ホーム > おいしい定年後の年金・保険・税金マニュアル

おいしい定年後の年金・保険・税金マニュアル

誰も教えてくれなかった

目次

おいしい年金1 「知らなかった」でソンをしないために
おいしい年金2 請求手続きをドジって泣きを見るな
おいしい年金3 再就職・年金・雇用保険のおいしい組み合わせ
おいしい年金4 オンナと年金の深~い関係
おいしい雇用保険1 「知らなかった」でソンをしないために
おいしい雇用保険2 ハローワークさん、ハロー
おいしい雇用保険3 再就職と継続給付金
おいしい健康保険 退職後のトクする選び方
おいしい医療保障など めいっぱい使わないとソン!
おいしい税金1 退職した年には気をつけろ
おいしい税金2 いつもニコニコ確定申告

このページのトップへ

内容説明

2004年10月の新装版発行に伴い、絶版となりました。

 

 

■「おいしい年金1 「知らなかった」でソンをしないために」より


★サラリーマンは国民年金なんて関係ないの?★
~国民年金と厚生年金~

●サラリーマンも国民年金をもらう

サラリーマンは厚生年金に加入しているから、もらう年金は厚生年金。自営業
の人は国民年金に入っているので、国民年金をもらう。しごくあたりまえの話
ですが、いまはそう単純にいいきれないので、ややこしいんですね。

ずーっとサラリーマンだった人も、いまは国民年金の基礎年金をもらいます。

厚生年金に加入している人は、同時に国民年金にも加入していて、20歳から60
歳になるまでの40年間は、国民年金の保険料を払った期間になるんです。

ですから、40年間国民年金の保険料を払い続けてきた自営業の人と同じ額の基
礎年金を、65歳からもらいます。

そのうえで、サラリーマンは厚生年金にも加入しているので、同じ65歳から、
基礎年金の上乗せの厚生年金をもらうわけです。

●60歳からは「特別の」厚生年金

じゃあ、60歳からもらえる年金は、なんなのでしょう。これは、厚生年金を60
歳から支給していたむかしの制度のなごりで、65歳になるまでの5年間だけ、
特別に厚生年金を支給してくれているんです。

この60歳からの5年間の厚生年金は、65歳からの「ホントの厚生年金」と同じ
比例部分のほかに、定額部分が支給されます(16ページ参照)。65歳になると、
この定額部分がなくなり、代わりに基礎年金に置き替わるようにできているの
です。

サラリーマンは国民年金なんか関係ないよ なんていってたら、笑われてしまい
ますよ。

......................................................................

★60歳からの年金は、受給を我慢しても1円もトクしない★
~60歳代前半の老齢厚生年金~

●もらうのを辛抱すればトクになる?

いまのところはまだ、老後の年金は60歳からもらえるってことは、みなさんも
よくご存じですね。でも、この年金を60歳からもらうとソンをして、遅くもら
うとトクになるって、思っていやしませんか。

勘違いなんですよ、コレ。基礎年金の繰上げ減額や繰下げ増額(32ページ、36
ページ参照)とゴッチャにしているんですね。

●いまの「老齢年金」のカタチ

ちょっと整理しましょう。いまはすでに、ホントの老後の年金は、65歳からな
んです。

65歳から、厚生年金や国民年金に入った期間を合計した年数分の「基礎年金」
(=国民年金)をもらい、その上乗せで厚生年金の加入分の「ホントの厚生年
金」をもらうというのが、本来の年金のカタチです。

この「基礎年金」は、65歳よりはやく繰上げてもらうと減額され、65歳より遅
く繰下げてもらうと増額されます。ただしこれは、60歳からの年金とは別の年
金の話です。

●60歳からの年金は、別の年金

老後の年金はホントは65歳からなんだけど、むかしの厚生年金が60歳から支給
だったので、60歳から65歳になるまでの5年間だけ「特別に」厚生年金を支給
しますよというのが、いまの60歳からの年金です。

この60歳代前半の老齢厚生年金は、もらうのを遅くしても1円のトクにもなら
ないし、60歳からもらっても1円もソンしません。勘違いせず、60歳になった
らすぐに手続きして、さっさともらいましょう。

このページのトップへ