ホーム > 誰でも独立初年度から確実に月40万円を稼げるとっておきの方法

誰でも独立初年度から確実に月40万円を稼げるとっておきの方法

誰でも独立初年度から確実に月40万円を稼げるとっておきの方法

知ったもん勝ち!やったもん勝ち!早いもん勝ち! 自分の時間はたっぷり持てて年収はサラリーマン時代の3倍!

著者 高橋 大二
ジャンル ビジネス書 > 独立・起業
出版年月日 2014/01/10
ISBN 9784769611165
判型・ページ数 4-6変・240ページ
定価 本体1,500円+税
在庫 在庫あり
 

目次

はじめに

序章 私がお勧めする「とっておきの方法」とは?

第1章 損保代理店ビジネスがローリスクってどういうこと?

第2章 知れば知るほど魅力的! 損害保険代理店ビジネスとは?

第3章 独立前の準備期間中にしておくと得なこと

第4章 独立候補生が独立を勝ち取るために行なうこと

第5章 さらに稼げる代理店になるためにすべきこと

第6章 保険代理店業をやっていく上でのちょっとした注意書

おわりに

このページのトップへ

内容説明

はじめに

とても悲しいことですが、日本では就職した会社によって生涯の収入がおおむね決まってしまいます。私は仕事柄とても多くの方とお話しをしますが、つくづく思うのが能力と収入は比例しないということです。

「とても優秀な方だな」と思って話しをしていても、お勤め先が中小企業なだけで年収が驚くほど低いなんてことがあります。

その方は決してサボっているわけではないのです。早朝に出かけて深夜まで残業し、ときには休日返上で業務にあたっているのです。さらには、そんな働きが会社に認められてか「管理職」の役職までいただいているにもかかわらず、です。

これでは、休日も家族と過ごせません。家に帰っても子供の寝顔しか見られません。育ちゆく子供の教育はどうなるのでしょうか? 持ち家は? ローンは? 老後は?

一方、お話しをするなかで「のんびりしているな。社会でやっていけるのかな」なんて不安を覚えるような方が、蓋を開けてみれば一部上場企業の社員さんだったりします。30代にしてすでに年収は1000万円を超え、悠然と会社借り上げのマンションに住み、週末は家族と趣味を楽しみ、各種の休暇は漏らさず取っているのです。

別段、私はこの方が憎いわけではありません。当然、一流企業に入るために幼少期からたくさんの勉強をしたのでしょうし、この方にしかできない仕事や特別な能力があるのかもしれません。

しかし、しかしながらです、だからと言ってこんなに差があっていいのでしょうか?

また、差をつけられた側は一生これに甘んじなければいけないのでしょうか?

この本を手に取ってくださった多くの方は、やり場のない不満や不安を抱えながら、それでも家族のため、自分のため、会社のために毎日を戦っていらっしゃるのではないでしょうか?

私もそんな1人でした。当時の私は不満だらけのサラリーマン時代を経て、「なんとかしたい」と思い、留学を試みるも結果は中退。挫折を味わい、なかばニートのような環境にまで陥っていました。

しかし、私はあるきっかけでこの「とっておきの方法」と出会い、そこから人生を逆転することができました。

いまの私は、サラリーマン時代の3倍以上を稼ぎながら、家族や子供との時間もしっかり取れるというとても幸せな環境を手に入れました。

さらには、後進への教育や講演などの活動や、ついには本を書く機会に恵まれるまでになりました。当時の私には想像もできない環境です。

この「とっておきの方法」ならば、当時の私のように資金ゼロ、人脈ゼロ、知識ゼロ、経験ゼロでも大丈夫です。ローリスクで、そこそこ豊かで、自分の時間はたっぷりある「幸せな小金持ち」を実現することができるのです。

「こんなよいビジネスがあるのなら、なぜいままで誰もやらなかったのか?」

そう思われるかもしれません。それこそが、私が本書を書こうと思った大きなきっかけになったのです。

本当に素晴らしいビジネスなのに、色眼鏡で見られることによってなかなか世間に魅力を理解してもらえない。そんなもどかしさがあったからなのです。

本書では、私がどのようにして人生のどん底から這い上がり、現在の環境を手に入れたかを惜しみなくお伝えしていきます。

この方法に挑戦するために必要なものは、あなたの「決断」と「行動」だけです。

ぜひ、あなたも私のノウハウを使って、不満だらけの現状を打破し「幸せな小金持ち」を実現していただきたいと思います。

このページのトップへ