ホーム > 稲本 勝美

稲本 勝美

名前 稲本 勝美
カナ イナモト カツミ
 

プロフィール

株式会社バイクオフコーポレーション代表取締役。起業・経営支援家。1987年バイク販売店を22歳にてサイクルサウンズという屋号にて設立。2004年バイク買い取りの専門会社としてバイクオフコーポレーションを設立。バイク買い取りを行なうかたわら、数多くの放置自転車・バイクの相談に乗るようになり、放置自転車撤去とリサイクル販売にビジネスの可能性を見出す。放置自転車をビジネスとしてを稼働させたところ、第174回通常国会提出の環境白書に取り上げられる。クライアントは日本全国の大学、自治体、大手不動産管理会社、大手商業施設まで幅広く、その数は150社を超える。2012年には、年間3万6000台の放置自転車を撤去し、有料による撤去は他にライバルが見当たらないオンリーワン企業を確立している。現在は、全国の個人、法人に対し、自身がつくり上げた「法律に基づいた放置自転車撤去」のノウハウを全面的に公開し、「お金になる放置自転車撤去」の講演、セミナーを開講し、放置自転車問題を解決する仕組み、店舗に利益をもたらす経営戦略で小売店を支援している。

このページのトップへ

著作一覧

日本一のダメ会社 放置自転車で10億稼ぐ!

日本一のダメ会社 放置自転車で10億稼ぐ!

こんな会社でも泣いて笑って大儲け!

著者:稲本 勝美
 
 

このページのトップへ