ホーム > 社会人として知っておきたい「言葉づかい」の常識110

社会人として知っておきたい「言葉づかい」の常識110

マンガとクイズで覚える 正しい日本語力を身につければ、もう恥をかかない、迷わない!

目次

◇お客様・取引先との応対編
◇電話での応対編
◇上司との会話編
◇冠婚葬祭編
◇手紙編

このページのトップへ

内容説明

■「お客様・取引先との応対編」より


★問3 3コマ目で加藤が商品見本を見てもらう都合を聞いていますが、適切な言い方は、下のどれでしょう?★

1.来週のどこで見てもらえますか。
2.いつがご都合よろしいでしょうか。
3.ご覧いただくのは、いつ頃がよろしいでしょうか。
4.お見せするのは、いつがいいでしょうか。

正 解 3 ご覧いただくのは、いつ頃がよろしいでしょうか。

解 説

「なんだか、頭が混乱してしまうような選択肢ですね」

そう言わないで、考えてご覧。必要な言葉が落ちているのがあるだろう。

「それは、2でしょうね。『ご覧いただくのは』とか『お目にかけるのは』とかが入っていないと意味不明ですね」

では、1が間違っていることを説明してくれたまえ。

「まず『どこで』がおかしいですね。『いつ』とか『何曜日に』とか言わなければはっきりしません。もう一つは『見てもらえますか』です。これは尊敬表
現になっていませんから、例えば『ご覧いただけますか』『ご覧に入れましょうか』『お目にかけましょうか』とでも言えばいいでしょう」

おやおや、君もずいぶん言葉のレパートリーが増えたね。では、4はどこがいけないのかな?

「はい。これは『いいでしょうか』を改まった言い方の『よろしいでしょう
か』に改めればよろしいわけです」

......................................................................

★問5 4コマ目の銀行員の言葉「言い忘れましたが」を、適切な言い方に改めるとしたら、下のどれでしょうか。★

1.申し遅れましたが…。
2.言い忘れておりましたが…。
3.言い損ねましたが…。
4.申し上げ損ねましたが…。

正 解 1 申し遅れましたが…。

解 説

「これは、2で決まりと思ったんですが…」

こういう場面で大事なことは、お客様への敬意をどういう形で表現するかということだ。ここでは、自分の行為しかないから、謙譲表現を使うことによって敬意を表すほかはないね。「言う」という言葉は「申す」という謙譲表現にしなければならない。そういう意味で、2と3は誤り。

次に注意しなければならないのは、マイナスイメージを持つ言葉はできるだけ使わないことだ。「忘れる」とか「損ねる」などはできるだけ使いたくないね。

自分のことだけではなく、相手のことを言う場合でも同様。相手が印鑑を忘れた場合でも、「印鑑、お忘れでしたら…」などと言うと相手の迂闊さを指摘しているようで、心証を害する。だから「印鑑、お持ちでなければ…」と言うほうがいいわけだ。

1の「申し遅れましたが…」というのは、言い忘れたことを追加するときの定番だな。

例えば、自己紹介で氏名と出身学校は言ったものの、勤務先を後で追加する場合「申し遅れましたが、わたくし、木星銀行に勤務しております」などと使うわけだ。

このページのトップへ

関連書籍

社会人のための読解力トレーニング

社会人のための読解力トレーニング

必ず「読解のヒント」は隠されている

著者:後藤 武士
 
 

このページのトップへ