ホーム > マンガで楽しむ新約聖書

マンガで楽しむ新約聖書

マンガで楽しむ新約聖書

愛・哀しみ・奇蹟に生きた男・イエスを取り巻く思った以上に人間くさい新約聖書の物語から選りすぐりのエピソードをマンガ化。

著者 三笠 加奈子
ジャンル 一般書 > 読み物
一般書 > 宗教
出版年月日 2005/01/01
ISBN 9784769608516
判型・ページ数 A5・231ページ
定価 本体1,300円+税
在庫 在庫あり
 

目次

第1章 イエス誕生
 受胎告知
 とまどうマドンナ
 ヨハネの誕生
 イエスの誕生
 三博士からのお祝い
 幼児皆殺し令
 【ヨセフとマリアの婚約エピソード】

第2章 イエス覚醒
 お宮参りで迷子?
 バプテスマのヨハネ
 悪魔の誘惑
 ヨハネの逮捕
 妖女サロメ
 【意外と知らない悪魔の常識】

第3章 十二使途集結
 漁師の兄弟
 イチジクの木の下
 カナの婚礼
 イエスのカリスマ
 罪深い仕事
 十二使途選ばれる
 【知ってなるほど! キリスト教用語】

第4章 アンビリーバボーな奇跡
 狂人レギオン
 5000人にパンと魚を配る
 水の上を歩く
 ワナをかけるパリサイ派
 【新約聖書を裏モチーフにした映画】

第5章 たとえばの話
 迷子の子羊
 足に油を塗る女
 シモンよ、そなたは岩だ
 ラザロ少年の復活
 【ローマ教皇ってどんな方?】

第6章 イエスを捕らえろ!
 高まる敵意
 エルサレム入城
 節約しろ!
 イエス、最後の審判を語る
 ユダの裏切り
 最後の晩餐
 ゲッセマネの祈り
 逮捕
 【こんなところで聖書を見っけ】

第7章 イエス、死す
 イエスなんて知りません
 後悔するユダ
 ゴルゴダの丘
 イエスの死
 【謎の女・マグダラのマリア】

第8章 そして復活
 ピエタ
 イエス復活
 とまどう弟子たち
 イエス昇天
 その後のペテロ
 【その後の弟子たち】

第9章 超人パウロ
 ステファノの殉教
 サウロの改心
 パウロの伝道旅行
 そしてローマへ
 【666に秘められた暗号】

第10章 ヨハネの黙示録
 解かれた封印
 身ごもった女
 666
 神の国はきっとくる
 【新約聖書入門】

このページのトップへ

内容説明

 

第1章がまるまる読める立ち読み版PDFあります。

http://www.kou-shobo.co.jp/files/sample/0851.pdf

 


 

増刷の履歴はこちらでご覧になれます。

http://www.kou-shobo.co.jp/news/n262.html 

 


 

 

意外と人間くさい「物語」としての新約聖書から選りすぐりのエピソードをマンガ化!

 

受胎告知。

東方三博士の礼拝。

踊るサロメ。

カナの婚礼。

最後の晩餐。

キリストの降架。

 

西洋絵画が好きだったり、ヨーロッパ諸国に旅行に行かれたことのある方は、これらがモチーフの絵を見たこともあるでしょう。

これらはみんな、新約聖書のなかのお話。

 

新約聖書はキリスト教の聖典ですが、そんなこととは関係なく、片田舎で生まれたエキセントリックな青年の生涯を描くロードームービー風な小説として、とてもおもしろいんです。

 

SFチックな奇蹟。

意外と役に立たない仲間(弟子)。

出るくいは打たれる、でも出すぎたくいは打ちにくい的な展開。

思った以上に人間くさい登場人物たちによるドタバタ劇?

 

そんな魅力あふれる「新約聖書に出てくる物語」から選りすぐりの50編をマンガで紹介。

 

読み物として「新約聖書」を楽しむ入口はこちらです。

 


 

★田舎青年イエスと彼を取り巻く人たちの物語を楽しもう! ―― はじめに★

 

ホテルの一室で、教会で、図書館で、みなさんも一度は新約聖書を開いたはず。

でも、読んで10秒後に思いませんでしたか?

