ホーム > 最高の人生を引き寄せる法

最高の人生を引き寄せる法

目次

序章 成功に偶然はない!

1つめの【鍵のかかった扉】 「知っていると思い込んでいること」

2つめの【鍵のかかった扉】 「できないと思うこと」

3つめの【鍵のかかった扉】 「怖いと思うこと」

4つめの【鍵のかかった扉】 「わからないこと」

5つめの【鍵のかかった扉】 「問題を避けたくなること」

6つめの【鍵のかかった扉】 「ためらってしまうこと」

7つめの【鍵のかかった扉】 「やる気が出ない」

このページのトップへ

内容説明

●はじめに

○世界最高NO1の成功コーチ アンソニー・ロビンズとの出会い

僕がこの名を聞いたのは、ほんの数年前。人がもっと幸せで、もっと自由で、もっと豊かで、もっと健康的な方法を伝え続け、30年近く「世界最高の成功のコーチ」と言われ続けるこの男は、当時どういうわけだか、日本ではほとんど知られていなかった。出した本は1000万部、1300万部と、これまた世界最高レベルの売上げを誇るベストセラー作家でもある。にもかかわらず、アンソニーの本はほとんどが絶版。ネットで調べても日本語ではほとんど情報は得られなかった。

今は、You Tube などで映像を見つけることはできるけれど、当時は、スカイクエストという会社で提供しているEラーニングでの映像が唯一の手がかりだった。その映像を何度も見ているうちに僕の中に何かが芽生えた。それからの僕は、アンソニーのあらゆるセミナーに参加し、彼と食事をし、何度も話し、コーチを受け、一緒に旅行に行き、他のリーダーたちからもアンソニーの哲学を学んだ。

そして、僕は、アンソニーから使命を与えられたんだ。僕がセミナーに参加しているとき、3000人の中から、僕はアンソニーに選ばれ、アンソニー自身に「クリス、君は僕の日本のパートナーになれ。そして日本に影響を与えるんだ」と言われた。それはアンソニーには何気ない言葉だったかもしれない。でも僕には、自分のミッションがさらに明確になり、方向を示してくれるものだった。

僕は、世界で唯一の日本人シニアリーダーに選ばれ、プラチナパートナーにもなれた。そこから僕の日本でのアンソニーのマインドとスキルを伝える活動が始まったんだ。

~中略~

最高の人生の源泉はあなたの中にある! でもそれが現実の世界に具現化するとき、あなたはいろいろな出会いを引き寄せるのだ。あなたのなかにある思いが、今この本を引き寄せた。ここからあなたの人生が最高のものになり始める。そして、またあなたから、次の誰かへとこのメッセージをペイフォワードしてほしい。あなたも、誰かに最高の人生へのきっかけをプレゼントすることができる。



●「2つめの【鍵のかかった扉】 「できないと思うこと」」より

■小さな可能性を探る探偵になれ!■

年がら年中「できないと思ったら、やらなければならない!」と言っていても、さて何をやればいいのか、どうしたら実現できるのかわからないこともあるよね。でも、そんなの当たり前。成功を収めた事業家も、最初からすべての道筋がわかる超人だったわけじゃないんだ。だいたい夢と言われるものは、そのようなものなんだ。実現への道のりが簡単に想像できる目標なんかは、できないというよりもただ先送りしているだけ。できるけどやらないっていうのは、できないこととは違う!

注目してほしいのは、可能性のかけら! 「もしかして、こういう可能性がちょっとだけでもあるだろうか?」「かけらほどかもしれないけれど、ここを変えてみたら、うまくいく可能性はあるだろうか?」と、可能性のかけらを探し出す、探偵のようになってみて。いいね! 可能性探偵だ! 今からあなたは可能性探偵団に入団だ! 誇りを持って、常に小さな可能性のかけらも見逃さないプロの目を養ってくれ! それこそが、【パワー・マインド】!! 日常から鍛え上げるんだ。

「もし違うやり方でもできる方法があったら、それはどんな方法だろう?」「ほんの少しでもこの推測が違う可能性があったら、それは何だろう?」「万が一できてしまうとしたら、どこに可能性のかけらがあるだろうか?」 これは、【パワー・マインド】的質問だ。自分に質問し続け、探し続ける。推理小説みたいに、どこかにきっとある解決の糸口を探し続ける。不思議なことに、同じ場所で同じ現象を見ていても、探している人と、ポーっとしている人では、発見するものの量と質が全然違う。

【パワー・ボキャブラリー】を言いながら、小さな可能性を見つけるんだ! 小さな可能性でも、実現する力がだんだんついてくると、ますます自身がつく! できないことは、いっぱいチャレンジしてみたほうがいい! しかも、本当にできるかどうかわかんない困難なことほどいい! そうでないと、ちょっと無理すればできちゃうからね! そうじゃなくて、まったく違った考え方を要求されるような課題が成長の鍵だったりする。それくらい大きな目標を立てたほうが、自分にとって新次元の可能性が広がるからだ。

ん? マゾっぽい!? いや、マゾは痛みが快感だ! でも、成長に恋する人は、痛みのあとの成長が快感なんだ! 試練は大きいほど、達成したときの喜びは大きくなるもの。できないことが多く、大きいほど、「やらなければならない!」って力を入れて行動してみよう! 達成したときの感動は大きいよ~~~! そして、この困難を達成したときの喜びが、人生の大きな快感と満足感になるんだ。

この本を読んでしまったら、「もっと冒険をしておけばよかった!?」という後悔だけは、絶対にない人生を生きよう!

このページのトップへ

関連書籍

仕事もお金も情報もみんな「人」からやってくる!

仕事もお金も情報もみんな「人」からやってくる!

普通の人がゼロから始める人脈づくり!

著者:諏訪 功
 
 

このページのトップへ