ホーム > だから、売れちゃう!お客様の心を一瞬でつかむ接触の法則

だから、売れちゃう!お客様の心を一瞬でつかむ接触の法則

売上5倍!完売王の秘技77

だから、売れちゃう!お客様の心を一瞬でつかむ接触の法則

売れる/売れないは、“接触”で8割決まる! どんな人でも売れる販売員となる! 売上5倍アップの販売術

著者 河瀬 和幸
ジャンル ビジネス書 > 飲食店 > 接客・サービス
ビジネス書 > 経営・戦略 > 小売り
ビジネス書 > 経営・戦略 > 販売促進
出版年月日 2013/09/10
ISBN 9784769611059
判型・ページ数 4-6・224ページ
定価 本体1,400円+税
在庫 在庫あり
 

目次

■第1章 だから、売上5倍達成!お客様の心をつかむ”接触”の法則 ■第2章 接触率を上げる一瞬のつかみワザ ■第3章 一瞬で大勢のお客様に効く!“接触”の仕かけ ■第4章 人はなぜモノを買う?お客様心理を利用する ■第5章 売れる販売員の3つの習慣

このページのトップへ

内容説明


(動画制作:田原のりこさん)

話術は要らない!
お客様が引き寄せられてくる!
「完売王」がそのテクニック、すべてをさらけだす!

お客様に喜ばれ、商品をお買い上げいただき、リピートしてもらう
~幸せのサイクルは、“接触”からはじまる

東急ハンズ8年連続売上No.1商品を生んだ「完売王」が、
行動心理学や経済心理学をベースにあみだし、
10年間2500回以上の現場で実証してきた、
どんな人でも「売れる販売員」になれる接触の法則と販売技術


推薦者の声

いままで売れずに眠っていた商品が、河瀬さんが売ると途端に輝きだして、魅力的な商品に見えてくる。秘訣はこういうことだったのですね。
鍵山秀三郎氏(株式会社イエローハット創業者)

モノを売るとは、まずお客様あっての話です。お客様に理解していただき、買ってもらって、喜んでもらう。この当たり前だけど難しいことが実現できる。そのための法則がこの本にはいかんなく書かれています。
効果は私が保証します! 東急ハンズで河瀬さんと一緒に仕事し、その姿をずっと見てきましたから。
野崎潤氏(東急ハンズ元MD企画部文具部門マネージャー/銀座たくみ取締役)

河瀬さんに販売について教えてもらったことは、私の大事な宝です。おかげで売上もグンと伸び、何よりもお客様からの感謝の言葉をたくさんいただけるようになりました!
私は販売に向いていないのかな……と悩む多くの販売員の方に、河瀬さんの販売手法を知ってほしいです。
高野顕子氏(元PLAZA札幌店輸入食品担当)

河瀬さんと一緒にリヤカーに本を積んで、売り歩いたことがあります。気がつくといつの間にか100冊を完売してしまいました。
簡単で、だれでもできて、お客様と共感できる! スゴイ!
木村貴則氏(リヤカーブックス店長)

どうやってお客様に喜んでもらうか? ディズニーランドのパレードダンサーとして私が試行錯誤してきたことは、河瀬さんの言う「接触の法則」と同じでした。もっと早く知っていれば! 広告の世界、会社経営にもこの法則はつかえます。河瀬師匠、手の内をすべてさらけだした本をありがとうございます。
只井利幸氏(元東京ディズニーランドパレードダンサー/広告代理店経営)

河瀬さんに販売講習をお願いしたところ、販売員のスキルが向上するとともに、みんなイキイキと仕事をするようになりました。
販売の技術はもちろん、仕事の楽しみ方も教えていただき、職場が輝きだしました。感謝です。
半田隆幸氏(ファッション人材リンク株式会社マネージャー)

河瀬さんの顧客接触の法則は、ホテルやレストランのサービスでも大いに役立ちます。
だれもが当たり前に感じ、しかし当たり前すぎてだれもが知らない具体的方法の数々がこの本には満載です。
渡辺俊一氏(日本ホテル・レストランサービス技能協会相談役/ケニア航空日本地区旅客総代理店常務取締役)

