ホーム > イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本

イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本

1分でタイプを見抜き対応する「性格プロファイル」の技術

イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本

気難しい著名人も口下手職人も心を開く!プロインタビュア直伝 12のタイプ別会話テクニック

著者 山口 拓朗
ジャンル ビジネス書 > コミュニケーション
ビジネス書 > コミュニケーション > 会話術・話し方
ビジネス書 > 飲食店 > 接客・サービス
ビジネス書 > 営業・セールス
立ち読みPDFあります
出版年月日 2011/02/10
ISBN 9784769610434
判型・ページ数 4-6変・240ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに

第1章
「性格プロファイル」で苦手な初対面とおさらば!

☆ 苦手な初対面を克服するには?
☆「傾聴」で本当に初対面がうまくいく?
☆ 会話を弾ませるカギは、アナタの「興味」と「関心」
☆ 初対面時に意識したい4つのポイント
☆ これが「性格プロファイル」だ!
☆ 話好きの「① 積極会話派」
☆ 話ベタな「② 消極会話派」
☆ 話の達人といえば「③ バランス会話派」
☆ 30秒で見当をつけて、1分で相手を見抜け!

第2章
実践「性格プロファイル」1分で初対面の相手を見抜く方法

☆ 相手は3つのカテゴリーのどこに属する?
☆ 見抜く材料は「ノンバーバルコミュニケーション」
☆ 相手の見抜き方 その① 表情はウソをつけない
☆ 相手の見抜き方 その② 仕草と距離と行動は心理を写す鏡
☆ 相手の見抜き方 その③ 声の大きさ・テンポ・調子をチェック!
☆ 相手を見抜く最終兵器「ホメあいさつ」
☆ 次章からはタイプ別の会話法をご紹介!

第3章
タイプ別解説&会話を続かせるコツ その①「積極会話派」

☆ 積極会話派とは?
☆「ホメあいさつ」で積極会話派をタイプ分け!

●盛り上げタイプ
・中立公正にして話題が豊富なムードメーカー!
・おもしろ話には大げさなリアクションが「吉」!
・おもしろ自虐ネタには、ツッコミを入れよ!
・お互いに自己開示することで心の距離か一気に縮まる!

●大阪おばちゃんタイプ
・一度しゃべり始めたら止まらない!
・大阪おばちゃんタイプの「速射砲会話」に悪気はない!
・大阪おばちゃんタイプには、ノリよく付き合おう!
・大阪おばちゃんタイプとは、目的地のない会話を楽しむべし!

●自信家タイプ
・自信家タイプは、エネルギーのかたまりだ!
・簡単に会話を終わらせないこと!
・自信家タイプは、ネガティブな人や話が苦手!
・自信家タイプには、熱っぽい相づちで対応せよ!

●お山の大将タイプ
・お山の大将タイプは、感情の起伏が激しい!
・お山の大将タイプに対しては、最後の一線を守れ!
・お山の大将タイプには、クッション話法が有効!

第4章
タイプ別解説&会話を続かせるコツ その②「消極会話派」

☆ 消極会話派とは?
☆「ホメあいさつ」で消極会話派をタイプ分け!

●ねちねちタイプ
・ねちねちタイプは、粘着質なマイナス波動を発する
・ねちねちタイプに対しては、避雷針になろう!
・ねちねちタイプに有効なオウム返し
・ねちねちタイプの自尊感情を射抜け

●サムライタイプ
・寡黙なサムライタイプは、興味の範囲が単焦点
・サムライタイプの興味に話題をフォーカスせよ!
・サムライタイプの微妙な反応の変化を見逃すな!
・サムライタイプに対して「知ったかぶり」は禁物

●日和見タイプ
・優しい人柄? それとも八方美人?
・日和見タイプには、クローズ・クエスチョンが有効
・日和見タイプに対する特効薬とは?
・日和見タイプに対しては、こちらから自己開示せよ!

●人見知りタイプ
・人見知りが張るバリアを理解しておこう
・人見知りタイプとの類似性を探そう!
・人見知りタイプとは、沈黙を共有しよう!
・沈黙後の第一声は、身近なことを話題にしよう!

第5章
タイプ別解説&会話を続かせるコツ その③「バランス会話派」

☆ バランス会話派とは?
☆「ホメあいさつ」でバランス会話派をタイプ分け!

●番組司会者タイプ
・会話のオールマイティプレイヤー!
・つい話をしたくなる人①:雑談ができる人
・つい話をしたくなる人②:生きた情報を提供できる人
・つい話をしたくなる人③:会話にユーモアがある人

●仏様タイプ
・あらゆる人を寛大に受け入れる愛と慈悲の人
・話題にはストーリー性を持たせるべし!
・ストーリーの誇張や脚色は、サービス精神の裏返し!
・仏様タイプは、よきアドバイザーでもある

●切れ者タイプ
・言葉をよく選んでから発言するタイプ!
・数字やデータを盛り込んだ会話を展開せよ!
・理由を明言して切れ者タイプのハートをつかもう!
・イチロー選手に代表される切れ者タイプとの付き合い方

●天然タイプ
・天然タイプは、感情優先で発言するタイプ!
・天然タイプに対しては、感情に訴える会話をせよ!
・天然タイプには、オノマトペが有効!
・天然タイプと話すときには、身ぶりや手ぶりを交えよう!

あとがき

このページのトップへ

内容説明

『イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本』

立読み版無料PDF配布中!

立読み版無料PDFダウンロードはここをクリック!

