ホーム > お知らせ > こう書房ニュース 2009/6/16号

こう書房ニュース 2009/6/16号

★★★★★    こう書房ニュース 6/16号(No.145)     ★★★★★

 

 

---< Contents >-------------------------------------------------------

■ 雨の日には何をする?

■ 6月新刊紹介

■ 5月売行き良好書ベスト10

■ 事前の準備はお早めに

-------------------------------------------------------< Contents >---

 

======================================================================

■雨の日には何をする?

======================================================================

 

こんにちは。久しぶりの登場、編集部の福士です。

 

とうとう東京も梅雨入りしてしまいましたね。

雨は大嫌い。洗濯物は乾かないし、靴や洋服が雨に濡れて汚れるし、なにより

傘を持つのが面倒だし。

週末に雨が降れば引きこもり生活決定です。

 

そんな引きこもり生活にうってつけなのは、読書やDVD観賞でしょうか。

 

今月は太宰治生誕百年だそうで、そういえば家にも太宰の本があったなと、本

棚を探して見つけた『人間失格』を再読しています。

 

自意識過剰だった10代の頃、太宰にはまり本を読みあさりました(太宰と尾崎

豊は10代に一度は通る道といいますが、私も例に漏れず、です)。

あれから倍以上歳をとった今読み直すと、自分の弱さと重ね合わせ、太宰が描

く世界に深く入り込み共感しながら読んだ10代の頃とは違って、純粋に物語と

して楽しく読み進めていることに驚きます。

 

誰がいつ、何度読んでも、驚きや発見がある。いろんな表情を持っているから、

時代を超えて読み継がれる名作といわれるのでしょうか。

 

これは何も文学作品に限ったことではありません。ビジネス書にも名著といわ

れる本がたくさんあります。もちろん、こう書房の出版物のなかにも。

6月からリニューアルしたオフィシャルサイトでぜひチェックしてみてくださ

いね!

 

 

======================================================================

■6月新刊紹介

======================================================================

 

6月の新刊はこの2点です。

 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

『リーダー・上司の 「最高のチーム」をつくるシンプルな仕掛け

~やる気に火をつけ行動する集団に変える47の秘訣』

 

著者:黒岩 禅

定価:1470円(本体1400円+5%)

書籍コード:ISBN978-4-7696-1004-5

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 

あなたは怒鳴られて伸びるタイプですか? それとも褒められて伸びるタイプ?

 

私は断然褒められるほうがいい。怒鳴られたり、否定や批評をされたりすると、

それまで自分が積み上げてきたものがガラガラと崩れ落ち、モチベーションが

下がります(しかも一度失ったモチベーションは容易には回復してくれないの

がつらいところ)。

そんな人、多いのではないでしょうか。

 

本書の著者はかつて、スタッフを叱責し、怒鳴り散らすのが日常茶飯事でした。

褒めず、認めず、厳しくすることでスタッフを追いつめ、成果を上げていた。

しかしいまは、「リーダーを中心に協力し合い、認め合い、成長し合う」チー

ムを作り上げています。

 

そんな、「リーダーにとってもスタッフにとっても幸せな」最高のチームを作

るノウハウを、TSUTAYAグランプリで最優秀店舗に選ばれたカリスマ・マネジ

ャーが伝授します!

 

詳しくは↓↓

  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b27514.html

 

----------------------------------------------------------------------

 

2点目は、

 

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

『伝えたいことが正しく伝わる文章のルール

~間違い探しとポイント解説で基礎とスキルが楽しく身につく本』

 

著者:後藤武士

定価:1470円(本体1400円+5%)

書籍コード:ISBN978-4-7696-1005-2

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

 

いまはメールやブログ・MLなど、文章を書く機会が多い時代。

自分の書いた文章が上手いのかヘタなのか、考えたことありますか?

自分では上手いと思っていても、実は読みにくくて意味の分からない文章を書

いているかもしれませんよ。

 

本書は自分の書く文章の「ヘタさ」に気づき、誰にでも読みやすく伝わりやす

い文章が書けるようになるための、大人のための文章術の本。基礎から丁寧に

解説しています。

 

私も読まなくっちゃ。

 

詳しくは↓↓

http://www.kou-shobo.co.jp/book/b27495.html

 

 

======================================================================

■5月売行き良好書ベスト10

======================================================================

 

第1位 ディズニーランドが教えてくれた「お客様を大切に想う気持ち」

  (→) 加賀屋克美 定価1,470円

  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24889.html

 

第2位 おとなの女の世渡り力               <<5月新刊>>

  (NEW) 今井登茂子 定価1,470円

  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b27501.html

 

第3位 「ここ一番に強い自分」は科学的に作り出せる    <<5月新刊>>

  (NEW) 石井 亘 定価1,470円

  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24899.html

 

第4位 一流芸能人がやっているウケる会話術

  (↓) 難波義行 定価1,470円

  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24897.html

 

第5位 何があっても倒産させない社長力

  (↑) 小山政彦 定価1,575円

  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24894.html

 

第6位 社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった

  (↓) 香取貴信 定価1,260円

  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24672.html

 

第7位 銀座流 売れっ娘ホステスの会話術

  (↑) コタロウ 定価1,470円

  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24849.html

 

第8位 銀座流 売れっ娘ホステスのほめ方・ほめ言葉

  (↓) 佐藤奈月 定価1,470円

  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24895.html

 

第9位 学校の勉強だけではメシは食えない!

  (↑) 岡野雅行 定価1,470円

  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24853.html

 

第10位 社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わったII〈熱い気持ち編〉

  (↑) 香取貴信 定価1,260円

  http://www.kou-shobo.co.jp/book/b24721.html

 

→:先月と順位変わらず

↑:先月からランクアップ

↓:先月からランクダウン

をそれぞれ示しています。

 

 

======================================================================

■事前の準備はお早めに

======================================================================

 

過剰な報道が落ち着いたせいか、日本ではもうすっかり終息してしまった感の

ある新型インフルエンザ。でも、とうとうWHOが「フェーズ6」引き上げを宣

言しました。日本でもまだまだ感染者は増えています。心配ですね。

 

一時期はマスク装着率が高かった東京も、今はマスクをしている人をチラホラ

見かけるくらいになりました。マスク売り場に群がっていた、あの大勢の人た

ちはどうしたのでしょうか…。

 

なんて、実は私もマスクや消毒グッズを求め薬局行脚してしまいました^^;

でも東京ではマスクを手に入れることができず、東北にいる実家の母親にまで

「マスクを見つけたら買っておいて!」と頼んだ次第。

同じ考えの人は多いようで、地元の薬局には「娘(息子)に頼まれたから」と

マスクのまとめ買いをしていた人がたくさんいたそうです。

 

そして今、手元に残った大量のマスク。もちろん使っていません…。

いいもん、来年になったら花粉症の時期に使えるし。と自分を納得させていま

す…。

 

いざというとき慌てないように、事前の用意はお早目に!

もちろん、手洗いうがいなどの予防も忘れずに!

 

----------------------------------------------------------------------

(第145号制作 編集部・福士)

======================================================================

 

このページのトップへ