接客でも営業でも、アメリカでも日本でも、河瀬さんが実践するこの法則は効きますね。
どんな職種にも国にも通じる永遠不滅のゴールデンルールです。
千葉弘子氏(タイ国商務省認定レストラン「セラドン」オーナー/ゴールドマン・サックス出身)

お客様と一瞬で信頼関係を築くこの法則を、販売だけにとどめるのではもったいない。
融資畑を歩んできた私からすれば、会社・銀行との付き合いに必要なのもまさにこの法則。晴れの日にも雨の日にも変わらぬ付き合いは、お互いの信頼関係のうえに成り立ちます。
瀬野正博氏(銀行融資取引アドバイザー/会社経営/元三井住友銀行融資係)

インターネットの世界でも河瀬さんの言う接触の法則には注目です。
この驚くべき法則には絶句です!
志鎌真奈美氏(Webディレクター兼デザイナー)

河瀬先生の講義は、理論的かつ実践的と受講者にも好評です。
受講者のなかから、日本の販売を担う未来の「完売王」が現われるのが楽しみです。
吉田豊氏(千葉商科大学大学院・社会人教育センターオフィス基幹人材養成講座事務局)

私の知る事務職時代の河瀬君は内気で、事務向きの性格でした。だから、そんな彼が後に営業、販売で成功しているという話を耳にするたびに不思議でした。その理由がやっとわかりました。成功の裏には、現場で模索し、習得したワザがあったのですね。
伊佐裕氏(伊佐ホームズ代表取締役/丸紅開発建設部出身)


書籍の紹介動画を、田原のり子さんが作ってくださいました!
著者・河瀬和幸が実際に店頭に立つ姿も見られます。


目次詳細

第1章
だから、売上5倍達成!お客様の心をつかむ“接触”の法則
~“接触”できれば8割成功

1) 売上0円から、10倍売る販売員に
    声だしもPOPもダメ。「明日からもうこなくていいよ」
    ヒット商品を生みだす原点は、ゴミ箱のなかのチラシ
2) 100人のお客様がいても、目的買いはたった一人
    来店者数が多くても、売れない現実がある
    来店者が少なくても、“売る”ことで商品は浸透していく
    来店者を“ただ待って”いては売れない
    お客様を驚かせてあげたい
    お客様の心をつかむとは、眠っているニーズを思い出させてあげること
3) 100人の通行人、そのうち一人をお客様に変えれば売上は2倍になる
    “接客”と“販売”は違う!“接客”ではモノは売れない
    お客様つくりは、友達つくりと同じ。まずは「会話」からはじまる
    「お客様」と「通行人」を区別する
    客単価よりも“客数”を上げる~完売王になれた理由
4) どうしたらモノは売れるのか?―販売を科学する
    “接触”で、売れる/売れないの8割が決まる
    販売員が、お客様のニーズをウオンツに変える!
    人は大脳でモノを買う~通行人が一瞬でお客様に変わるキッカケをつくろう
5) まずは簡単なことから、やってみよう
    売上2.5倍を達成した単純なこと
    “通行人”を引き寄せる待ち方を
    2日で差がでた理由は?

