ホーム > お知らせ > こう書房ニュース 11/16号(No.150)

こう書房ニュース 11/16号(No.150)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★★★★★                                                         ★★★★★
★★★★★            こう書房ニュース 11/16号(No.150)            ★★★★★
★★★★★                                                         ★★★★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

****************************************************************************
「こう書房ニュース」では、新刊とその関連書籍の情報などをお知らせしています。
こう書房メールサービスにお申し込みをいただいた方にお送りしています。
こう書房ニュースは転載大歓迎!!  お友達にどんどん見せてあげてください。
****************************************************************************

-----< Contents >-----------------------------------------------------------
■  山茶花梅雨
■  11月新刊2点のご紹介
■  10月の売れ行き良好書ベスト10
■  ありがとう、マイケル。
-----------------------------------------------------------< Contents >-----

============================================================================
■  山茶花梅雨
============================================================================

今月頭に全国で木枯らし一号が吹き荒れ、とうとう冬到来といった気候ですね。

先日、営業先の書店員さんに教えていただいたのですが、
この時期に数日まとまって雨が降ることを、「山茶花(さざんか)梅雨」と
言うそうです。
山茶花の咲く頃に降る雨のため、この名で呼ばれるよう。
草木にあまり詳しくない私は、山茶花と言えば実物よりも
童謡『たきび』の中で歌われていることで親しみがあります。
ちなみに、
私が現在住んでいる街は、『たきび』の作詞をした巽聖歌が住んでいた所で、
『たきび』発祥の地と言われるお屋敷があり、
この時期になるとそのお屋敷の方へよく散歩しにいきます。

ところで、
春の訪れをつげる「菜の花梅雨」があり、夏の前触れとなる「梅雨」があり、
冬先には「山茶花梅雨」。
では、秋は?
秋は「秋雨」ですね。
秋雨も響きのきれいな言葉ですが、草木と結びついた言葉はないのかなぁ?
調べ切れなかったので、ご存知のかたはぜひ教えてください。

それでは、今月の新刊のご案内を。

============================================================================
■  11月新刊2点のご紹介
============================================================================

今月は小社得意のテーマ2点と力が入ってます!!

まず1点目は。
話し下手、人見知り、婚活世代、
さらになかなか結果の出せない営業職・接客・サービス業の方々へ、
現役の銀座ナンバーワン・ホステスが
「また会いたい」と思われる人になるテクニックを大公開です。

夜の銀座でつちかった経験とカウンセラーとしての心理学的素養をバックボーンに、
もともと話し下手で、人間関係からウツになってしまったことのある著者だから
導き出せた誰でも使える“人をひき付ける”会話術。
プライベートはもちろん!仕事でも効果的なモテオーラを身につけましょう!!


銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方
  ~  15分で出会った相手をとりこにするテクニック

著者:水希(みずき)
定価:1,470円(本体1,400円+税5%)
書籍コード:ISBN978-4-7696-1015-1

本書の詳細や著者プロフィールはこちらへ↓
  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b50712.html


女性をもっと美しく!
こう書房ホステスシリーズもご一緒に↓
 http://www.kou-shobo.co.jp/search/s1169.html

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

続いては、ディズニーランドの高収益の秘密を明かす
これまでなかったディズニーランド本。

ディズニーランドへ行くと、
なぜかちょくちょく食べ物を買ってしまう。
ぬいぐるみやグッズを衝動買いしてしまう。
といった経験のある方は、多いですよね。
かく言う私もその一人です。。。

では、なぜディズニーランドでは買い物をしたくなってしまうのでしょうか?

お客様が消費意欲をかきたてられてしまう理由は、
ディズニーランドの質の高い接客やブランド力も当然寄与していますが、
実はそれ以上に重要な考え抜かれた「仕組み」にあるのです。

ディズニーランドのブランド力は真似しようがありませんが、
収益をあげる「仕組み」ならば、同業者はもちろんサービス・小売業の方も
取り入れられることが沢山!!

「レジャー施設運営の匠」と称される著者が、
その仕組みを徹底分析、分かりやすく解説しています。


ディズニーランドのここがすごいよ!
  ~  高収益を生み出す理由は運営の仕組みにあった!

著者:永野まさる(ながの・まさる)
定価:1,470円(本体1,400円+税5%)
書籍コード:ISBN978-4-7696-1016-8

本書の詳細や著者プロフィールはこちらへ↓
  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b50036.html

無料サンプル(PDFファイル)配信中!!
なんと、第1章がまるまる読めてしまいます!!
詳しくは、↓
  http://www.kou-shobo.co.jp/news/n565.html


気づきがたくさん!!
サービスから教育・働く意味まで、他のディズニーランド関連書籍はこちら↓
 http://www.kou-shobo.co.jp/search/s1166.html


============================================================================
■  10月の売れ行き良好書ベスト10
============================================================================

10月の小社書籍の売れ行きランキング。
他社発行の岡野雅行さん新刊『カネは後からついてくる!』の効果で、
小社発行中の岡野さんのベストセラー2点も再浮上!!

