金を守る力もつけなければならない。

 

年を取ってからお金に余裕のある生活を送れるかどうかは若いうちの行動にかかっている。貧乏な年寄りになりたくないなら、今のうちに意識改革・行動改革をすることをおすすめする。

(新刊JP編集部/山田洋介)

http://www.sinkan.jp/news/index_1049.html


 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

「職場がツライ」を変える会話のチカラ

新刊ラジオ登場!

cover

 

新刊書籍の内容紹介を毎日ポッドキャストで配信している

「新刊ラジオ」(新刊JP提供)、ご存じですか?

 

ちょっと気になる、立ち読みしたい、だけど書店にいってる時間がない――

そんなあなたも大丈夫。

 

新刊ラジオならお手持ちのiPod携帯MP3プレイヤーなどで、

電車の中などで聞けます

 

この本の内容読みどころ

ちょっとしたポイントなどを、

DJんが軽快にご紹介

 

10分程度の収録時間なので、これなら通勤途中にもぴったりですね。

 

耳で聞く新刊情報

『「職場がツライ」を変える会話のチカラ』

新刊ラジオはこちら

http://www.sinkan.jp/radio/radio_1086.html

 

新刊ラジオを聞いて『「職場がツライ」を変える会話のチカラ』が欲しくなった方はこちらから、

お好きなネット書店さんを選んでくださいな(もちろん、町の書店さんでもお買い求めになれます)。

http://www.kou-shobo.co.jp/book/b55125.html

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

 

の著者・水希さんが3月29日発売の「ゆほびかGOLD」(vol.6)に登場です。

http://www.makino-g.jp/bookdetail/isbn/978-4-8376-6166-5/

 

テーマは

営業・販売・接客・接待に使える!銀座No.1ホステスの「万能の相づち」

です。

 

本書

『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』

とともにご一読くだされば幸いです。

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

ップ営業マンとして大切なことはみんなリクルートで教わった

 

の著者・江草三四朗さんが「情熱大陸+P」に登場です。

http://jounetsu.cocolog-nifty.com/plusp/2010/03/post-5b79.html#more

 

二代目はお熱いのがお好き

「人間臭さが出ますよね。人間臭さが表現できてる番組といえば、『情熱大陸』しかない」。

江草三四郎さんは、『情熱大陸』の魅力についてそんな風に語ります。1978年生まれの31歳。名古屋市で、日本舞踊などの舞台を撮影する伝統芸能専門 の映像制作をしています。

 

こんな書き出しで始まる今回の「情熱大陸+P」。

江草さんのお人柄が良く出ている内容です。

 

同じ内容を音声(MP3)で聞くこともできます。

↓↓↓ ダウンロードはこちら ↓↓↓

http://files.podcastjuice.jp/jyounetu/plusp20100326.mp3

 

江草さんが自身の経験からつかんだ社会人として大切なこと。

「ほんのちょっと先輩だからこそ教えられることもある」という動機からこの本は書かれました。

ぜひ、若い方たちに読んでいただきたい本、それが

トップ営業マンとして大切なことはみんなリクルートで教わった

●凄腕でもスーパーマンでもないボクの等身大感動営業術

です。こちらもよろしく。

 

このページのトップへ

人と組織の力を高める人材開発情報誌

『企業と人材』 2010年3月20日号

 

cover

人材育成の教科書

 

の書評が掲載されました。

 


部下を持った経験がなく、また育て方を教わった経験もない中堅社員に、「新入社員を育てるとはどういうことか」「育成担当者としてすべきこと」を、一部上場企業の人材育成部門で働く著者が、現役の教育担当者としての経験や実際の事例を用いてわかりやすく解説する。

 

pub

『企業と人材』2010.3.20 65ページ「Book Review」より


 

『企業と人材』(http://www.e-sanro.net/sri/books/kigyou_jinzai/)は、書店では売っておらず、年間購読&出版社からの直接郵送制で販売されている専門誌です。

誌名どおり、注目企業の人材育成事例等が毎号掲載されており、人材教育を担当する方や経営者の多くが読んでいるとのこと。

まさに、『人材育成の教科書』の読者層とピッタリ!です。

この書評掲載を機に、もっともっとこの本が多くの人材育成担当者に認知され、 読んでいただけるようになることを全力で期待!

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

 

 

の著者・水希さんが

3月17日発売の「anan」(1701号)

http://magazineworld.jp/anan/1701/

に登場です!