第2章
接触率を上げる一瞬のつかみワザ
~人間心理を利用し、五感を刺激すれば、“通行人”は“お客様”に変わる

1) 来店時のファーストコンタクトを逃さない挨拶の秘訣
    ディズニーランドの声かけをしよう
    お客様を取捨選別する
    身構えさせずに接触する挨拶のコツ
    気持ち良く感じる距離を測る
    裏のメッセージを意識する―“店員声”はお客様を逃がす
2) お客様が立ち止まり、ついつい手を伸ばしてしまう陳列のコツ
    一瞬でお客様を立ち止まらせるちょっとしたワザ
    売りたいモノが売れる!ふと手にとり、買ってしまう陳列の魔法
    お客様の思考を誘導する~売れる販売員のちょっとした仕かけ
    人はストーリーでモノを買う
    小さなモノを集めて大きく見せる
    キレイな陳列をしない!
3) 売上5倍アップ!接触率を上げる3つの秘密(?)道具
    秘密道具1: 買い物カゴ
    ―― 買い物カゴは、こうして渡す!
    ―― 買い物カゴがもたらすもう一つの接触UP効果
    秘密道具2: 手書きPOP
    ―― キャッチコピーなんて考えない!
    秘密道具3: 小さなチラシ
    ―― 捨てられないチラシの秘密
    ―― うんちくチラシが効果的
    ―― チラシを渡して終わりにさせない「販売スクリプト」
4) “接触”ワザを深める2つの質問
    Q.Ⅰ どこで、いつ“接触”したらいいの?
    ―― A.ⅰ “移動ゾーン”には入らない
    ―― A.ⅱ 3歩以上離れない
    ―― A.ⅲ 目線で声かけのタイミングを計る
    ―― A.ⅳ 「エッ」と思わせる声かけの裏ワザ
    Q.Ⅱ 何をどう伝えれば、お客様の心をつかめるの?
    ―― A.ⅰ 擬声語で伝える
    ―― A.ⅱ 擬声語を文字で表現する
    ―― A.ⅲ すでにイメージが確立されたモノを利用する
    ―― A.ⅳ 裏メッセージを伝える

第3章
一瞬で大勢のお客様に効く!“接触”の仕かけ
~“売り場”を“売れる場”に変える工夫をしよう

1) 「場」を知る2つの視点が売上を伸ばす
    売り場(館)を知り、利用する
    視点1 お店のつくりを知る
    視点2 お客様に浸透しているお店のイメージを知る
    売り場を知り、お客様のイメージを知れば、一瞬で大勢のお客様の心をつかめる
2) 売り場を“売れる場”に変える仕かけ
    一旦、“待つ”~賑々しさと強引さは紙一重
    お客様を遠ざける「売ろう、売ろう」という気持ちの消し方
    たった一人を連れてくれば、お客様は引き寄せられる
    集団心理をつかって、明るさをだす
    他コーナーの商品も売るための道具になる~コーナー・ジャンルの壁を破ろう

第4章
人はなぜモノを買う?お客様心理を利用する
~“接触”の成果を逃さない!クロージングまでのテクニック

1) どうしてモノを買うのか?―購入を科学する
    購入の5ステップ
    購入のステップ1:「エッ、何?」
    購入のステップ2:「デッ、それで……?」
    ―― 情報完結欲を利用しよう
    ―― ワンフレーズが期待を高める
    購入のステップ3:「ヘーッ!なるほど!」
    ―― お客様のイメージを壊さない
    購入のステップ4:「欲しくなっちゃったなあ」
    購入のステップ5:「ヨシ、決めた!」
2) お客様の背中をおす販売テクニック
    効果をその場で見せる“時間短縮テクニック”
    選択肢が一つはイヤ、2つ以上では選べないお客様心理をつく
    “2品プラス1品”で比較ポイントの道筋をつける

第5章
売れる販売員の3つの習慣
~売れる販売思考を身につけ、モチベーションを上げよう

1) 売れる販売員の捨てる習慣
    販売の断捨離術
    ―― 販売の断捨離1:お客様を「断」つ
    ―― 販売の断捨離2:クレーマーを「捨」てる
    ―― 販売の断捨離3:冷やかし客から「離」れる
    一度、道具を捨ててみよう
2) モチベーションを高め、売上が上がる習慣
    “下心”をもつ~キレイごとじゃなくていい!
    プロセスにこだわれば、5倍売れる
    工夫をする
3) 人を巻きこむ
    絶対に味方につけておきたい3種類の人
    みんなで一緒にエイエイオー!
4) 売り場からヒット商品は生まれる!
    販売員は観察者であれ

このページのトップへ

関連書籍

タフな商談を必ず勝ち取る 外資系の交渉術

タフな商談を必ず勝ち取る 外資系の交渉術

説得してYESと言わせてはまだまだ二流

著者:岩城 徹也
 
人たらし道免許皆伝

人たらし道免許皆伝

イエローハット創業者 鍵山秀三郎氏推薦!

著者:河瀬 和幸
おかの きんや 企画・構成
 
 
思いどおりに相手を操るマジシャンの心理テクニック

思いどおりに相手を操るマジシャンの心理テクニック

人の心をつかみ「場」の空気を支配する

 
 

このページのトップへ