ホーム > 銀座流 売れっ娘ホステスのほめ方・ほめ言葉

銀座流 売れっ娘ホステスのほめ方・ほめ言葉

好意をもたれ社交上手になるための会話のしかた

銀座流 売れっ娘ホステスのほめ方・ほめ言葉

「言葉」を本当に相手の心に届け、良好なコミュニケーションを築くための、「銀座流」の考え方を公開します。

著者 佐藤 奈月
ジャンル ビジネス書 > コミュニケーション
女性読者に人気
シリーズ 売れっ娘ホステス
出版年月日 2009/04/01
ISBN 9784769609995
判型・ページ数 192ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 あなたの「ほめ言葉」は本当に相手に届いてる?

第2章 失敗から学ぶ「ほめ言葉」の落とし穴

第3章 「素敵な大人の女性」になる! 銀座流社交術

第4章 女性の力を引き出すための銀座流コミュニケーション術

第5章 コミュニケーションは長期戦。失敗してもあきらめないで!

このページのトップへ

内容説明

●「その一言」をうまく言えるために?はじめに

「ほめ上手」ってなんだろう? 「ほめ言葉」ってなんだろう? 私はよくそんなことを考えます。どうしてそんなことを考えるかというと、人からよく「あなたって、ほめ上手よねー」とか、「どーすればそんなにポンポン、ほめ言葉が出てくるの?」などと言われるからです。

つい先日、お友達のマンションにいったときもそうでした。お互いの近況報告も終わり、ちょっと間が空いたときのことでした。彼女は私の顔をしげしげ見ながら、こう言いました。「ところでさ、あなた、うちに入ってきたとき、なんて言ったか覚えてる?」。わたしは「えっ?」と思いました。なんて言ったかなんて全然覚えていなかったからです。

それで、「そうね。よく覚えてないけど、やっぱり、こんにちはって言ったんじゃない? 違う?」と答えたのですが、そのお友達はこう言いました。「あなたは私の顔を見るなり、こう言ったのよ。駅から近い。道順がわかりやすい。方向音痴の私でもすぐわかったわ。エレベータも速いし、エレベータからお部屋も近いし、いいところねーって。私、驚いたわ。どうしてあんなにポンポンポンポンほめ言葉がでてくるの?」。

これには私も驚きました。このお友達のお部屋に行くのはその日がはじめてで、私はファックスでもらった地図を片手に訪ねたのですが、駅から近くて、道順がわかりやすかったのは事実。そして、エレベータを下りたらすぐお友達の部屋があったので、やったーと思ったのも事実です。だから、私は彼女の言うとおり、そう言ったんだと思います。

ただ、私は別にほめようと思ってそう言ったわけではありません。私はただ心に思ったことをそのまま口にしただけ。でも、彼女はそうは思わなかったようで、「どうしたらあなたみたいなほめ上手になれるの? 教えて」と言ってききませんでした。「私もね、頭では、こういうときはこう言ってほめたほうがいい、こういう場合はこう言ったほうが喜ばれる、ってわかっているんだけど、いつも、その一言が出てこないのよ。それで、何度もチャンスを逃しているの。ね、人をほめるコツを教えて?」と彼女は言います。

たしかに、彼女のいう「その一言」はとっても大切です。女性の場合は「その一言」が言えるか言えないかで、その後の自分の立場や人からの評価が大きく変わったりしますね。私自身、そういう局面を何度も体験してきましたし、「その一言」がうまく言えなかったことで、結果的に「損」をした女の子もたくさん見てきました。女性にとって、ほめ上手かどうか、ほめ言葉を上手に使えるかどうかは重大で深刻な問題です。別に大げさにそう言っているわけではありません。

私は「クラブ」というところで数十人の女の子と一緒にお仕事をしていますが、実際、人気のホステスは決まってほめ上手。これは動かしがたい事実です。だから、「ほめ上手になりたい」「ほめ言葉を上手に使えるようになりたい」と思うのは当たり前。きっと、この本を手にとったあなたも、そんな女性の一人だと思います。「ほめ上手」になれるかどうか、「ほめ言葉」が上手に使えるかどうかって、女性には切実な問題なんですよね。

でも、これって、そんなに難しいことではありません。ほめ上手になる方法は、みなさんが思っている以上に簡単。特別な才能がいるわけでも、特別な修行が必要なわけでもありません。ちょっと意識を変えるだけで、誰でも「ほめ上手」になれます。ほめ上手かどうか、ほめ言葉が使えるかどうかは、ちょっとしたい意識の問題。私はそう思っています。