 

テーマは

先生…もう末期症状です
恋の救命救急

 

P63からの記事で

いま旬のモデル&タレントのJOYさんといっしょに恋愛指南しています。

 

復縁したがり、束縛いのち、ダメ男好き、恋愛無関心、SEX依存、浮気願望

あぁ、本当に末期症状かも・・・という悩みに回答。リハビリ法を示します。

 

水希さんの著書

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

もどうぞよろしく!


 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

座No.1ホステスの心をつかむ話し方

 

 

の著者・水希さんが、

3月16日発売の「週刊女性」

http://www.shufu.co.jp/magazine/woman/

の袋とじに登場です。

 

テーマはこちら!

銀座No.1ホステス兼心理カウンセラーの企業秘密をこっそり伝授

手を“とりこ”にする極秘テク

コツさえつかめば誰でも“愛され人間”に!

 

水希さん曰く

人付き合いに性格は関係なし!

洗顔や歯磨きと同じような“習慣”を身につけるだけで、

自動的にいい関係が築けます。

初対面の方とはもちろん、長い付き合いの夫や恋人、友人との関係も

ビックリするくらいに改善しますよ。

 

この取材のもとになった書籍

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

もどうぞよろしく!


 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

好かれる人の魔法の言葉

の著者・島田宣子さん監修の記事が、賢い主婦のための生活情報誌

「サンキュ!」4月号に掲載されています。

http://39.benesse.ne.jp/library/thankyou/

 

記事のテーマは

「感じのいい人」と思われるために

ママ友づきあいがうまくいく会話術

新年度を前にしてタイムリーな企画です。

 

新しい出会いの時期はもちろん、日々のお付き合いでも、

周りの人から好かれていれば何かとうまくいくもの。

言い方ひとつでトクをする高感度アップの会話術を

好かれる人の魔法の言葉』で身につけてみまませんか?

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

cover 

『一流芸能人がやっているウケる会話術』

著者の難波義行さんが、ラジオに出ます!しかも2週連続!!

 

3月16日(火)&3月23日(火) 朝8時半頃

「おかやま朝まるステーション1494」(RSK山陽放送)

司会は石田好伸アナウンサー

 

なぜ岡山?

そう、難波さんは岡山の出身なのです!

岡山の生んだえらい人、なのですねぇ。

 

そんな難波さんを迎えて、

巷で流行っているものとして、

『一流芸能人がやっているウケる会話術』

が紹介されるとのこと。

 

朝の忙しい時間ではありますが、

お手近にラジオのある岡山の方、

通勤時のクルマなどの中でラジオを聴く岡山の方、

よろしければ山陽放送にチューニングをあわせてみてくださいね。

 

そして、岡山の書店様。

地元出身の著者さんが書いたヒット作のこの本、

ぜひぜひ店頭でたくさんアピールを!

 

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

の著者・水希さんが、

2月17日発売の雑誌「anan」(1697号)で

http://magazineworld.jp/anan/

6ページの小特集ページの監修・解説をしています。


この号のテーマは、 「どうしてあのコが…!? モテる人の秘密」

そのなかで「モテ基礎力はUPできる!」について、

モデルで女優の日向千歩さんを生徒役に向かえ、

銀座No.1ホステスと心理カウンセラーの両面から、その秘密をお伝えしています。

 

お近くの書店でぜひご覧いただき、

『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』とともに

お求めいただけたら嬉しいです。

 

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

人財「採用・育成、評価・賃金」実務専門誌の、

月刊 人事マネジメント 2010年2月号(2010年2月5日発刊)に、

 

Cover photo

人材育成の教科書

 

の書評が掲載されました。


新入社員教育の進め方を説く一冊。

といっても、プログラムや技法ではなく、教育担当者自身の取り組み姿勢にウェイトを置いた筆運びだ。 

企業内新人教育担当者として活躍してきた著者は、成功のキーワードに「目的」と「一貫性」の2つを挙げる。

すなわち、まずは研修の目的を絞り、そのためのプログラムをつくりこむこと。 その際、目的に外れるなら「我が社の歴史」といった講座は思い切って削る。

さらに、一貫性の点からは社長訓示の原稿にも事前に目を通すのが理想だとし、場合によっては研修目的に沿った内容を追加してもらうよう提案する。

集合研修を経て、工場見学へ出かけるときも研修の目的を意識しして現場目線の質問をリードする。 

その後の店舗実習でも、配属先の店長らと連絡を取り合い、新人の働きぶりに目配りを欠かさない。気になる兆候があれば現地に出向き個人面談も行なう。

こうした担当者の熱意の上に「人材育成は向上心によって支えられている」とも述べ、新人たちが自ら成長する実践事例を紹介している。

『月刊 人事マネジメント 2010.2』159ページ「HR BOOKSHEFL」より

 

