ホーム > 不安な気持ち・いやな気分がラクになる本

不安な気持ち・いやな気分がラクになる本

不安な気持ち・いやな気分がラクになる本

あって当たり前だけど誰にとっても厄介者の「不安な気持ち」の性格を知り、上手に付き合う法。

著者 伊藤 敦子
ジャンル ビジネス書 > 自己啓発 > 見方・考え方
趣味・実用 > ライト心理学
女性読者に人気
出版年月日 2004/07/01
ISBN 9784769608356
判型・ページ数 B6・221ページ
定価 本体1,200円+税
在庫 在庫僅少
 

目次

第1章 自分のなかから不安感が生じるとき
第2章 人とのかかわりから不安感が生じるとき
第3章 あなたも誰かを不安にしている
第4章 不安とどうつきあっていくか

このページのトップへ

内容説明

■ 不安な気持ちはどこからくるの? ―― はじめに


ものごころがついてからというもの、どれだけたくさんの不安に出会ったこ
とでしょうか。
「この種の不安とはなじみになったから、もう大丈夫かな」
と、いっとき安心しても、ほどなく新手の不安が現われて、また悩まされる。
ずっとそのくりかえしのような気がします。

自分の内側にも、外の世界にも、常に存在する、さまざまな不安のタネ。そ
れらは、いつひょっこり芽を出すかわからず、あちこちにひそんでいます。
不安におびやかされずに生きていけるなら、どんなにラクかしれないのに、
と思います。できることなら、不安でこころを萎縮させることなく、おだやか
に、のびやかに、生きていきたいもの。

でも、残念ながら、人生に不安はつきもののようです。

なるべく出会わないように心がけていても、新しい人とのかかわりから不安
がもたらされることもあれば、環境の変化にともなって、ひょいと顔を出すこ
ともあります。また、世の中には、努力ではどうにもならないことや、人知の
及ばぬことなど、不安を感じずにはいられないことが、たくさん存在します。
なにより、人生は、そのおりおりが歩いている途中の道。これから歩んでい
くつもりの道は先がよく見えず、不案内なのですから、不安がつきまとって当
然といえば当然です。

このように考えると、やっぱり不安は避けようのないシロモノなのです。

とあれば、はじめから「不安とは縁が切れないもの」と腹をくくってしまっ
たほうが、いいのではないでしょうか。そして、不安に屈するのではなく、不
安とうまくつきあっていくすべを探るのです。

「不安は避けようがない」とはいうものの、不安によってさまざまな弊害が
生じることも事実。
不安な気持ちにとらわれていると、本来もっている力を十二分に発揮し切れ
ません。「こころここにあらず」で集中力は低下するし、体調不良としてから
だに飛び火することもあります。
不安な自分を鎧でかため、素の自分を出すことができないために、人と真の
信頼関係を築けないという対人関係での悪影響も見逃せません。

なんにせよ、不安だと「こころ楽しくない」のひとことに尽きます。
だから、「不安とうまくつきあうすべ」を探すのです。

不安な気持ちがわきおこるのを完全に防ぐのは無理だとしても、「不安をそ
れ以上あおりたてない」「上手に解消する」など、うまく工夫することはでき
るはず。つまり、自分の受けとめ方次第で、気持ちをラクにもつことはできる
のです。

そして、自分の不安解消法を探っていくのと同時に、逆のことについても思
いをはせたいもの。逆のことというのは、「自分のかかわり方が他人に不安を
与えていないかどうか」です。

人とのかかわりにおいては、「自分が他人から不安にさせられる」ことにば
かり思いがいき、逆については、ややもするとむとんちゃくになりがち。
でも、実は自分も知らず知らずに誰かを不安にさせているかもしれず、その
ことが人間関係のよりいっそうの広がりを阻害しているかもしれないのです。
もし、相手の不安を取り除き、安心感を与えるようなかかわり方ができれば、
人生は、より豊かなものになるのではないでしょうか。

不安は、「あってあたりまえ」ではあるけれど、誰にとってもやっかいなも
の。そんなやっかいものと「つきあっていくぞ」と腹をきめたら、一緒に「不
安とうまくつきあうすべ」を探しましょう。
(第1章から第3章では、それぞれの項の前半に「ストーリー」があります。後
半では、そのストーリーを題材に、それぞれの不安とのつきあい方について、
具体的にお話しています)

 

 

page image

このページのトップへ

関連書籍

平気であなたを傷つけてくる人から自分を守る本

平気であなたを傷つけてくる人から自分を守る本

「仕返しごっこ」をやめれば心を乱されない

著者:石原 加受子
 
一瞬でやる気のスイッチを入れるアクションブレーク術
 
 
がんばらなくてもいい

がんばらなくてもいい

自由にのびのび生きるヒント。

著者:本多 信一
 
いまの毎日で本当にしあわせになれますか

いまの毎日で本当にしあわせになれますか

NLPから探る幸せになる3つの習慣とは?

著者:谷口 賢晋
 
 

このページのトップへ