ホーム > 売れっ娘ホステスの会話術《笑わせ上手編》

売れっ娘ホステスの会話術《笑わせ上手編》

こうすれば、もっと可愛がられる、好意を持たれる

売れっ娘ホステスの会話術《笑わせ上手編》

売れっ娘ホステスは会話上手。相手を楽しませる聞き方・話し方を身につけて、あなたも売れっ娘に!

著者 難波 義行
ジャンル ビジネス書 > コミュニケーション > 会話術・話し方
女性読者に人気
立ち読みPDFあります
出版年月日 2009/09/10
ISBN 9784769610120
判型・ページ数 4-6変・240ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 品切れ・重版未定
 

目次

初級編 まずは会話について考えてみましょう
中級編 好かれる聞き方・笑いがとれる聞き方
上級編 これであなたも売れっ娘に! ウケる話し方のマル秘テク
応用編 小技をマスターして話の幅を広げましょう
最上級編 場の空気を読んで最高の会話を演出しましょう

このページのトップへ

内容説明

詳細な目次はこちらでご覧になれます。

※ 初級編(第1章)がまるまる読める無料サンプルPDF配布中。 

 

楽しい雰囲気を演出して、相手の心をつかみましょう!

初めてのお客様とでも、年齢がすごく違う男性とでも、上手に会話ができる――それが売れっ娘ホステスです。
では、売れっ娘は、お客様と、どんなふうに会話をしているのでしょうか。
あるいは、売れっ娘になるには、どういう会話ができなくてはいけないのでしょうか。
明るく楽しい女性の魅力で、相手を笑わせ、好意を持たれる話し方を、芸能人の話術を例に、わかりやすく説明しました。
この会話術を身につければ、もっと可愛がられ、もっと愛されるあなたになれます。


 

まえがき

この本を手にとってくださってありがとうございます。


私は2004年に『売れっ娘ホステスの育て方』という本を出版しました。この本はお陰様で多くのみなさまにお買い上げいただき、たくさんのお便りが届きました。


その本の中で、テレビを観て芸能人の会話術を身につける方法について説明したのですが、この部分の反響がとくに大きく、ホステスだけでなく、OLや学生の方々からもお便りをいただきました。


そんなみなさまのお声をうけて、今度は『一流芸能人がやっているウケる会話術』という本を出版し、会話の上達方法をさらにくわしく解説しました。こちらも多くの読者に恵まれ、感謝しています。


しかし、残念なことがありました。それは、『一流芸能人がやっているウケる会話術』を読んでお便りをくださった方は男性ばかりで、私を育ててくれた夜の街の方々やOLの方からは、1通もお便りが届かなかったことです。おそらく、タイトルが女性向けになっておらず、解説に使った例文も男性言葉だったことなどが原因だと思います。


そこで今回は、女性向けの会話の上達方法を本にすることにしました。


この本では、ホステスがお客様と会話する場面を想定しながら、「どうすればお客様がよろこんでくださるか」「どうすればおもしろい、明るい女性だと思っていただけるか」といったことをお話しします。そして、その方法をわかりやすくするために、島田紳助や久本雅美といった一流芸能人の話術を例に説明していきます。


もちろん、ホステスだけでなく、「会社の男性上司とうまくコミュニケーションをとりたい」「営業先で商談に入るまえに、好かれるような会話がしたい」といったOLの方々のご要望にもお応えできるはずです。


ぜひ、もう少し中身をごらんになってください。きっと、あなたのお役にたてると思います。


 

★久本雅美に学ぶ「話したい気持ち」をどんどん高める聞き方


おなじことを話しても、ノンバーバルな要素によって伝わり方が大きく変わること、わかっていただけましたでしょうか。そうなんです。どんなにお客様の話に共感できても驚いても、表情や声などを工夫しないと、それを伝えられないんです。だから、気持ちを伝えるための表現技術を身につけることが大事なんです。

では、どうすればいいのでしょうか。29ページの例3を使って説明しますね。

まず、最初はあいさつです。ここ、とても大事です。水商売ではよく「接客は3秒で決まる」といいますが、会話もスタートがとても大切で、ここではずすと空気を修正するのがたいへん。ですから、席につくまえにテンションをあげて、最高の笑顔で「お話できるのがうれしい」という気持ちを表わしてください。

そして会話が始まって、少ししたところで内海さんが「カレーづくりにハマっちゃってね」と話題を提供してきました。ここで聞き上手なエリちゃんは、お客様の「話したい気持ち」をさらに高めます。そう、内海さんとの体の距離を近づけて楽しそうに「いいですねー、カレーですか」と同調するんです。

そのあとも、話の途中でタイミングよく相づちをうって、「あなたとおなじ気持ちになっていますよ」と示します。ここもポイント。とくに相手が、話に割り込まれるのがきらいでハイペースに話を進めるお客様の場合は、途中で言葉をはさめないので、素早く相づちをうつことで同調していることを示すことが重要になってきます。

会話中の視線はどこに向けましょうか。基本は「相手の目を見る」ですが、じっと見るのは疲れますし、それをきらう人もいます。ですから、額から口のあいだあたりを少しづつ動かしながら見て、話のポイントになるところで、しっかり目をあわせるようにするといいでしょう。もし相手がイケメンで、目をあわせるとどうしても照れてしまうような場合には、目をあわせるふりをして、眉間のあたりを見ます。こうすると、直接視線はあいませんが、相手は目を見ていると感じてくれます。

話が進んできたら、体を前に倒したりして、距離を近づけていきます。そして、驚いたところでうしろにさがります。眉をしっかりあげて「驚いた!」ことを示しましょう。そのときは、声も大きくします。

