ホーム > オールイラスト解説 仕事でいちばん大切な話し方の基本45

オールイラスト解説 仕事でいちばん大切な話し方の基本45

これ1冊でまわりの評価と信頼をモノにする!

オールイラスト解説 仕事でいちばん大切な話し方の基本45

仕事には仕事の会話の作法があります。目的を達成し効果を上げてこそビジネスマンとしての本当の「話し上手」といえるのです。

著者 金井 英之
ジャンル ビジネス書 > コミュニケーション > 会話術・話し方
ビジネス書 > コミュニケーション > マナー
キャリア別おすすめ > これからの社会を担う若い方へ
出版年月日 2010/07/10
ISBN 9784769610328
判型・ページ数 4-6変・208ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに

第1章
「話し上手」を勘違いしていませんか

基本1 目的を達成し効果を上げてこそ「話し上手」
基本2 「話し上手」でなければ「仕事上手」にはなりえない
基本3 効果が上がる話し方にはコツがある
基本4 「話し上手」と「おしゃべり」はこんなに違う!
基本5 言葉の持つ無限の力を知る


第2章
話し下手には原因がある。でも解決策もある

基本6 「あがり」に打ち勝つ3つの条件とは
基本7 ウソでもいい、自信ありげな態度を装え
基本8 話の材料は、いつも豊富に集めておこう
基本9 説得力を持たせるには、どのように話をまとめるか
基本10 積極人間になれば、自然と「話し上手」になっている


第3章
「話し上手」とは、実は「聞かれ上手」のことだった

基本11 話の効果は「聞き手」が決めるということを忘れてはいけない
基本12 聞いてもらうための第一歩は、よい人間関係をつくること
基本13 聞き手が聞きたがっていないときに話してもダメ
基本14 第一印象は思っているより大切 ― 聞き手の視覚に訴える
基本15 心から話をすれば、それが相手に伝わる ― 聞き手の聴覚に訴える


第4章
まずマスターしたい「話し上手」の基本技

基本16 人間的魅力を身につけなければ「話し上手」にはなれない
基本17 「聞き上手」な人だけが「話し上手」になっていく
基本18 雰囲気を盛り上げたければ話題選びに気を配れ
基本19 敬語を正しく使えてこそ一人前の「話し上手」になれる
基本20 わかりにくい話は誰も聞きたがらない
基本21 簡潔に話すことが、わかりやすさにつながる
基本22 印象深く話すためのちょっとした心がけ
基本23 ボディランゲージを上手に使えば効果満点


第5章
ビジネス・シーン別 もっとも効果を発揮する話し方

基本24 物事を正確に伝え、実行させる話し方 ― 指示・命令
基本25 物事を正確かつ簡潔に伝える話し方 ― 報告・連絡・相談
基本26 論理的に説明する話し方 ― 納得、説得
基本27 イエスと言ってもらう話し方 ― 交渉・説得
基本28 上手に議事進行をさせる話し方 ― 会議の司会
基本29 企画などを選んでもらうための話し方 ― プレゼンテーション
基本30 いやらしくならずに自分を目いっぱい売り込む話し方 ― 面接
基本31 不特定多数を飽きさせない話し方 ― スピーチ
基本32 言葉だけで伝えたいことを伝える話し方 ― 電話


第6章
ビジネス・アクション別 もっとも効果を発揮する話し方

基本33 上手な叱り方 ― 相手の自尊心を傷つけるのはもってのほか
基本34 上手なほめ方 ― 相手への期待感を示せばやる気を引き出せる
基本35 上手な断り方 ― タイミングを計りアフターフォローをキメ細やかに
基本36 上手な頼み方 ― たとえ部下相手でも、迷惑を詫び、礼儀正しく
基本37 上手なとりまとめ方 ― 冷静に、公平に、忍耐強く話し合いを誘導する


第7章
性格別・話し方のコツ ― 相手の性格を見抜くコツ、話づらい人と話すコツ

基本38 性格を瞬時に見抜きたかったら、「体型」に目をつける
基本39 相手の願望が知りたかったら、「髪型」や「好きな色」に注目する
基本40 隠れた心理を現す一瞬の「しぐさ」を見逃すな
基本41 性格の合わない人との話し方 ― お互いにイエス反応にもっていく
基本42 嫌いな人との話し方 ― 自分が嫌えば嫌われる