第1位  結果を出す人の勉強法                            <<10月新刊>>
  (NEW) 水野浩志  定価1,470円
    http://www.kou-shobo.co.jp/book/b36487.html

第2位  初めての人とでもスムーズに話せる質問力            <<10月新刊>>
  (NEW) マツダミヒロ  定価1,260円
    http://www.kou-shobo.co.jp/book/b37563.html

第3位  売れっ娘ホステスの会話術【笑わせ上手編】             <9月新刊>
  (↓)  難波義行 定価1,470円
    http://www.kou-shobo.co.jp/book/b35028.html

第4位 銀座流  売れっ娘ホステスの会話術
  (↓)  コタロウ  定価1,470円
    http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24849.html

第5位  社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった
  (↑)  香取貴信  定価1,260円
    http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24672.html

第6位  ディズニーランドが教えてくれた「お客様を大切に想う気持ち」
  (↑)  加賀屋克美  定価1,470円
    http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24889.html

第7位  一流芸能人がやっているウケる会話術
  (→)  難波義行 定価1,470円
    http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24897.html

第8位  学校の勉強だけではメシは食えない!
  (↑)  岡野雅行  定価1,470円
    http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24853.html

第9位  メシが食いたければ好きなことをやれ!
  (↑)  岡野雅行  定価1,470円
    http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24879.html

第10位  ディズニーランド「また行きたくなる」7つの秘密
  (↑)  生井俊    定価1,470円
    http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24884.html

→:先月と順位変わらず
↑:先月からランクアップ
↓:先月からランクダウン
をそれぞれ示しています。

============================================================================
■  ありがとう、マイケル。
============================================================================

話題の映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観ました。

大音量でマイケルの歌声を聴くのは、「HIStory」ツアーの東京ドーム以来10数年ぶり。
「HIStory」ツアーは初めて行った外国人アーティストのコンサートだったので思い出
深いけれど、はるか後方の席で豆粒サイズのマイケルでしたが、今回は巨大マイケル!!
と楽しみに映画館へ。

泣かせるようなストーリになっておらず、協力し合いながら、真剣に、時にお茶目に、
なにより楽しそうにコンサートを創り上げていくMJとダンサーやバック・ミュージシャン、
スタッフ達の姿、そして素晴しいパフォーマンスに魅了されっぱなしで、
終始笑顔で心から楽しく鑑賞できたあっという間の2時間でした。

それでも、『I'll be there』では、「もういないじゃん!」と切なくなる。
さらに観終わった後の空白感。。。
あまりに大きな心の穴に、
マイケル・ジャクソンの影響力の大きさとパフォーマンスの凄さを実感しました。
公開が2週間延長されたことだし、また観にいこうと思います。

それでは、
だいぶ寒くなり、新型インフルエンザも猛威をふるっております。
皆様、くれぐれもご健康に気をつけて、
年末の忙しい時期をお過ごしください。


---■□■-------------------------------------------------------------------
                                                (第150号制作  営業部・玉井)
-------------------------------------------------------------------■□■---
============================================================================
★当社の商品は全国の書店様店頭でお買い求めになれます。店頭にない場合は、
  出版社名と書名等をお伝えいただけば、書店様で取り寄せてくれます。
★今回ご紹介した書籍など当社商品を直接ご購入希望の方は、
  お買い求めになりたい本の書名と冊数、お客様のご住所・お名前・お電話番号を、
    ◆ MAIL:info@kou-shobo.co.jp
    ◆ FAX :03-3269-0399
    ◆ TEL :03-3269-0581(平日午前9時30分~午後5時30分)
    ◆ SITE:http://www.kou-shobo.co.jp/
  のいずれかでお知らせください。
  代金引換(着払い)のヤマト便でお送りいたします(日本国内のみ)。
  なお、書籍代金のほかに送料・手数料が、書籍価格が税込1,500円未満の
  場合は500円、税込1,500円以上の場合は200円かかります。
  また、今回ご紹介していない書籍のご注文も承ります。
  お気軽にお問い合わせください。

          こう書房  東京都新宿区矢来町112 第2松下ビル3F
                       Tel:03-3269-0581  Fax:03-3269-0399
----------------------------------------------------------------------------

●こう書房で発行している書籍の詳細情報をお知りになりたかったら…

  ホームページ「こう書房」へ
  http://www.kou-shobo.co.jp/

☆今月発行の新刊はもちろん、こう書房発行の現在入手可能なすべての書籍の詳細が
  わかります。仕事や生活に役立つ本がきっと見つかります。

●こう書房の毎日の最新ニュースをお知りになりたかったら…

  ブログ「ようこそ「こう書房」の本棚へ~神楽坂の出版社~」へ
  http://kajiyu.cocolog-nifty.com/kagurazaka/

☆編集長がつづるこう書房日記です。新刊・来月刊情報、時節にあった書籍の紹介、
  増刷情報、新聞広告情報、業界情報、営業が出張先から持ち返った情報、編集長が
  紹介したい本(他の出版社の本ですが…)、その他もろもろ雑記などがテンコモリ。
  一度読んでみてください。
---------------------------------------------------------------------------
★こう書房ニュースの登録・解除は、以下のウェブサイトでできます。
   『まぐまぐ』のホームページ(http://www.mag2.com/) *ID:0000005898
   こう書房ホームページ(http://www.kou-shobo.co.jp/)
============================================================================

このページのトップへ