誌面

 


 

『月刊 人事マネジメント』(http://www.busi-pub.com/)は、書店では売っておらず、年間購読&出版社からの直接郵送制で販売されている専門誌です。誌名どおり、人材の採用や育成、評価といった人材マネジメントを担当する方や経営者の多くが読んでいるとのこと。

まさに、『人材育成の教科書』の読者層とピッタリ!です。

この書評掲載を機に、これまで以上にこの本が多くの人材育成担当者に認知され、 読んでいただけるようになることを熱烈期待!

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

ケのあるお店に配られる第一興商のフリーペーパー「michika」(2月1日発行)紹介されました。

カラオケに行ったら、この表紙のフリーペーパーがあるかどうか

ぜひ気にしてみてください。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

駅や街角などで手軽に入手できる人気フリーマガジン『R25』

毎月第1・第3木曜に発行されるこの雑誌の、2月の第3木曜日、

2月18日(木)発行の号に、

後藤武士さんが登場します!

 

「1億総ライター時代 脳内文章を正しく出力

人に読ませる日本語講座」

 

という特集コーナーで、インタビューを受けただけでなく、

正しい文章を書けるようになるための例題も作成!

 

自分の意見や発言を、

読む人に、正しい文法で、的確に伝える、

コ ツや注意点を伝授する内容になってるそうです。

 

おやおやぁ?

この内容、どこかで目にしたことがあるような??

と感じたあなたはスルドイ!

 

この特集企画はなんと、

この本がきっかけになって生まれたらしい。

 

cover photo

伝えたいことが正しく伝わる文章のルール 

 

ついうっかりやってしまいがちな間違い。

ネットやメールなどでよく目にする「変な文章」。

それらのどこが、どうして「間違い」なのか、

どうしたら「正しく伝わる文章」になるのかを、

まちがい探しゲームぽく楽しみながら身につけられるこの本。

 

あの『R25』編集部のアンテナにかかったこの本を、

ぜひぜひ読んではみませんか?

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

結果を出す人の勉強法

の著者・水野浩志さんが本書についてのインタビュー取材を受けました。

インタビューの模様は、サイト「時遊zine」に掲載されています。

 

時遊zine(水野さんのインタビューページ)

http://jiyuzine.grandfun.biz/archives/cat_5/post_743/


このページの本文なかほどにある

結果を出す人の勉強法 水野浩志 さん

をクリックしてください。

この本にまつわる水野さんの想いを、動画+音声で聞くことができます。

 

の映像をご覧いただいたあと、

本書「結果を出す人の勉強法」もお読みいただけると嬉しいです。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

他に類を見ない画期的な英語学習本

学英語でアメリカン☆ポルノが読める

 

が、AERA English 12月号で取り上げられました!

 

【特集1】最強の英語教材はどれだ!? で、

カリスマ英語講師の安河内哲也氏

本書をレコメンド教材として推薦していただきました!

 

さっそく安河内先生にお礼の連絡を入れると、なんと!

以下の推薦文までいただくことができました!

 

R18!?

私もこれにはまって英語力がアップしました!
ペーパーバックで挫折したあなたでも、
これなら続けられます。

私は、大学2年生のときに改訂前のこの本に出会い、

同級生にはばれないように表紙を外してひそかに勉強しました。

解説や語句も受験参考書のように充実していて助かりました。

小説を読むのは苦手で、ペーパーバックなどを買っても

読まないまま飾りになっていましたが、この本がきっかけで

小説を読むのに抵抗がなくなりました。

まさに直読直感で英語を学べる過激さNO.1の英語教材です。

英語講師 安河内哲也

 

安河内先生、ありがとうございました!

 

本書のテーマに興味のない人はいないはず。楽しく英語を勉強するための格好の教材です。

やさしい英語で書かれていますし、わからない単語が多少出てきたとしても、

辞書の代わりに想像力を使いまくって英語力をアップさせていこうという本です!