ダウンロードのためのダイアログが開きます。

(設定によっては直接PDFファイルが開きます)

「はじめに」「もくじ」「第1章 「性格プロファイル」で苦手な初対面とおさらば!」

「第3章 タイプ別解説&会話を続かせるコツ その①「積極会話派」

「●盛り上げタイプ」がご覧いただけます。

 

----------------------------------------


は じ め に

「どうしたら初対面の相手と仲良くなれるのだろう?」

本書を手にした皆さんのなかにも、そんなことを考えたことがある人がいるのではないでしょうか?

「どうしたら初対面の相手と仲良くなれるのだろう?」

これは私が子供のころからいつも思っていたことです。
内向的で人見知りが激しかった私は、初対面の相手と仲良くなるどころか、まともに言葉を交わすことさえできずにいました。

「恥ずかしい…」「嫌われたらどうしうよう…」「何を話していいかわからない…」

少年時代、私の頭の中でうずまいていたのは、そんな不安ばかりでした。

小学3年生のとき、新しいクラスの4、5人の友だちの輪のなかにいました。
安藤君という友だちが、数日後に自宅で誕生会を開くという話で盛り上がっていました。みんなが「プレゼントは何がいい?」「何して遊ぼうか?」などと話しています。私は「うんうん」と首だけでうなずきながら、その会話に参加していました。

誕生会当日、私が安藤君の家に行くと、玄関先に出てきた安藤君が驚いた顔をしました。そして私に言ったのです。

「あっ、拓べえ(当時の私のあだ名)、どうしたの?」
「どうしたのって、誕生会…」
「拓べえのことは呼んでないよ」
「……」

私は泣きながら家に帰りました。

いまならわかるのですが、安藤君は別に私を仲間はずれにしようとしたわけではありません。ただ、人見知りで影の薄かった私の存在を忘れていただけなのです。
しかし、そんな事情はまだ9歳の私にはわかりませんでした。残念なことに、その日以来、私の人見知りは、さらに拍車がかかってしまいました。

それから14年ちょっと ― 。

文章を書くのが好きだった私は、大学を卒業後、出版社に就職しました。
雑誌の編集部に記者兼編集者として配属されたときは、「これで好きな文章が書ける!」と飛び跳ねて喜びましたが、現実はそう甘くはありませんでした。

雑誌作りでは、書くこと以上に、情報を仕入れる取材やインタビューが重要な仕事だったのです。コミュニケーション下手を自認していた私は、取材相手との会話にたいへん苦労しました。

とくに、自分が「どうも苦手だなあ」と感じた相手とは雑談さえままならず、「ちゃんと話を訊いてこい!」と編集長から叱責を受けたことも一度や二度ならず。取材がある日は、一日中、背中に嫌な汗をかいていました。

このままでは雑誌記者としてやっていけない……。

私は、どうしたら初対面で万人と仲良くなれるだろうか、ということを真剣に考えるようになりました。

取材相手の性格を逐一分析するようになったのは、そのときからです。

自信家、おしゃべり、天然、寡黙……等々、世の中にはさまざまなタイプの人間が存在します。「もしや、そういうタイプを体系化することができれば、初対面時に有効なコミュニケーション方法を導き出せるのではないだろうか?」と思ったのです。

私は、初めてあった相手の表情や態度、発言などを勘案したうえで、それぞれのタイプに応じた会話を展開するようになりました。

するとどうでしょう、これまで苦手だと感じていたタイプを含めて、大多数の人とストレスなく会話を弾ませることができるようになったのです。

数年後には、1分程度で「ああ、この人はこのタイプだろうな」と見抜けるようになり、9割方の人とスムーズにコミュニケーションが図れるようになりました。

取材現場で培ったこうした初対面会話術のノウハウが、本書で紹介する「性格プロファイル」です。

性格プロファイルは、私の「武器」となりました。

2002年にフリーライターとして独立してからは、毎年100~150件の取材をこなし、現在までの延べ取材件数は、対面・電話を問わず1500件を超えました。


嫌な汗もすっかりかかなくなり、取材時にストレスを感じることも皆無。仕事関係者のなかには、「良質の話を引き出すインタビュア」として評価してくれる方もいます。自分のことながら、入社当時とはまるで別人のようです。

私のような人間がまさか「会話」についての本を出版するとは夢にも思っていませんでしたが、本書を執筆することで、これまで脳の格納庫に集積してきた漠然とした分析データを、具体的にまとめることができました。

何より、かつての私のように「どうしたら初対面の相手と仲良くなれるのだろう?」と悩んでいる人に、私が培ってきたノウハウが少しでも役に立つなら、これほど嬉しいことはありません。

「どうしたら初対面の相手と仲良くなれるのだろう?」

性格プロファイルは、そうした悩みを抱えるすべての方にオススメの初対面会話術です。

プライベートからビジネスでの人間関係まで、例えば ― 営業、接客、婚活、就活動、入社・入学時、交流会、飲み会 ― 等々、あらゆるシチュエーションでご活用いただければと思っています。

劇的に何かが変わらなくても、焦る必要はありません。
初対面で出会った相手が、性格プロファイルのどのタイプに属するかを確認するクセをつけておけさえすれば、しだいにコツがつかめてくるからです。

初対面に対する苦手意識が薄れていけば、相手がイチローであろうがジャイアンであろうが、恐れる必要はまったくなくなります!

ではでは、準備はよろしいですか?

初対面に対する苦手意識を克服して、人生の風向きを変えていきましょう!

 

☆紙面サンプル

 

 

 

 

このページのトップへ

関連書籍

本音を引き出す技術

本音を引き出す技術

本音がこぼれる心のツボを押せ

著者:久保 俊博
 
 

このページのトップへ