第8章
人数別・話し方のコツ ― 多人数で話し合うときの心がまえ

基本43 自分たち2人対相手1人の場合は、相手を緊張させない配慮をする
基本44 自分たち2人対相手2人の場合は、黙っている人をつくらない努力をする
基本45 自分たち3人以上対相手3人以上の場合は、悟られずに議事進行を行う

このページのトップへ

内容説明

はじめに


ある中堅の建設機械メーカーでの出来事をご紹介します。

得意先の大手建設会社専務の息子Aがこの会社にコネで入社しました。

Aは営業部に配属され、先輩のY係長に同行し、営業見習いをしていました。ちょうどそのころ、Aの父親の建設会社で大規模な土木工事を受注し、重機を数台購入することになりました。

各メーカーが激しい争奪戦を展開しました。この会社を担当していたY係長も必死に参戦したのですが、結局、価格とこれまでの実績で他社に軍配があがりました。

ただ、契約段階になってAの父親である専務が、新人の息子の名刺代わりに1台だけ息子から買ってほしいと役員会で注文をつけ、その旨を息子に知らせた上で、息子の会社から1台購入することを決定したのです。

息子のAにしてみれば入社早々大手柄です。Y係長が熾烈な戦いに敗れたにもかかわらず、自分は大手企業に販売実績をつけ、しかも、同期の人間にも大きく差をつけることができました。

有頂天になったAは、このことをY係長にも話さず、課長にも、部長にも話さずに、なんと社長室に出向き、直接社長に報告したのです。Aは当然、社長から皆の前でほめられ、社長賞を受け取るものと思っていました。

ところが数日後、課長から「すぐに始末書を書き、関係者に謝りなさい」と通達がありました。

担当者のY係長が正攻法で必死に立ち向かっているのに、事情説明も相談もしなかったこと、係長、課長、部長を飛び越えて、いきなり社長に報告にいったことは、社内の組織と秩序を乱すルール違反である、というのです。

Aは、この大不況に大手柄をあげながら始末書を書かされる羽目となりました。
でも、それは仕方のないことでした。
なぜなら、仕事をするうえでもっとも大切な「話し方の基本」を知らなかったからです。

ビジネス社会で成功するためには、仕事の能力だけでなく周囲からの信頼と評価で結ばれた人間関係が必要です。

この本では、あなたの実力をいかんなく発揮するための「仕事でいちばん大切な話し方の基本」を45項目に分けてお伝えします。

このページのトップへ

関連書籍

一流芸能人がやっているウケる会話術

一流芸能人がやっているウケる会話術

「楽しい会話」を演出する技術、教えます!

著者:難波 義行
 
スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本

世界最高峰のプレゼンスキルを分析・解説!

著者:キム キョンテ
 
 
ストーリーで体験を語れば人の心を動かせる

ストーリーで体験を語れば人の心を動かせる

納得・共感の決め手は「物語で伝える」こと

著者:鈴木 裕子
 
好感度がアップするプラスひと言会話表現605

好感度がアップするプラスひと言会話表現605

そのまま使えて効果バツグンの表現満載!

著者:木村 隆志
 
 
No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術

No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術

人を喜ばせる「プロの会話術」を公開!

著者:あかね
 
「職場がツライ」を変える会話のチカラ

「職場がツライ」を変える会話のチカラ

みんなイライラしてて雰囲気最悪を変える法

著者:竹内 義晴
 
 
銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

「好かれるプロ」の「好きにさせるワザ」

著者:水希
 
初めての人とでもスムーズに話せる質問力

初めての人とでもスムーズに話せる質問力

「魔法の質問」によるコミュニケーション法

著者:マツダ ミヒロ
 
 
売れっ娘ホステスの会話術《笑わせ上手編》

売れっ娘ホステスの会話術《笑わせ上手編》

お客様を笑わせて好感を得る話し方

著者:難波 義行
 
銀座流 売れっ娘ホステスのほめ方・ほめ言葉

銀座流 売れっ娘ホステスのほめ方・ほめ言葉

この接し方・話し方・振る舞い方を学ぶ。

著者:佐藤 奈月
 
 

このページのトップへ