 

ぜひ一度ご覧になってみてください。これなら読める!と思っていただけるはずです。

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

11月16日深夜にテレビ朝日系列で放送された「お願い!ランキング」という番組の、

「勝間和代が選ぶ 本当に買って損をしない最新ヒット本ランキング」で、

 

cover

初めての人とでもスムーズに話せる質問力

 

が紹介されました!

 

このコーナーはその名のとおり、

勝間和代さんが、

「買って損をしない、本当にいい本」を、

ランキング形式で紹介してくれるもの。

11月16日のランキングでは、

トップはあの「社長 島耕作4」に譲ったものの(って、えらそうだな、おい)、

堂々の2位!

なんと、東野圭吾さんの本よりも上です。

見て見て!↓

 

capture

テレビ朝日さんのサイトからキャプチャさせていただきました。 

キャプチャ元URL = http://www.tv-asahi.co.jp/onegai/up_rank/091116/index.html 

 

おかげさまで、Amazonさんその他のネット書店での実売急増! 

リアル書店さんからの注文・問い合わせも続々!! です。

 

まだお持ちでないあなた! 手に入れるなら「いま」です。

出版社在庫がなくなる前に、 ぜひぜひお買い求めくださいな。

いったん在庫がなくなると、次に入手可能になるのはちょっと先になりますよー。

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

『一瞬でやる気のスイッチを入れるアクションブレーク術』

cover photo

著者のさかもとはるゆきさんが、

9月25日発売の『月刊BIGtomorrow』11月号の特集ページに登場します!

 

特集のタイトルは

 

やる気がアップする習慣
「オフィスですぐできるやる気が出るポージング10」


そのなかでさかもとさんは、

「仕事に疲れたとき、気分がのらないとき、集中できないとき...など、誰でも気分に波はあるもの。
そんなときにカラダを少し動かすだけで、集中力が回復し、疲れもとることができるようなポージングや体操を紹介」

したそうです。具体的には、次の10のシチュエーション、

 

◎カラダがだるくてヤル気が出ないとき
◎発想力、アイデア力が低下しているとき
◎モチベーションが上がらないとき
◎苦手なクライアントや上司の前でプレゼンしなければならず緊張しているとき
◎とにかく眠い!眠気を吹き飛ばしたいとき
◎上司に怒鳴られてうつ気味のとき
◎いまやっている仕事に漠然とした不安があり、その不安を取り除きたいとき
◎苦手意識を克服したいとき
◎二日酔いのとき
◎集中力を回復させたいとき

 

こんなときに、すぐに役立つアクションを紹介してます。

まんま『一瞬でやる気のスイッチを入れるアクションブレーク術』ですね!

 

この特集と一緒に『一瞬でやる気のスイッチを入れるアクションブレーク術』も読めば、

さらに理解度が上がります。

こころとからだに、知らず知らずのうちにたまってしまった夏の疲れを吹き飛ばすにも最適!

 

『月刊BIGtomorrow』11月号(9月25日発売)と

 『一瞬でやる気のスイッチを入れるアクションブレーク術』

ぜひぜひご覧ください!!

関連書籍はこちら

このページのトップへ

2月新刊

魅力の法則 7秒で魅了するテクニック

の著者おかざきななさんが、下記日時にNHKで放送される

「特報首都圏」に出演します。

 

9月11日(金) 19時30分~19時55分

NHK総合テレビ

特報首都圏

http://www.nhk.or.jp/shutoken/program/b-det0002.html

 

この日のテーマは、「女性の生きづらさ」について。

おかざきななさんは、芸能界を引退し、結婚、出産。その後、離婚をされ、

子どもを抱えながら芸能界にマネージャーとして復帰した経験の持ち主。

芸能プロダクションをしていた方と再婚したものの死別してしまい、自身が

プロダクションの社長になるという経歴も持っています。

まさに、女性が社会で生きていくつらさを身にしみてわかっている方。

どんなお話が聞けるのでしょうか。

 

【9月8日追記】

当日の放送では、おかざきさんが主催されている「大人の色気セミナー」の

様子が放映される模様です。

 

お時間ありましたら、チャンネルを合わせてみてください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

2月新刊

力の法7秒で魅了するテクニック

が、クレア10月号(9月7日発売)の特集で登場です!

 

特集テーマは、

恋愛も仕事も初対面が勝負です!

