ホーム > 後藤 武士

後藤 武士

名前 後藤 武士
カナ ゴトウ タケシ
 

プロフィール

1967年(昭和42年)岐阜県生まれ。青山学院大学法学部卒。日本全国授業ライヴ(GTP)主宰。教育評論家。
大学在学中から東京・神奈川の大手予備校に勤務、大学院在学中に独立起業。2005年1月に発行された『最強最後の学習法』(宝島社)が当時としては異例のロングセラーとなり、学習法本ブームの火付け役となる。続く『これ一冊で必ず国語読解力がつく本』(宝島社)では、これまで文章では説明できないと言われていた読解の手法を文章で表現することに成功。一般読者はもちろん、プロの編集者や国語指導者のあいだで高い評価を受ける。その後も、『このノートで成績は必ず上がる!』(大和書房)はノート本ブームのさきがけとなり、『読むだけですっきりわかる日本史』(宝島社文庫)は10万部を超える大ヒットとなるなど、わかりやすい語り口調と的確な比喩で評判を呼んでいる。
現在は公立高校を中心に北は北海道から南は九州・沖縄まで文章・小論文・国語・進路・学習法など幅広いテーマで全国講演巡業をするとともに、執筆活動を続けている。
その他の主な著書に『社会人のための読解力トレーニング』(こう書房)、『受験・資格にらくらく合格する最短!勉強法 』(宝島社文庫)などがある。

http://www.takeshigoto.com/

(2009年6月時点の情報です)

このページのトップへ

著作一覧

伝えたいことが正しく伝わる文章のルール

伝えたいことが正しく伝わる文章のルール

あなたの文章、誤解されていませんか?

著者:後藤 武士
 
社会人のための読解力トレーニング

社会人のための読解力トレーニング

必ず「読解のヒント」は隠されている

著者:後藤 武士
 
 

このページのトップへ