ホーム > 梶原 しげる

梶原 しげる

名前 梶原 しげる
カナ カジワラ シゲル
 

プロフィール

1950年神奈川県生まれ。早稲田大学卒業後、文化放送にアナウンサーとして入社。92年からフリー。テレビ、ラジオの司会を中心に活躍。その一方で、2000年に東京成徳大学大学院心理学研究科に進学し、心理学修士号を修得。シニア産業カウンセラー、認定カウンセラー、健康心理士の資格をもち、カウンセラーとしても活動。 現在は、東京成徳大学客員教授、同大学経営学部講師、日本語検定審議委員も務める。日経ビジネスオンラインにて「プロのしゃべりのテクニック」連載中。 おもな著書に、『口のきき方』『すべらない敬語』『即答するバカ』『ひっかかる日本語』(以上、新潮新書)、『毒舌の会話術』(幻冬舎新書)、『心を動かす「伝え方」また会いたくなる「話し方」』(講談社+α文庫)、『プロのしゃべりのテクニック』(日経BPムック)、『敬語力の基本』(日本実業出版社)、『40歳からでも遅くない!』(大和書房)ほか多数。

このページのトップへ

著作一覧

頭のなかのモヤモヤが言葉になる話し方レッスン

頭のなかのモヤモヤが言葉になる話し方レッスン

話せる 伝わる ノッテくる 話し方の基本

著者:梶原 しげる
 
 

このページのトップへ