第一印象で勝つ17のルール

です。

 

6万人のタレントを見てきた元芸能プロダクション社長の

おかざきななさんが書き下ろした「魅力の法則」にとって

まさにど真ん中のテーマですね。

 

篠原涼子さんが表紙の

レア10月号(9月7日発売)

http://crea.bunshun.jp/index.html

をぜひご覧ください。

著者のおかざきななさんが、書籍の紹介とともに

P169、172、173 に登場しています。

さらに、「魅力の法則」もご覧いただけたら最強の第一印象がつくれますね!

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

6月新刊

「最高のチーム」をつくるシンプルな仕掛け

が、 『月刊宝島』 で書評掲載です!

 

●掲載誌

月刊宝島10月号(8月25日発売)

http://tkj.jp/takarajima/2009Oct/


お近くの書店にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

6月新刊

「最高のチーム」をつくるシンプルな仕掛け

の著者・黒岩禅氏のインタビュー記事が、

日経ビジネスアソシエ9月1日号(8月18日発売)

http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090807/173406/

に掲載されています! ぜひご覧ください。

 

「最高のチーム」をつくるシンプルな仕掛けは、

中小企業経営者のカリスマでもある株式会社武蔵野社長

小山昇氏の推薦文をいただいています。

 

黒岩さんは、部下を認め、自分から歩み寄ることで、

一人一人と話し、意見を取り入れ、自主性を尊重している。

「彼らが、いつも楽しそうに働いている理由が、本書を読んでよく分かった」

誰でも真似ができる好例があり、とてもよい本です。

 

日経ビジネスアソシエでのインタビューでは、

黒岩さんご自身、何を語っているか楽しみですね。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

 

2月新刊

魅力の法則 7秒で魅了するテクニック

の著者が、アイドルを目指すティーン向けの雑誌

月刊De☆View 9月号(8月1日発売)に登場!

本書『魅力の法則』に掲載したマル秘テクを

『第一印象のイイ女の子になる!!』 をテーマに

ティーンに向けて紹介しています!

 

著者のおかざきななさんは、元芸能プロダクションのやり手社長。

普通の女の子を一瞬にしてタレントっぽく見せてしまうテクニックとは?

6万人のタレントを見てきた眼力はさすがに確かです!

これを読めば、あなたもデビューが約束される、かも!?

 

月刊De☆View

http://www.oricon.co.jp/publications/p-deview.html

 

 

関連書籍はこちら

このページのトップへ

6月新刊
「最高のチーム」をつくるシンプルな仕掛け

、雑誌の書評コーナーに掲載です

 

 

●掲載誌

BIG tomorrow 9月号(7月25日発売)
http://www.seishun.co.jp/magazine/big/index.html

 

お近くの書店にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

また、お時間ありましたら、スタッフみんなですごいチームをつくる秘訣満載の
「最高のチーム」をつくるシンプルな仕掛けも手にとっていただけたら嬉しいです。

関連書籍はこちら

このページのトップへ

6月新刊

「最高のチーム」をつくるシンプルな仕掛け

cover image

の著者黒岩禅氏が、ラジオ出演します!


●番組名

看板娘ホッピー・ミーナのHOPPY HAPPY BAR

http://www.1242.com/hoppy/


ホッピー・ミーナとは、ホッピーのPRのために日本全国を駆け回っている“空飛ぶ看板娘”こと、ホッピー・ビバレッジの取締役副社長・石渡美奈さんのこと。美奈さんが、垣花正アナウンサーと一緒に、
明日の活力を充電するための秘訣を届けます。

 

●放送時間

ニッポン放送 7月6日(月)~7月10日(金) 21時57分~22時00分

東海放送   7月7日(火)~7月11日(土) 21時46分~21時49分

ラジオ大阪  7月6日(月)~7月10日(金) 20時26分~20時29分

 

お聞きのがしなく!

関連書籍はこちら

このページのトップへ

6月新刊
「最高のチーム」をつくるシンプルな仕掛け

、メディアに紹介されています

 

 ●書評掲載

ZAITEN 8月号(7月1日発売)
http://www.zaiten.co.jp/index.html


●著者インタビュー掲載

ビジネスサポート 7月号(7月1日発売)
http://www.tsr-net.co.jp/publication/business/support/index.html

 

お近くの書店にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

また、お時間ありましたら、スタッフみんなですごいチームをつくる秘訣満載の
「最高のチーム」をつくるシンプルな仕掛けも手にとっていただけたら嬉しいです。

関連書籍はこちら

このページのトップへ