私がそう言い切れるのは、私のお店のスタッフがそうだからです。売れっ娘ホステスもはじめはみんな普通の女の子で、特に「ほめ上手」というわけではないのですが、ちょっとしたヒントを与えるだけで、みんな「ほめ上手」になっていきます。

「人を上手にほめることができない」「ほめ言葉が上手に使えない」と悩んでいる方は、ぜひ、この本を最後まで読んでください。ほめ上手になるヒント、ほめ言葉を上手に使うヒントがきっと見つかるはずです。



●「第1章 あなたの「ほめ言葉」は本当に相手に届いてる?」より

■「ほめ上手」は気くばり、心くばりの結果■

売れっ娘ホステスは気くばり、心くばりの達人です。そして、彼女たちはつねに気くばり、心くばりの達人であろうと努力をしています。私はこの本で「ほめ上手になる方法」「ほめ言葉の使い方」などをお話していきますが、結論を先に言ってしまうと、「ほめ上手」もその結果の一つです。「ほめ言葉」をいくらたくさん覚えたからといって「ほめ上手」になれるわけではありません。「ほめ上手」は気くばり、心くばりの結果。大切なのは言葉ではなく、気くばり、心くばりなのです。

「ほめ言葉」といわれて女性が思い浮かべるのは「すごい!」「素敵!」「かっこいい!」などの感嘆符のつく言葉だと思います。私のお店でも「えっ、ほんとうですかー、すごーい!」「きゃー、すてきー!」「もー、かっこいいんだからー」なんて言葉が毎晩、飛びかっていますが、こういう言葉をオウムのように繰り返しているのは、たいてい新人の子で、ベテランのホステス、人気のホステスの口からこういう常套句が出ることはほとんどありません。また、そういう言葉を繰り返していた子たちも、成長していくにつれ、こういうことは言わなくなります。「言葉じゃない」ということがわかってくるからです。

売れっ娘ホステスは、たしかにみんなほめ上手です。これは事実。だけど、それはあくまでもはたから見ての話で、本人の立場に立つと、気くばり、心くばりの延長線上に「ほめ言葉」があるだけ。彼女たちがつねに心がけているのは、場を盛り上げよう、いい雰囲気をこわさないようにしよう、というようなことで、「おだてよう」とか「よいしょしよう」とか「ご機嫌をとろう」という気持ちはありません。

むしろ、「ほめよう、ほめよう」と意識するとかえって会話がぎこちなくなって、雰囲気はこわれてしまうものです。私の場合は「よいしょしよう」と思うと、すぐ身体に出ます。身体が硬くなってくるんですよね。で、当然、会話もぎこちなくなり、思わぬミスをしてしまったりします。

「ほめ言葉」がポンポン出てくる「ほめ上手」の人を見ると「いいな」と思うかもしれません。が、表面だけをマネしても相手には何も伝わりません。それどころか、「調子のいいことばっかり言う人だな」とか「おれのこと軽く見ているのかな」とも思われるだけ。そうなっては何の意味もありません。ほめ上手はあくまでも気くばり、心くばりの結果です。気くばり、心くばりという土台のないところでのほめ言葉は、かえって失礼にあたります。このことは、ぜひ覚えておいてください。

このページのトップへ

関連書籍

一流芸能人がやっているウケる会話術

一流芸能人がやっているウケる会話術

「楽しい会話」を演出する技術、教えます!

著者:難波 義行
 
【新装版】売れっ娘ホステスの育て方

【新装版】売れっ娘ホステスの育て方

売れっ娘の条件は「会話」と「接客」のプロ

著者:難波 義行
 
 
オールイラスト解説 仕事でいちばん大切な話し方の基本45

オールイラスト解説 仕事でいちばん大切な話し方の基本45

目的を達成し効果を上げてこそ話し上手

著者:金井 英之
 
好感度がアップするプラスひと言会話表現605

好感度がアップするプラスひと言会話表現605

そのまま使えて効果バツグンの表現満載!

著者:木村 隆志
 
 
銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方

「好かれるプロ」の「好きにさせるワザ」

著者:水希
 
売れっ娘ホステスの会話術《笑わせ上手編》

売れっ娘ホステスの会話術《笑わせ上手編》

お客様を笑わせて好感を得る話し方

著者:難波 義行
 
 
銀座流 売れっ娘ホステスの会話術

銀座流 売れっ娘ホステスの会話術

男心をつかむ気遣いとコミュニケーション

著者:コタロウ
 
魅力の法則 7秒で魅了するテクニック

魅力の法則 7秒で魅了するテクニック

これが自分をもっとも魅力的に見せる方法!

著者:おかざき なな
 
 

このページのトップへ

このページのトップへ