ホーム > 働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった

働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった

〈外伝〉社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった

働くことの喜びはみんなディズニーストアで教わった

日本とアメリカでの勤務を通じて学んだ働く喜びや仕事の楽しさ・難しさ。お客様の笑顔と自分の夢実現のために奮闘する姿を描く。

著者 加賀屋 克美
ジャンル ビジネス書 > 自己啓発 > 生き方・働き方
ビジネス書 > 能力開発 > モチベーション
ビジネス書 > サービス・ホスピタリティ
キャリア別おすすめ > これからの社会を担う若い方へ
立ち読みPDFあります
シリーズ ディズニーランド
出版年月日 2005/07/01
ISBN 9784769608714
判型・ページ数 B6・231ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫僅少
 

目次

第1章 夢をつかみたいんだ! だからここで働くんだ!!

 夢への挑戦は12歳のときに始まった
   東京ディズニーランドのお兄さんになりたい!
   「おたく」を超えたら「博士」になる

 夢の実現へとつながる第一歩
   ディズニーランドのサービスだけでは通用しない?
   どんなことでも、やってみないとわからない!!

 楽しく買い物をしてもらう――それがディズニーストアのテーマ
   いよいよ初日! がんばるぞ!!
   やっていることはディズニーランドと同じだ

 キャラクター名を覚えるのもお客様のため
   ちょっとクイズをだしちゃおうかなぁ
   誰にも負けないディズニーマニアになってやる!

 たった1枚のチラシにも、さまざまな意味がある
   ディズニーストアでのお仕事デビューは「グリーター」
   興味のない人にまで配るのがサービスなのか?
   全員に配ることが「お客様のため」になるんだ!

 「自分のお客様」をつくらなくちゃ
   いちばん人気があるのは、このぬいぐるみです
   いまのお客様、2日前に君が担当した方だよね?

 お客様の「思い出に残る」接客がしたい
   千葉のお店を見にいこうよ!
   あっ! いた!!
   商品よりも先に「買って」いるもの

 お客様からの贈り物
   かがやおにいさん、おもちゃありがとう
   えっ!? 転勤?

 お客様と「思い出」を分かち合うことができるんだ
   初めてのことだらけで頭がパニック
   転勤先のお店までわざわざ来てくれた!

 アメリカへの切符が目の前に
   せっかくのチャンス! ぜったいに応募しなさい!!
   やる前からあきらめない!

 いまできることを精いっぱいやる
   なにか方法があるはずだ
   応募者10人のうち合格はたったの4人!

 I WILL DO MY BEST
   いざ、面接会場へ!
   たとえ英語がダメでも、この気持ちはわかってくれ!!
   強い思いが奇蹟を起こす

第2章 ついにきたアメリカ! たくさんのことを吸収するぞ!!

 いよいよアメリカでの仕事が始まる
   アメリカでも最初はやっぱり「グリーター」
   親も子供もみんなが「子供」

 ありったけの「ハート」をこめて
   もっとお客様と会話しなきゃ
   親しい人と会話をするように

 「NO」といったら、そこで終わってしまう
   そのぬいぐるみは品切れです
   その先に続く気持ちを考えて

 私たちは「喜びの瞬間」を買ってもらっているんだ
   いったいどんなぬいぐるみなんだろう?
   もっともっとハッピーにしてあげたい

 知識があれば、もっと親しくなれる、もっと喜んでもらえる
   こんなにいっぱいぬいぐるみがあるんだ

 「完全な商品」を完全なままに展示し販売する
   棚に出ている商品が気に入らないの
   自分たちが商品を欠陥品にしていたのかも……

 商品陳列の魔法
   この陳列のほうがおたがいにしあわせでしょ?
   商品とお客様のアイコンタクト
   大人の知らない「子供の世界」がそこにはあった

 「ぬいぐるみマスター」と呼ばれて
   ぬいぐるみのことならKATSUMIにおまかせ!!
   ちゃんと商品のことを伝えたい!!
   「本当の知識」がないと喜ばれる提案はできない

 お客様と一緒に「楽しむ」ことも大切なサービスなんだ
   子供と大人、スタッフとお客様、それぞれに役割がある
   え、棚の中に隠すの!?
   子供たちが楽しみにしているしなぁ

 仕事や勉強を楽しく遊びながら覚えるアイデアがある
   うぁー、やりたくないなぁ!!
   いょーし!! 誰よりも早く戻すぞ!!

 本気になれば方法は見つかるもんだなぁ
   お客様へクリスマスソングをプレゼントしよう!!
   歌詞が、英語だ……
   先生は子供たち

 お客様に初めてできた「最高のプレゼント」
   ついに歌声を聴かせるときがきた!
   子供たちと一緒に歌おう!!
   聖歌隊と一緒に移動するお客様も!!

 従業員も感謝される、だからお客様にも感謝できる
   こういうの、どこかで体験したことがあったなぁ……
   スタッフはみんな家族なんだ

 「喜んでもらいたい」気持ちを誰に対しても持っている
   最後だからこそ、最高の笑顔で
   アメリカ人はけっこうドライなんだなぁ
   最後の最後に「素敵な思い出」を

第3章 伝えていきたい! これまでに教わった「大切なこと」を

 「新鮮さ」と「うきうきワクワク」を持ち続けたい
   入りたての新人スタッフみたいになってる?
   すべてが珍しくて目新しい

 自信を持って主張する! お客様の笑顔のために
   日本限定発売のぬいぐるみ
   ぜったい売れる! お客様のためにも追加してもらわなくちゃ!!
   ルールは「制限する」ためだけにあるんじゃない

 最初に伝えたかった大切なこと
   教わってきたことを、新しい人に教えていかなくちゃ
   「あなたから買いたい」っていってもらえたら、うれしいだろう?

