ホーム > 「ブラックジャックによろしく」から読み解く面倒くさい人と上手につきあう心理学

「ブラックジャックによろしく」から読み解く面倒くさい人と上手につきあう心理学

「ブラックジャックによろしく」から読み解く面倒くさい人と上手につきあう心理学

新進気鋭の心理研究者が名作マンガから読み解く、人づきあいがラクになる接し方のコツ・技術

著者 小林 奨
ジャンル ビジネス書 > コミュニケーション
趣味・実用 > ライト心理学
出版年月日 2014/08/10
ISBN 9784769611288
判型・ページ数 4-6変・272ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

CHAPTER1 どうしたら、頼みごとを聞いてもらえる?
――いつでもなんでも「でも」「ムリ」「ダメ」、否定や拒否しかしない人たち
CHAPTER2 人を励ますのって難しい……
――ちょっとしたことで落ち込んだり、傷ついてしまう人たち
コラム1 心と体の関係 ――摂食障害・リストカット
CHAPTER3 ストレスを溜め込む前に
――要求ばかりで従わないと不機嫌になる、自分勝手で自己中な人たち
コラム2 人が大切なものを失うとき ――死の受容段階
CHAPTER4 トラブルに巻き込まれないために
――すぐにカッとなってキレてくる、感情的な人たち
コラム3 心理テクニックの取り扱い注意書き
CHAPTER5 どうやって攻略する?
――話が盛り上がらない・続かない、趣味も価値観も年齢も違う人たち
コラム4 もしケンカをしてしまったら ――バランス理論
CHAPTER6 なぜ気分を滅入らせ、疲れさせるのか?
――一緒にいるだけで暗く落ち込んだ気持ちにさせる人たち
CHAPTER7 相手が変わるコミュニケーション術
――何を言ってもわかってくれない、言ってることも意味不明な人たち

このページのトップへ

内容説明

頑固で横柄な上司、キレやすい部下、ネガティブオーラを周囲に感染させる知人、話が噛みあわない隣人、なかなか心を開いてくれない取引先の担当者、些細なことで気分を害する友人

正直苦手だし、つきあいたくない…… あなたの周りにもこんな「面倒な人」いませんか?

なぜ相手は、そんな言動をしてしまうのか?
相手の言動の裏にある心のメカニズムが分かれば、面倒な人づきあいがスッキリしラクになります。

「面倒な人」を代表的な7パターンに分け、その時々の心の働きや言動の原因を解説し、相手の言動が変わる接し方―言葉のかけ方やアプローチの方法・テクニックなど―を紹介します。

「相手の心」を知り、「自分の心」を整え、関係を改善! 面倒な人と上手につきあう35のコツ。

 

 

 カバーイラストは、『ブラックジャックによろしく』の著者佐藤秀峰先生描き下ろし!!

佐藤秀峰先生描き下ろし『「ブラックジャックによろしく」から読み解く面倒くさい人と上手につきあう心理学』カバー


【もくじ詳細】

CHAPTER1 どうしたら、頼みごとを聞いてもらえる?
―いつでもなんでも「でも」「ムリ」「ダメ」、否定や拒否しかしない人たち
no.1 いつも否定から入ってしまう理由
no.2 「YES」と言わせるには“フット・イン・ザ・ドア”だけではダメ
no.3 無意識の「YES/NO」を刺激する
no.4 “自己関与性”を高める頼み方をする
no.5 こちらの望む決断を促す「もうひと押し」のコツ

CHAPTER2 人を励ますのって難しい……
―ちょっとしたことで落ち込んだり、傷ついてしまう人たち
no.6 体験談をもとに励ますのは危険!
no.7 その励ましがさらに追い詰める
no.8 ちょうどいい距離感は「おばあちゃん」
no.9 “意味のリフレーミング”で光をあてる
no.10 ちょっとのことでクヨクヨしない自信の持たせ方

コラム1 心と体の関係 ―摂食障害・リストカット

CHAPTER3 ストレスを溜め込む前に
―要求ばかりで従わないと不機嫌になる、自分勝手で自己中な人たち
no.11 過去の間違った「学習」が人を自己中にする
no.12 なぜ自分の考えに固執してしまうのか?
no.13 “スティグマ(偏見)”を和らげる
no.14 部下や子どもには“状況のリフレーミング”が効果的
no.15 関係を壊さないために心がけてほしいこと

コラム2 人が大切なものを失うとき ―死の受容段階

CHAPTER4 トラブルに巻き込まれないために
―すぐにカッとなってキレてくる、感情的な人たち
no.16 言葉の裏側にある「意味」に気づく
no.17 感情的なとき、人は解決を求めていない
no.18 未来に向けた視野を持たせれば、行動が変わる
no.19 「思い込み」には、否定も肯定もしない
no.20 トラブルが起きてしまったときの対処法

コラム3 心理テクニックの取り扱い注意書き

CHAPTER5 どうやって攻略する?
―話が盛り上がらない・続かない、趣味も価値観も年齢も違う人たち
no.21 互いの「自己防衛」を下げる秘訣
no.22 共通点を見つける切り口の変え方
no.23 それでもやっぱり会いに行こう
no.24 自分の中の“ブロッキング”を受け入れる
no.25 最上のパートナーになる

コラム4 もしケンカをしてしまったら ―バランス理論

CHAPTER6 なぜ気分を滅入らせ、疲れさせるのか?
―一緒にいるだけで暗く落ち込んだ気持ちにさせる人たち
no.26 ほかの人も同じように感じている?
no.27 ネガティブな「思い込み」は、その人にとっての「真実」
no.28 困ったときは、逆のことをするとうまくいく
no.29 能力の高い人ほど、陥りやすいワナ
no.30 “外在化”が問題解決の糸口

CHAPTER7 相手が変わるコミュニケーション術
―何を言ってもわかってくれない、言ってることも意味不明な人たち
no.31 自分の「見ているもの」と相手の「見ているもの」を合わせる
no.32 何を言ってもわからない人には、「事実」と「感情」を分けさせる
no.33 “アナロジー”を使うと理解が進む
no.34 言動を変えさせる“プロンプト”の与え方
no.35 上手につきあえるようになってきたら―

このページのトップへ

関連書籍

プロカウンセラーの人づきあいの技術

プロカウンセラーの人づきあいの技術

悩みの解消には心理テクが必要です。

著者:楡木 満生
 
 
魂のミッション

魂のミッション

あなたの人生に与えられた「使命」は何か?

著者:諸富 祥彦
 
人たらし道免許皆伝

人たらし道免許皆伝

イエローハット創業者 鍵山秀三郎氏推薦!

著者:河瀬 和幸
おかの きんや 企画・構成
 
 
思いどおりに相手を操るマジシャンの心理テクニック

思いどおりに相手を操るマジシャンの心理テクニック

人の心をつかみ「場」の空気を支配する

 
イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本

イチローともジャイアンとも初対面ですぐに仲良くなれる本

気難しい著名人も口下手職人も心を開きます

著者:山口 拓朗
 
 
平気であなたを傷つけてくる人から自分を守る本

平気であなたを傷つけてくる人から自分を守る本

「仕返しごっこ」をやめれば心を乱されない

著者:石原 加受子
 
 

このページのトップへ