ホーム > お知らせ > 『記憶力世界チャンピオン・カールステン博士の頭がよくなる勉強法』立ち読みPDF

『記憶力世界チャンピオン・カールステン博士の頭がよくなる勉強法』立ち読みPDF

「記憶力世界選手権大会」2007年チャンピオン、グンター・カールステン博士(ドイツ)の著書(翻訳=荒井恵子)の内容の一部が、下記クリックで、無料でごらんになれます。

『記憶力世界チャンピオン・カールステン博士の 頭がよくなる勉強法』1036.pdf

内容は、次のとおりです。

・カバー(表1)

・もくじ

・第2章「勉強のために必要な11のヒント」

・奥付

 

なお、「記憶力世界選手権大会2010」は、来月12月1日~6日に、中国で開催されます。カールステン博士も出場予定です。ライバルと目されるのは、2008年~2009年のチャンピオンであるベン・プリッドモアさん(イギリス)ですが、近年、中国人選手の台頭もいちじるしく、予断は許されないようです。

20代~30代の選手がほとんどのなか、もうすぐ50歳のカールステン博士の活躍にご注目してください。

このページのトップへ