ホーム > 濵畠 太

濵畠 太

名前 濵畠 太
カナ ハマハタ フトシ
 

プロフィール

ノンフィクション作家(ビジネス書、自己啓発書)。マーケッター。 1000名からなる日本最大級のマーケティング勉強会「商品開発の会」幹事。ものづくりセミナー「山手会」幹事。 本田技研傘下の鈴鹿サーキット、明治4年創業の老舗食品メーカー・柿安本店を経て、現在は大東建託に在職。いずれも商品開発・広報・宣伝・マーケティング部門を担当。 著作は、本職をテーマにしたマーケティング関連書籍と働き方をテーマにした自己啓発書籍の2つだが、共通は「自らの意志を貫く」重要性を強く訴えていること。日本史に造詣が深く、現代ビジネスと日本史とを掛け合わせた著書やセミナーも多い。 近著では、NHK大河ドラマの主人公を題材としている。 官庁の観光誘致、大手企業の商品開発など、多くのプロジェクトに参加。企業や学生を対象にした研修・講演のほか、大規模な異業種交流会の主催もおこなっている。テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」ほかメディアにも多数出演している。

このページのトップへ

著作一覧

自分らしく要領よく仕事をしてなぜか評価されるズルい働き方

自分らしく要領よく仕事をしてなぜか評価されるズルい働き方

仕事なんかで心を折らない考え方。

著者:濵畠 太
 
ヒット商品を生み出す最良最短の方法

ヒット商品を生み出す最良最短の方法

売れる・売れないの決定的な分岐点がわかる

著者:濵畠 太
 
 

このページのトップへ