また話が進むと距離が近づいて、視線をあわせる時間も長くなりますが、驚いたあとはちょっと考える(想像する)ような態度を見せ、いったん視線をはずして距離をとりなおします。おなじように、笑ったあとも距離の修正、視線はずしを行ないます。

このように、近づけた距離を戻したり視線をはずすことで、メリハリがつきますし、わざとらしくなくなります。声や表情もおなじで、同調や確認のときは声のボリュームをさげて、笑顔を基本にします。すると驚きの表情や声の大きさが引き立ちます。

これが「相手に好かれる聞き方」の基本です。といっても、文字で読んだだけではイメージしにくいですよね。

この基本ワザ、久本雅美のトークがとても参考になります。彼女は、距離のとりかたや手振りの入れ方が、とても上手なんです。

たとえば、ゲストがキーワードになりそうなこと(この会話例なら「カレー」「隠し味」など)をいうと、ぐっと前かがみになって興味を示します。そこで「私もよくやるんです」といった言葉を挟むときは、胸のあたりで2~3度、手を振ります。

その後、驚いたところでいったん距離をとりなおし、話が進むにつれ、また顔や体を近づけます。そしてオチにきたら、拍手をしたり、お腹をかかえながら大笑いしたり、横に倒れたりと、いろんなバリエーションで視聴者におもしろさを伝えます。

夜の街のお客様はお酒を飲んでいますから、やや大げさにノンバーバルな要素をとりいれないと、言葉だけではなかなか伝わりません。かといって、さすがに横に倒れるところまでいくと女性らしさがなくなりますし、若いゲストを指差したり(ガールズトークならOKですが)、少し眉間にしわをよせすぎるといった、ホステスに不向きなクセも久本雅美にはあります。でも、それ以外はとても参考になります。ぜひ、テレビでじっくり確認してください。


 

★引き出してあげれば、お客様の話はもっともっとおもしろくなります


お客様に「おもしろい話」をしてもらうには、「お客様の話をおもしろくしてあげる聞き方」をする必要があります。


「でも、話がおもしろいかどうかは内容次第じゃない。リスナーが〝話をおもしろくする〟ことなんてできるの?」と思われたかもしれません。もちろん自分がスピーカーをしているときのように「話をつくりこむ」ことはできませんが、聞き方によって、お客様の話をよりおもしろくし、盛り上げることはできます。


例3の30ページからを見てみましょう。漢方薬のオチがついたところでエリちゃんが、関連した話がないかを探るために「ほかにもなにか、いいものありますか?」と質問しています。すると内海さんは、「いいものじゃないけど、逆によくない隠し味だと、味噌かな」ともったいぶった答えを返してきました。


ここで内海さんの表情に注目! というか、想像してみてください。こういうときはきっと、意味ありげな表情になっているはずです。こうした口ぶりや表情の変化から、おもしろい話になりそうな空気を感じ取ったエリちゃんは、ここが盛り上げのチャンスと、「えー、味噌ですか!?」と驚きを示しました。

実は、ここで上手に驚いてあげたので、内海さんも「うん。醤油入れる人いるでしょ。ヘヘッ、あんな感じで入れてみたんだよ」と、のることができたのです。もしここでエリちゃんが驚かず、「へえー」とだけ答えていたらどうでしょう。きっと「でも味噌はひどい味だったね」で、話がおわってしまいます。

例3は、その場の状況がよくわかるうえに、少しずつ盛り上がる会話になっています。それはエリちゃんが上手に内海さんから話を引き出し、「話をおもしろくしている」からなんです。逆に、「チャンスを逃さずに上手く聞く」ことができないと、話のおもしろさを引き出してあげることもできないわけです。

 

 

page image

 

page image

 

page image

 

page image

 

このページのトップへ

関連書籍

大勢のなかでも存在感が出る ひな壇芸人のトーク術

大勢のなかでも存在感が出る ひな壇芸人のトーク術

キラリ☆と光るコメント力を発揮する!

著者:難波 義行
 
男と女のモテ会話術

男と女のモテ会話術

微妙な距離を一気に縮める会話テク

著者:長住 哲雄
 
 
一流芸能人がやっているウケる会話術

一流芸能人がやっているウケる会話術

「楽しい会話」を演出する技術、教えます!

著者:難波 義行
 
【新装版】売れっ娘ホステスの育て方

【新装版】売れっ娘ホステスの育て方

売れっ娘の条件は「会話」と「接客」のプロ

著者:難波 義行
 
 
オールイラスト解説 仕事でいちばん大切な話し方の基本45

オールイラスト解説 仕事でいちばん大切な話し方の基本45

目的を達成し効果を上げてこそ話し上手

著者:金井 英之
 
好感度がアップするプラスひと言会話表現605

好感度がアップするプラスひと言会話表現605

そのまま使えて効果バツグンの表現満載!

著者:木村 隆志
 
 
銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

「好かれるプロ」の「好きにさせるワザ」

著者:水希
 
銀座流 売れっ娘ホステスの会話術

銀座流 売れっ娘ホステスの会話術

男心をつかむ気遣いとコミュニケーション

著者:コタロウ
 
 
銀座流 売れっ娘ホステスのほめ方・ほめ言葉

銀座流 売れっ娘ホステスのほめ方・ほめ言葉

この接し方・話し方・振る舞い方を学ぶ。

著者:佐藤 奈月
 
 
売れっ娘ホステスが「一流ママ」になる方法

売れっ娘ホステスが「一流ママ」になる方法

「水商売」経営成功ノウハウ本

著者:難波 義行
 
 

このページのトップへ

関連記事

このページのトップへ