 きちんと説明して手本を見せれば「思い」は伝わるんだ
   「いらっしゃいませ」といわないのはなぜだと思う?
   親しい人に挨拶するように声をかけてほしいんだ
   教えていないのにまねしてマスターしている!!

 喜んでもらいたい、喜びたい、ただそれだけ
   それがいちばん大切なんだよ!!
   その「気持ち」さえあれば、なにをすべきかは自然にわかってくるはずさ

 あきらめないこと、思いを突き通すこと
   あのときあきらめていたらアメリカには行けなかった
   そんなこと、できるはずないよ!

このページのトップへ

内容説明

 

★あきらめない気持ちが夢をかなえる喜びへとつながるんだ★


香取貴信著『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった II 《熱い気持ち編》』で多くの読者の支持を得た「夢を実現する男・佐賀屋くん」こと加賀屋克美が、舞台をディズニーストアに移し、持ち前の「熱意」と「あきらめない意志の強さ」で、かねてからの夢「アメリカのディズニーで働く」を実現。日本とアメリカでの勤務を通じて「ディズニーで働く喜び」を改めて感じ、同時に商品販売という仕事の楽しさや難しさにも直面する。なれない環境のなかでも「お客様の笑顔」と「夢の実現」のために常に挑戦・奮闘する姿を描く、大ヒットシリーズの番外編。



 

第1章がまるまる読める立ち読み版PDFあります。

http://www.kou-shobo.co.jp/files/sample/0871.pdf

 


 

 

■まえがき■

 

みなさん、こんにちは!! 加賀屋感動ストアーマネージメントの加賀屋克美です。

「あれ?『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』の外伝なのに、書いてる人が違う?」なんて思った人もいるかもしれませんね。

 

実は『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった』の香取くんは、私が18歳のときに一緒に東京ディズニーランドで仕事をした同期であり、親友であり、ライバルでもあるんです。香取くんの2作目の本『社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった II 《熱い気持ち編》』に登場する「佐賀屋」という人物は……実は私のことなんですよ!

 

本場アメリカのディズニーワールドで仕事をしたい!! という夢を現実にするために英語を猛勉強し、本当にアメリカに行った私のお話、みなさんも読んでくださいましたよね? このお話で、多くの読者に夢への挑戦と情熱、そして感動を伝えることができたのではないかな……と思います(もし、まだ読んでないようでしたら、ぜひ読んでくださいね! 香取くんの2作目の本の173ページからです)。

 

前回は香取くんが書いてくれましたが、今度は自分の言葉で、自分が学んだり経験したお話をみなさんに伝えたいとお思い、ペンをとりました。日本のディズニーストア、そしてアメリカのディズニーワールドで勤務した際に学んだ「販売スタッフが楽しみながらお客様に商品を提案・提供することの大切さ」や「お客様に喜んでもらえるサービス」について、そして私のポリシーである「あきらめないこと」などについて、まとめてみました。

 

商業施設で仕事をしていたり、小売業・接客業・サービス業をされている方、これから販促に力を入れて売上を伸ばしたいと思っている方、そして夢への挑戦を続ける方などが、この本からなにかを感じ、今後の仕事に役立てていただけたら幸いです。

 

それではいってみましょう! ディズニーのサービスと販売の世界へ!!

 

page image

このページのトップへ

関連書籍

ディズニーランドで語り継がれる魔法の言葉33

ディズニーランドで語り継がれる魔法の言葉33

キャストが大切にする「想いをつなぐ言葉」

著者:石坂 秀己
 
ディズニーランド最強上司の教え【講演DVD付】

ディズニーランド最強上司の教え【講演DVD付】

伝説の上司が教えてくれた本当に大切なこと

著者:香取 貴信
 
 
タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと

タレントだった僕が芸能界で教わった社会人として大切なこと

「努力」「礼儀」「人間性」で生き残れ

著者:飯塚 和秀
 
 
ディズニーランド 3つの教育コンセプト

ディズニーランド 3つの教育コンセプト

責任感と行動力はこうして心身に刻まれる

著者:生井 俊
 
 
サービスパーソンのための ディズニーランドのハッピーサイクル研修

サービスパーソンのための ディズニーランドのハッピーサイクル研修

サービスは、楽しくなくちゃ意味がない!

著者:川崎 真衣
 
ディズニーランドが教えてくれた みんなが笑顔で働ける習慣

ディズニーランドが教えてくれた みんなが笑顔で働ける習慣

笑顔でいられる心の持ち方と行動のしかた

著者:石坂 秀己
 
 
ディズニーランドのここがすごいよ!

ディズニーランドのここがすごいよ!

ディズニーの「稼ぐ仕組み」を本気でマネろ

著者:永野 まさる
 
ディズニーランドが教えてくれた「お客様を大切に想う気持ち」

ディズニーランドが教えてくれた「お客様を大切に想う気持ち」

感動や喜びを生み出す原動力は「想い」

著者:加賀屋 克美
 
 
社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった

社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった

ディズニーランドが私にとっての学校だった

著者:香取 貴信
 
 

このページのトップへ