 

「うわっ。なんだこれ。意味がわからない」


って。

 

そう、新約聖書の1ページ目『マタイによる福音書』は、イエス・キリスト誕生にいたるまでの大家系図から始まります。

アブラハムにイサクにヤコブ、ユダとその妻タマルにパレスとザラ……。

聞いたこともない名前のオンパレードに尻込みし、そのまま聖書をパタンと閉じてしまった方も多いのでは?


かくいう私も、その1人でした。

聖書はたしかに難解です。でも、そのムズカシさにはワケがあります。

たとえば、マタイがイエスの家系図をイントロにもってきたのは、イエスがユダヤ人のスーパーヒーロー、ダビデ王の子孫であることをユダヤ人読者にアピールしたかったからです(注:イエス・キリストはユダヤ人です)。

いうなれば、一地域のみでリアクションが期待できるローカルネタ。

これでは、日本人にはピンときませんね。聖書のムズカシさはそこにあります。

 

でもね、だからこそみなさん、聖書をムズカシく考える必要なんてないんです。

ユダヤ人の常識と感覚を肌でつかめば、あとはOK。

そこには多くの人に感動と興奮を与えたイエス青年の一代記が待っています。

 

この本は、日本人の感覚でもスラスラ読めるように、新約聖書の言葉を目で見てわかるマンガにアレンジしました。

イエスに関する重要エピソードが各3ページのマンガの中にスッキリと収められています。

聖書の物語に興味があるという方も、これから新約聖書を勉強したい!という方も、入門編として気軽にお楽しみください。

本書には、聖書の世界へさらに奥深く迫るトリビアや、知ってナルホドのコーナーもご用意していますよ。


それでは、マンガで読み解く新約聖書の世界へ。お楽しみあれ!



■ 第1章より「イエスの誕生」


★イエスの誕生★

ベツレヘム滞在中に産気づいたマリア。

宿泊地は戸籍登録にやってきた旅人でごったがえし、出産するスペースはどこにもなかった。

が、たくましくも彼女は馬小屋で男の子を産み落とす。

馬の飼い葉桶をベビーベッドにし、出産を終えたマリアがほほ笑む。

優しい父ヨセフ、お馬さん、牛さん、そして近所から駆けつけた羊飼いに囲まれ、赤ん坊は祝福に満たされていた。

一方、遠い遠い東方の地。明けの空に巨大な彗星を見た3人の博士は、

「これは新しい王が誕生した印だ」

と、ヘロデ大王の宮殿に参上した。

しかし、王には若い王子が1人もいない。

《主な登場人物》

幼児イエス:神の子。「イエス」とはヘブライ語で「神は救いである」という意味。

ヘロデ大王(1世):ユダヤの王さま。逆境の時代に生きるせいか、猜疑心が強い。

東方の三博士:占星術が得意な学者さん

 

【トリビア】

◆クリスマスツリーのてっぺんに飾る星は、三博士の見た彗星をモチーフにしている。

◆イエスがベツレヘムで生まれたのは、旧約聖書ミカ書5章の「エフラタのベツレヘムよ~中略~お前の中から、私のためにイスラエルを治める者が出る」という言葉を成就させるため?といわれている。

◆母親が天の使いにより受胎告知を受け、馬小屋で生まれた聖徳太子。あまりにもイエスの誕生と似ているため、「キリスト教はすでに奈良時代に伝わっていた」という説もある。

 

page image

このページのトップへ

関連書籍

にほんとにっぽん なにが違うの?

にほんとにっぽん なにが違うの?

なんとなく「わかったふり」して使ってる?

著者:妹尾 みのり
 
マンガで楽しむ旧約聖書

マンガで楽しむ旧約聖書

戦い・陰謀・愛憎うずまく大河歴史ロマン

著者:三笠 加奈子
 
 
外国映画の歩き方

外国映画の歩き方

文化背景を知ってもっと楽しむ

著者:三笠 加奈子
 
 

このページのトップへ